もう一度読みたい芥川龍之介の作品があるのですが、タイトルを失念しています。短編で主人公が深夜暗がりを徘徊しているとピアノ音が聞こえてきて、近づいてみるとそれは勝手に独りでに鳴っている、というようなストーリーです。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/04 02:57:39
  • 終了:2011/09/04 09:55:09

ベストアンサー

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません