金銭的な安定、福利厚生や生活が充実した職業は?


はじめまして。
現在介護職(特養、二交代制勤務、二年目)として働いている、25歳女性です。
20代で人生の基盤を整えたく、今後の人生のアドバイスをお願いします。

私が求める仕事の条件としては、
・30代までに年収500万(今は350~400万未満程度。)
・転職が比較的しやすい、求人が多い
・休暇がとれる
・健康的な生活ができる
 -一定の時間帯での勤務
 -夜勤なし、日勤のみ
 -比較的体への負担が少ない
・26~27歳位まで長期で旅をしたり、住んでみたい土地で暮らすことも考えています。なので、空白期間が重視されにくい専門職で考えています。
持っている資格は
・四年制大学卒業
・社会福祉主事(社会福祉士は持っていません)位です。
・貯金は200万程度
現在の持っている資格を活かすか(社福をとって相談業務)、または全く新しい仕事(看護士やPT,一般企業など)を探すなど色々と考えております。
業種、職種は問いません。
上記を満たす仕事かこれらを活かせる仕事がありましたら教えてください。(資格をとる場合必要な費用や期間もお願いします。)
宜しくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/19 13:24:47
  • 終了:2011/08/26 13:25:03

回答(1件)

id:ifurindo No.1

ifurindo回答回数29ベストアンサー獲得回数42011/08/19 20:08:49

「年収500万」という条件が極めてシビアですね。

デフレが続く日本で、十年後に年収500万円を維持できる職業はすごく少ないと

思われます。

でも、ひとつだけそれが可能と思われる資格がありますね。医師免許です。

私立の医学部にいくのはさすがに金銭的に無理でしょうから、

地方の国立大医学部への編入学(ないしは通常の入学)をするのがよいと思います。

田舎ですと、入試の倍率が2倍くらいしかないところがありますので割とどうにか

なるのではないかと。

その他の方法としては、日本以外の国(キューバとか)で現地の医師免許を取得した

上で日本の国試を狙うというのもありなのかもしれません。

「年収500万円」という現実離れした制約を排除するなら、医師になる以外の

選択肢はたくさんあると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません