シャノン限界とは、C=W log (1 + S/N) であり、Wは帯域(Hz)、SとNは電力(Watt)、そしてCは bps(ビット/秒)であると言われています。しかし、この式の右辺には時間(の逆数)要素がありません。


シャノン限界という考え方自体、どこかに間違いがあるか、伝え方に間違いがあるのではないでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/25 10:43:10
  • 終了:2011/09/01 10:45:03

回答(2件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472011/08/25 11:00:42

ポイント50pt

Hz は 1/sec ですよね。

id:ShinRai

そうか、帯域というのは、1/secでしたか。

それで合うのかなぁ。


今、思っていたのは、帯域のHzではなくて、クロックのHz(つまり1秒間に何回フリップフロップして01を数えるか)なのかということでしたが、、、。

たしかに帯域のHzでも合うような気もするけど、、、。



それだとクロックが反映されなくないですか


それとも、帯域=クロックでしょうか




再考しました:

クロックは、ベースバンド信号の周波数に相当する。

それは、搬送波を変調したときの、帯域に相当する。

だから、「クロック = 帯域」と考えてよいのかな。


再々考:

しかし、シャノンはデジタル処理についてはまったく論じ

なかったのに、どうしてbpsなんていう概念を使うこと

ができたのだろう。そのあたりどなたかわかりますか。

不思議じゃないですか

2011/08/25 15:30:00
id:gday No.2

gday回答回数383ベストアンサー獲得回数712011/08/26 19:24:43

ポイント50pt

1ヘルツの帯域の回線が一つあれば1秒間に1ビット送れます。

2ヘルツの帯域の回線が一つあれば1秒間に2ビット送れます。

1ヘルツの帯域の回線が二つあれば1秒間に2ビット送れます。

2ヘルツの帯域の回線が二つあれば1秒間に4ビット送れます。

というような考え方で帯域とビットレートは対応し、その次元は秒あたり幾つということで 1/sec になります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません