司法試験合格者は司法修習生を経て裁判官、検察官、弁護士になると思うのですが、合格後、どのように振り分けられるのでしょうか?


裁判官や検察官は定員があると思うので、合格者といえども希望したら誰でもなれるわけではないと思います。採用面接のようなものもあるのでしょうか。裁判官、検察官になれなかった人が弁護士になる、という一面もあるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/16 22:57:58
  • 終了:2011/08/20 15:21:38

ベストアンサー

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172011/08/17 06:59:04

又聞きのうろ覚えですが、裁判官は定期的(3年だったかな?)に転勤しなければならないので人気が無いようです。検察も同様。

一番は民間である弁護士なので、公務員を志望するなら逆に希望が通りやすいのかと思います。

基本はあくまで職業選択の自由で本人の自由ですから、裁判官などの希望が異常に多いような事態にならない限り、特にどうこうという事にはならず、誰か裁判官やってくれないかな~、みたいな感じになるのだったと思います。

id:kenji_matsumoto

なるほど、転勤のない弁護士が人気あるんですね。

裁判官や検察官といった公務員は、基本的に定年退職者の補充でしょうから、採用人数もそれほど多くないんでしょうね。定員割れしないようにうまいことやってる、といった感じなんですかね。

2011/08/17 20:20:28
  • id:seble
    弁護士は自由業ですから自身で好きなようにできますし、また、最近はそうでもないようですがちょっと頑張れば年数千万ぐらいは十分稼げます。
    (新人がいきなり、は無理ですよ)
    裁判官等は公務員の中では高いとは言え、足元にも及びません。
    ですから、なりたがらない、最初は裁判官になっても、経験を積んだり、転勤などで嫌になって途中退官する人も多いようです。
    基本的には常に人数不足。それが裁判の遅さの一因でもあります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません