うるうどしはいつからあるんですか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/26 13:31:02
  • 終了:2011/09/02 13:35:03

回答(2件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4487ベストアンサー獲得回数18562011/08/26 14:53:01

今の約4年に一回うるう日がある暦をグレゴリオ暦(太陽暦)というのですけれど、それを日本で採用したのが 1873年 (明治6年)。

ちょっとまずいところがあったので、1898年 (明治31年)に調整した法律が出されて、これが今まで続いています。

http://www.benricho.org/nenrei/uruudoshi/

http://www.astroarts.co.jp/news/1999/03/990325NAO246/index-j.shtml


ちなみに、それまでは天保暦(太陰太陽暦)というのが使われていて、

約19年に7回、一年が13ヶ月の年がありました。

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/faq/reki/kyuureki.htm

http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/topics/html/topics1990.html


# リンク先は、ちょっと難しい漢字が多いのだけれど...

id:hissssa No.2

hissssa回答回数419ベストアンサー獲得回数1262011/08/26 15:23:39

うるう年が採用された最初の暦はユリウス暦です。ユリウス暦とは、有名な古代ローマの皇帝ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が制定した暦で、紀元前46年からあります。

ユリウス暦は4年に1回うるう年がある暦ですが、これだと季節の移り変わりと微妙にずれるため、西暦1582年に微調整されたグレゴリオ暦が制定され、今に至ります。グレゴリオ暦も4年に1回うるう年がありますが、400年に3回だけうるう年を抜くことで、実際の季節の移り変わりに合わせています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません