見計らったように各地の火力発電所が故障しているようですが、原発事故前も例のように故障していたのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/14 20:28:08
  • 終了:2011/08/21 20:30:03

回答(4件)

id:jackal3 No.1

jackal3回答回数78ベストアンサー獲得回数82011/08/15 15:25:05

ポイント1pt

当然、以前も、同じ頻度であったとしか考えられません。

外部に報告しなかった、外部に報告はされていたけれどマスコミが取り上げなかった、のどちらかかは分からないけれど。

資料なしでの回答で申し訳ありませんが、「以前は頻度が少なかった。」という理由は全くありません。

ちなみに、化学工場での事故は、軽いものを含めて、比較して極めて少ないように思います。ただ、起これば一大事ですが。

id:chinchin-kozou No.2

chinchin-kozou回答回数198ベストアンサー獲得回数72011/08/15 20:45:25

ポイント33pt

1.以前は使ってない古い整備が行き届いてない火力発電所も稼働している

2.報道されてませんが、地域によっては地震の影響で火力発電所も被害があったため。

 どこかに故障の原因となるようなことがこの時に起こった

という理由で以前よりも頻度が上がっています。

id:yodaminami No.3

yoda回答回数161ベストアンサー獲得回数32011/08/16 08:46:35スマートフォンから投稿

ポイント33pt

マスコミが報道していなかっただけで

以前から少しは壊れていたんだと思います。

id:ifurindo No.4

ifurindo回答回数29ベストアンサー獲得回数42011/08/19 20:25:38

ポイント33pt

老朽化してスクラップになる直前の火力発電所を、今回急遽無理矢理動かして

いるのですから、故障が続出するのは当然でしょう。

逆に、最新鋭のものを無理矢理すぐに稼働させていたりすると、整備や運営に

あたる人員が不慣れなので事故や故障の頻度も上がるだろうと思います。

  • id:kyokusen
     ちょっとまともな資料が見当たらなかったのでコメント欄にて。……調べている途中、『人工地震』だの『官業癒着の洗脳』だのと言う文言にぶつかったのでくじけました。

     『数表でみる東京電力 (2010年7月)』を見ますと、原発の設備利用率は詳細に載っているのですが、火力発電所の設備利用率については載っていません。これは地震発生前まで、ベース電力は原子力発電所を主としていて、火力発電所はその補助(ベース・ミドル・ピーク電力)として使用されていたと言う事もあるかと思います。原子力発電所は基本的に運転中は停めない発電所であり、出力調整もしません。チェルノブイリ事故の結果、我が国では出力調整は危険であるとされてその実験も表向きには行われてこなかったと言う事実があります。(定期検査中の出力調整試験はあったと記憶しています。)そんなこんなで古い資料ならともかく、現時点においては火力発電所の設備利用率に関する詳細なデータと言うのは『無い』と言うのが事実でしょう。

     ちょっとボイラーを考えてみてください。お風呂屋さんや工場、ビルなんかにあるアレですが、ボイラーは基本的に1ヶ月~2ヶ月もぶっ通しで動かすようなものではありませんね。……製鉄会社の溶鉱炉などは一度動かしたらぶっ通しで動かし続けるものですが、ともかくも熱を扱うシステムと言うものには故障がつきものです。例えば何かの弾みで炉が落ちればその復旧には長期間かかりますし、現時点においては火力発電所をメンテナンス出来る人員が足らず……日本中で休眠していた火力発電所を立ち上げたり、故障した火力発電所を直したりしていますから……そのメンテにも苦労していると言うのが実情のようです。
     まぁ、これも原発即停止派の方々は『原発推進派の陰謀』と一蹴されることが多いですが。なんというか、例えば震災など大規模災害が起きるとエレベータに閉じ込められる人が多発してその救出には途方も無い時間がかかる……3・11の時に発生した停電でどれだけの人が東京でエレベータに閉じ込められたかと言う話を思い出せばわかりやすいはずなんですけれども、中々そうは納得していただけないようです。緊急時を想定して充分な人員を養成・温存していられるほど現在の企業経営環境というのはやさしくないですしね。これに対しては『公共』であるならばその養成に耐えるだけの努力をすべきだと言う話も出てきそうですが、ならば震災の救援・救助に地方自治体は対応できるだけの人員を用意しているのか? という話にもなりますし、そんな事が許されるのか? という話にもなるのです。
     激甚災害に独力で対処できるだけの力が自治体にあれば国家なんぞ要りませんし、ひょっとしたら国際援助隊と言う組織も不要なのです。

     そんなこんなで、今までは補助に使っていた/運転停止/休眠状態だった火力発電所が一斉に、しかも長期間動いている為にそれまで原子力発電の影で認知/広報もされてこなかった火力発電所の故障が表に出てきたものと私は認識しています。おまけにその数が多い為修理に時間がかかったり、その停止が長期間に達していると言う事ではないかと。
  • id:suzume_oyado
    数字が無いので、どっちとも言えませんが、
    ただ単にこういう世の中なので記事になっただけなんですかねぇ・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません