床暖房対応でない無垢でも、3センチあれば温水式床暖房にしても問題はない??


無垢素材のフローリングに憧れている専業主婦です。

今回、念願のリフォームをすることになり、
無垢のフローリングにすることを夫に希望しました。

夫はすごい寒がりなので、
リフォームにあたり、床暖房は絶対だ!と言っています。

そこで無垢専門のリフォーム会社に床暖房について質問したところ、
無垢材に3センチの厚さがあれば問題ないと答えてくれました。

しかしネットで調べてみたところ、
床暖房に床暖房非対応の無垢はやめた方がいいと書かれており、
どちらを信用したらいいのかだんだんわからなくなってきてしまいました。。

そこでもし、床暖房対応でない無垢材で床暖房を実際に施工された方が
いらっしゃいましたら、

・暖まるまでどのくらいかかりますか?
・多少の隙間、そり、メンテナンス、床が上がるなど、床の痛みはどのくらい出ていますか?
・温度は何度くらいに設定していますか?

上記3点をお聞きしたいと思っております。

お手数かもしれませんが、
貴重なご意見、お待ちしております!!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2011/09/02 18:37:30
  • 終了:2011/09/09 18:40:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:miharaseihyou
     実際に3cmもの無垢素材だと、後からの熱による板の反りが比較的少ないので問題が比較的少ないのであって、変形が全然無いわけではありません。
    また、床暖房対応であっても変形が比較的少ない素材であるだけです。
    どうしても経年劣化は通常よりも激しくなります。
     
     それと、些細な事ですが、実際に3cmの無垢だと他の部屋と床の段差が発生するでしょう。
    場合によっては重量を支えるため床の基礎を補強する必要があるかもしれません。
    3cmの無垢材だと、かなりの重量があります。
    そういったマイナス面を差し引いても無垢素材の持つ肌触りは素晴らしいものがあります。
    それと、無垢素材だと多少の変形ならカンナやグラインダーをかけて修正する・・という手が使えます。
    ただ、分厚い分は熱の伝わり方が遅くなるのはやむを得ないでしょう。
    暖房費用が多少高くなるかもしれません。
    かなり施工例の少ない工法なので、はてなのユーザーにはいないんじゃあないかな?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません