デミオの燃費リッター30kmと、ダイハツの新しい軽のリッター約32kmの技術の違いを教えて下さい

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/08 02:54:58
  • 終了:2011/09/12 12:10:06

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.1

miharaseihyou回答回数4530ベストアンサー獲得回数5672011/09/08 20:10:25

http://car-research.jp/mazda/skyactiv-demio-2.html

 

 デミオの新エンジンでは数々の工夫により圧縮比を上げる事で燃費性能を向上させています。

また、アイドリングストップ機能を搭載して、実際の燃費改善に役立てています。

高圧縮比でノッキングを起こさせないための技術が新機軸です。

電池を搭載しないでハイブリッドのプリウスと同程度の燃費というのは驚異的です。

実走行時ではiストップの分があるので、ダイハツよりも良いかもしれません。

 

http://www.daihatsu.co.jp/wn/tech_p/engine0511/02/

 

 ダイハツの新型エンジンはエンジン各部の改良を積み重ねた結果です。

エンジンそのものの軽量化や排気ガスの触媒も改良しています。

ただし、軽自動車の重量がデミオよりもかなり軽い事を考えれば、燃費のスペック上の優位は当然とも言えます。

車体重量の軽量化もかなり徹底させて、省燃費を実現したと言えます。

 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません