卓球で逆横回転のサーブがレシーブできません・・・どうすれば返せるようになりますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2011/08/30 23:27:48
  • 終了:2011/09/06 23:30:02

回答(2件)

id:atusiyuji No.1

コウジクン回答回数54ベストアンサー獲得回数62011/08/31 01:15:08

ロングホアつっつき

もしくはつぶたかならスマッシュしてもいいです。

id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692011/08/31 10:37:17

前にも言いましたが横回転と言ってもたくさんあり、ドライブマンかカットマンかでもぜんぜんレシーブの仕方が変わってくるので、レシーブの仕方というのは一つではありません。それで明日特定の部員の横回転をレシーブする方法ではなく、これから先横回転をレシーブできるようになる為の考え方を教えます。


まずその横回転サーブはどこで横回転サーブだと判断していますか?

相手のサーブのフォームでしょうか?

レシーブしたときの打球の方向でしょうか?


サーブのうまい人は同じフォームで普通に回転の強弱を付けたり、下回転や上回転を混ぜたりします。そのサーブをレシーブできる人はフォームだけを見てるわけではないんです。更に本番の大会では初めて対戦する人がほとんどです。うまい人は初めて見るサーブでも返せるのです。


例えば下回転をドライブするときに、その下回転がどれくらいの強さかをどこで判断しますか?答えは球の軌道と弾み方なんです。ドライブマンやカットマンの場合は弾み方を見るためにできるだけ引きつけてレシーブします。前陣速攻は相手の回転に影響されづらい粒高を使ったりして軌道が変わる前の弾んだ直後を叩きます。


横回転も同じでうまい人は、相手のフォームよりも球を見てるんです。軌道と弾み方で球質を判断しそれに合わせてラケットの角度を変える。頭で考えるのではなくてそれが自然にできるようになるまで練習をしています。


横回転をレシーブするためにはフォームに惑わされずによく球を見ること。


卓球は最速の球技です。頭で考えて体を動かすっていうのは不可能な競技だったりします。更に強くなれば試合では初めて対戦する人ばかりです。その時に特定のサーブのレシーブができるだけではあまり意味がないのです。


余談だけど、中1の頃は横回転を覚えた友達から強くなった。でも中3くらいになると横回転で勝てるような感じでもなくあまり使ってる人も少なかったな。中3の大会でシングルや団体で一日10試合近くやったことがあるけど、そのときに1年のときから一日数キロのランニングをやってて良かったって思いました。基礎体力作りは大事だよ。

  • id:takejin
    ものすごく単純な原理は、相手のラケットの動きを鏡にうつしたように動かす、ととりあえず「返ります」。打ち返されちゃうでしょうけどね。
  • id:SALINGER
    前の質問でバックにというのがあったので、基本的には時計回りの回転ならストレートに返す感じのラケットの角度で、時計の反対周りの回転ならクロスに返すラケットの角度で返せばいい。これでネットに引っ掛けたりオーバーしたりするのは、横回転が問題なのではなく縦回転に対応できていないということ。このラケットの角度だけを変えるというのはこの先攻撃型なら逆モーションを使うのにも有効なテクニックです。逆モーションっていうのは例えば体をクロスに向けて手首でストレートに撃ったりするやつのことで、テニスでは割とメジャーなテクニックですが。
  • id:takejin
    慣れてくれば、手首の角度だけで延々返せる。ショートの人は相手のスイングバックとリリースした瞬間のラケット面の角度で瞬時に対応して、ラケットの角度を決める。反射的に反応できるまで受け続ける。ただし、フットワークが重要。玉の進行方向に正面向けないと、角度がただしくならない。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません