都市銀行はどのように収益をあげているのでしょうか? 東京三菱UFJ銀行の都心の支店に聞いてみたら、十分に収益をあげているそうです。

回答は、じゃないですか ではなく、引用付き、もしくは同等の確実性ある事実に基づいてお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/10 10:47:10
  • 終了:2011/08/17 10:50:09

回答(4件)

id:km1981 No.1

km1981回答回数429ベストアンサー獲得回数492011/08/10 11:09:55

ポイント25pt

下の3つが収益の大きな柱です。

  1. 融資利息収入
  2. 手数料収入
  3. 有価証券の売買益

下のレクチャー資料を見てください

http://www.nagaokauniv.ac.jp/m-center/syogai/pdf/091-098.pdf

id:mdfmk No.2

mdfmk回答回数981ベストアンサー獲得回数1972011/08/10 13:32:39

ポイント25pt

東京三菱UFJ銀行の場合の実際の数字を詳しく見てみました。

連結決算での話になりますが、結果はkm1981さんが書いているのと一緒ですね。


こちらの損益計算書をみるとわかります

http://www.bk.mufg.jp/minasama/ir/kessan/pdf/all_20110630.pdf


貸金事業とカード決済事業が主で、これが大半を占めます。

あとは手数料による収益や、保有する株の配当金も大きいようです。

id:papavolvol No.3

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982011/08/10 13:48:35

ポイント25pt

株式会社は収益を公表しなければいけない法律になっています。

各社の「IR」と書かれたサイトで公表されています。株主には資料が郵送されます。

三菱東京UFJ銀行の収益は、親会社の三菱UFJグループの収益に合算されて、三菱UFJグループのIRサイトで発表されています。

   

2011年3月期の収益

  • 資金利益: 20,200億円
    • 貸付利息や有価証券利息・配当金など資金運用で得られる収益から、預金利息など資金調達に関する費用を差し引いたものを「資金利益」といいます。預金をお預かりして貸出等の運用に回すという、銀行の主要な業務から得られる利益を表しています。
  • 信託報酬+役務取引等利益:10,798億円
    • 信託報酬=信託の引き受けに対する対価として、受託者が受け取る金銭のことです。例えば投資信託においては、日常の運用業務・管理業務の対価として、投資信託委託会社、受託会社、販売会社(証券会社や銀行など)が受け取る金銭のことを指します。
    • 役務取引等利益=為替手数料や運用商品販売手数料など銀行がサービス提供の対価として受け取った収入から、銀行がサービスの対価として支払った費用を差し引いたものを「役務取引等利益」といいます。

  

つまり、受け取った利息など、資金の運用で2兆円、報酬や手数料などの受け取りで1兆円の利益が出ています。

詳細はこちらのIRサイトをご覧ください。

id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/08/12 15:01:07

ポイント25pt

こちらはどうでしょう?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1450512039

金利が低下→国債価格が上昇→国債の保有・売却により収益につながる

  • id:miharaseihyou
     資金運用収益ってのはほとんどが債券の運用による収益の事で、その最大の物が日本国債や地方債による安定した収入なんだが、もしデフォルトになったら会社が潰れるな。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません