中学生の時と小学生の時、どっちのほうが楽しかったですか?

私は来年中学に行くのですが、いまいちよくわからないのです。教えてください!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2011/08/10 17:30:58
  • 終了:2011/08/17 17:35:03

ベストアンサー

id:nawatobi_penguin No.6

nawatobi_penguin回答回数696ベストアンサー獲得回数992011/08/11 02:36:06

義務教育は中学までということで、中学だとどうしても進路問題もあり勉強も大変ですね。

あんまり中学校は大変だとこれから進学する人に言ってもめげてしまうので、

小学校、中学校それぞれ良かった所と嫌だったことを書こうと思います。



■小学校

良かったところ

・制服ではなくて私服だった(これは地域差がありますね)

・基本的に担任の先生が全て見てくれる(人間関係も勉強も)

・プールの授業があった

・部活動も高学年だけで週一だったので合わないと思っても我慢できたこと

・理科、社会科でグループワークが多かったこと

・基本的に男女関係なく友達は友達(好きな子いる?とかそういう話はしてました)

嫌だったところ

・担任の先生と気が合わないと相談できる大人が学校内にいないこと

・物品の貸し借り等トラブルに学校側は不介入で泣き寝入りだった

・基本的に6年間一学年のメンツが変わらないためか転入生をいじめる風潮があったこと(田舎ゆえ?)



■中学校

良かったところ

・教科担任が熱心人だと正に血肉となる知識が身につく

・座学以外にも美術、技術家庭科など実技系はまじめに取組んでおいて損はない

(かったるくても教科書をとっておけばググるより早く知りたいことが分かります)

・(当時としては珍しく)冷暖房完備だったこと

・クラス担任と教科の担当が別なので気が楽(担任の他にも相談できる大人が学内にいる)

・部活動も指導者に恵まれると大人になってからは考え付かない様な金銭的負担とめぐまれた練習量で集中できる

・教科はやや専門的になるものの、論理性が打ち出されるので「ひらめき」が苦手な人にはありがたい

・公立なら数校の小学校が集まるので、新しい友達ができる

・大人見習いとして活動範囲が広くなること(子ども扱いされない)

・至近の目標(高校受験)で志望校が同じだとざっくばらんに通知表を見せたり、一緒にテスト勉強して励まし合える

・(昔荒れていたので)物品の貸し借りは校内では禁止だった

嫌だったところ

・私立中に進学の子と学校が別で生活も別れてしまうこと

・制服でカバンも指定だった

・制服も学校が決めた期間に衣替えしないといけない(実際の季節とずれて辛い)

・制服で男女がしっかり区別されるせいか、異性の友達と疎遠になっていったこと

・裏ルールがあって学年ごとにやっていいこと・いけないことがあったこと

・(当時は)高校進学において内申点が占める割合が多く、

 質問したり任意の自由研究をやると「点数稼ぎ」とハブられたこと

・部活への参加が任意であったが入部していないと、非行と思われ先生の監視がきつかった(水泳部に入りたかったがプールがなかった…)

・プールがなかった(ゆえに水泳部もなかった)

・給食が必須栄養素とカロリーと給食費の関係で一人分の量が凄かった

(今思うと中高の頃はよく食べていましたがそれでも辛かったです)



個人的にはこんな感じですが、時代も生活範囲も違うので一概にこれとは言えません。

一ついえることは今いる友達も大切ですが、新しい環境で別に友達ができるかもしれません。個人で参加するには費用面で辛い内容も部活動なら参加でき、充分な練習量を確保もできます。

今は今しかできないことを考えてやってみるといいと思います。

博物館やワークショップ(工作教室)など小学校高学年向けのプログラムって

沢山ありますし、入園料も小学生料金です。

部活という時間の都合合わせもないので友達同士で行ってもいいと思います。

イベントカレンダー ≫ 上野本館 :: 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo

東京ガス : 東京ガス料理教室 / おすすめコース内容詳細 / キッズ イン ザ キッチン 子ども料理教室

工場見学(首都圏)~社会科見学/全国レジャー施設ガイド

その他の回答(5件)

id:Gleam No.1

Gleam回答回数2503ベストアンサー獲得回数2382011/08/10 17:38:17

小学生の時のほうが楽しかったです。

中学生になると、勉強は難しくなるし、成績に順位をつけられるし、部活もけっこう大変です。

私のときは部活にどれか入らなくてはいけませんでした。

先生や親も普通は厳しくなります。

id:segeno657 No.2

segeno657回答回数4ベストアンサー獲得回数02011/08/10 17:41:20DSから投稿

小学生のほうが楽しかった!

中学生になるといろいろ大変だぞ!

id:Mk777 No.3

MICRO回答回数7ベストアンサー獲得回数02011/08/10 17:55:23

自分は中3で今までを思い返すと確実に中学のほうが大変でした。が、その分楽しいこともたくさんありましたよ。中学の3年間は小学の6年間より絶対これからに活きてくる筈です。精一杯楽しんで良い3年間にして下さいね。

id:a-kuma3 No.4

a-kuma3回答回数4561ベストアンサー獲得回数19052011/08/10 17:56:25

たまたま、ちょっと前に、うちの子(中学生)と、そういう話をしました。


やつらは、中学の方が楽しいんだと。

特に、部活が楽しいらしい。

練習だなんだって、夏休みもほとんど学校なんかに出てて、大変そうなんだけど、

それでも楽しいんだって。

id:ghuji No.5

ghuji回答回数3ベストアンサー獲得回数02011/08/10 18:11:26

私は小学生の方が楽しかったです!

勉強も簡単だったし、友達と遊ぶ時間もたくさんあったので…

中学生になってからは、あんまり、友達と遊べないので(部活などで)


今、小学生の時、もっといっぱい遊んでおけばよかったと思っています!

id:nawatobi_penguin No.6

nawatobi_penguin回答回数696ベストアンサー獲得回数992011/08/11 02:36:06ここでベストアンサー

義務教育は中学までということで、中学だとどうしても進路問題もあり勉強も大変ですね。

あんまり中学校は大変だとこれから進学する人に言ってもめげてしまうので、

小学校、中学校それぞれ良かった所と嫌だったことを書こうと思います。



■小学校

良かったところ

・制服ではなくて私服だった(これは地域差がありますね)

・基本的に担任の先生が全て見てくれる(人間関係も勉強も)

・プールの授業があった

・部活動も高学年だけで週一だったので合わないと思っても我慢できたこと

・理科、社会科でグループワークが多かったこと

・基本的に男女関係なく友達は友達(好きな子いる?とかそういう話はしてました)

嫌だったところ

・担任の先生と気が合わないと相談できる大人が学校内にいないこと

・物品の貸し借り等トラブルに学校側は不介入で泣き寝入りだった

・基本的に6年間一学年のメンツが変わらないためか転入生をいじめる風潮があったこと(田舎ゆえ?)



■中学校

良かったところ

・教科担任が熱心人だと正に血肉となる知識が身につく

・座学以外にも美術、技術家庭科など実技系はまじめに取組んでおいて損はない

(かったるくても教科書をとっておけばググるより早く知りたいことが分かります)

・(当時としては珍しく)冷暖房完備だったこと

・クラス担任と教科の担当が別なので気が楽(担任の他にも相談できる大人が学内にいる)

・部活動も指導者に恵まれると大人になってからは考え付かない様な金銭的負担とめぐまれた練習量で集中できる

・教科はやや専門的になるものの、論理性が打ち出されるので「ひらめき」が苦手な人にはありがたい

・公立なら数校の小学校が集まるので、新しい友達ができる

・大人見習いとして活動範囲が広くなること(子ども扱いされない)

・至近の目標(高校受験)で志望校が同じだとざっくばらんに通知表を見せたり、一緒にテスト勉強して励まし合える

・(昔荒れていたので)物品の貸し借りは校内では禁止だった

嫌だったところ

・私立中に進学の子と学校が別で生活も別れてしまうこと

・制服でカバンも指定だった

・制服も学校が決めた期間に衣替えしないといけない(実際の季節とずれて辛い)

・制服で男女がしっかり区別されるせいか、異性の友達と疎遠になっていったこと

・裏ルールがあって学年ごとにやっていいこと・いけないことがあったこと

・(当時は)高校進学において内申点が占める割合が多く、

 質問したり任意の自由研究をやると「点数稼ぎ」とハブられたこと

・部活への参加が任意であったが入部していないと、非行と思われ先生の監視がきつかった(水泳部に入りたかったがプールがなかった…)

・プールがなかった(ゆえに水泳部もなかった)

・給食が必須栄養素とカロリーと給食費の関係で一人分の量が凄かった

(今思うと中高の頃はよく食べていましたがそれでも辛かったです)



個人的にはこんな感じですが、時代も生活範囲も違うので一概にこれとは言えません。

一ついえることは今いる友達も大切ですが、新しい環境で別に友達ができるかもしれません。個人で参加するには費用面で辛い内容も部活動なら参加でき、充分な練習量を確保もできます。

今は今しかできないことを考えてやってみるといいと思います。

博物館やワークショップ(工作教室)など小学校高学年向けのプログラムって

沢山ありますし、入園料も小学生料金です。

部活という時間の都合合わせもないので友達同士で行ってもいいと思います。

イベントカレンダー ≫ 上野本館 :: 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo

東京ガス : 東京ガス料理教室 / おすすめコース内容詳細 / キッズ イン ザ キッチン 子ども料理教室

工場見学(首都圏)~社会科見学/全国レジャー施設ガイド

  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2011/08/11 10:56:03
    人、それぞれの「楽しさ」「苦しさ」etcありますよ。なってみなけりゃわかりませんよ!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません