【リスク】伝染病や認知症、台風や地震などの天災で、推定損害額や推定患者・被災者数等が予想できたとします。あなたがリスクを回避させる側の人間だとして、その災害を避けられたり抑えられたりするお金を管理する側だとします。あなたなら、推定損害額に対して最大で何パーセント出資しますか。次の2種類の総額を災害の名目とともに回答してください。あるいは、どのような施策であれば何パーセント出資できるのかお答えください。但し、100%を超えても構いません。

①いつ発生するか具体的に明らかでない事象で、発生確率のみが明らかである場合
 ⇒当該災害に資する施策の実施期間、配賦される公共財や応急用品等の耐用年数と当該期間内に起こり得る災害の損害額と関係
②台風などの到達予想時間のように、その時期と場所がおおまか明らかである場合で対抗に伴う処置的な施策の場合
 ⇒その損害額との関係
 
※事後的な損害補填・被災者救済に資する額を含まない。
※リスク回避の出資によって必ずしも回避されないものとする。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/31 09:09:52
  • 終了:2011/09/07 09:10:08

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:Newswirl
    やはり、執行側になると倫理的な問題を感じるようだね。政府に物申す昨今の世論はどれぐらいの(確率の)リスクを許容し、どれぐらいのコストを許さないのか知りたい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません