なぜ日本のAV女優は「かわいい」「子供」的なのか?


日本と海外のAVの女性を比べると、日本では「かわいい」「子供」的な反応をするものが比較的多い印象を受ける。特に声については顕著で、抽象的に言い表すと、弱々しく、保護を必要としている感じです。子供っぽいとも言える。

こうした「かわいい」「子供」的な傾向は性行為以外でも様々な物事で見られます。しかし、それらは社会的な要因(例えば日本では男性優位な空気がある)やその他いろんな原因が重なり合って、本来の女性の姿・本性を覆い隠している可能性ある。

性行為の領域について考えようとするのは、それらの他の要因を排除して考えるのに都合が良いからです。つまり、いくら男性優位な社会環境が女性に心理的な影響を与えているとしても、性行為の最中に現れる本能的な行動にまでそれが及ぶとは思えないので、そこで見られる現象こそ、女性のコアな部分だと思うのです。

あるいは、今は女性を中心にしたが、男性にも焦点を当てるべきかもしれません。
つまり、なぜ日本の男性は、女性に対して「かわいい」「子供」的なものを期待するのか。

回答は主観/客観/持論/公論/学問領域問いません。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2011/09/13 16:54:59
  • 終了:2011/09/20 16:55:11

ベストアンサー

id:matsunaga No.9

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872011/09/15 12:09:57

ポイント10pt

「海外」というのは具体的にどこを想定されているでしょうか。台湾・香港やシンガポールやトンガやエクアドルではなく、おそらく欧米圏と比較してということだろうと推測して話を進めます。


外見的に日本人的な性質の強い女性が欧米圏に行くと、同年代の女性と比較して子供っぽく見られるという傾向があるのは事実です。つまり、「日本人女性は欧米人女性よりも童顔である傾向がある」ということになります。この点だけをとっても「かわいい」「子供的」という印象を与えるに充分だと思われます。当然AVではありませんが、宮﨑あおいが25歳だと言えば、信じられないという反応が返ってくるはずです。

また、欧米的嗜好が「綺麗系」に偏っているとすれば、日本的嗜好では「綺麗さ」に加えて「かわいさ」も重視されます。ディズニーアニメの「美女」とジブリアニメの「美女」を比較してみてもいいでしょう。バタ臭い美女は現代日本の嗜好に合わない側面が多いと思われます。もちろん、美醜の判断は時代により、地域により、大きく変化しますから(「平安美人」がAVに出演したら、現代日本人の趣味では星一つになってしまうかもしれません)、これはあくまでも現代の狭い地域における傾向ということになることは留意ください。

AVではルックスは非常に大きな要素を占めます。したがって、単純にパッケージを並べた場合、「日本のAV女優はかわいい、子供的」と感じられるはずです。


AV女優は「単体」「企画」「企画単体」という大きな区分があります。単体女優は女優自身がウリであって、ルックスをメインにウリにしている女優です。一方、企画女優は女優そのものよりAVの内容をメインに据えています。企画単体女優は、企画女優でありながら固定ファンのついている女優ということになります。

おそらく、「かわいい」「女性的」なふるまいをとるのは単体女優のイメージということができるでしょう。もちろん、公称で18歳から21歳あたりの若い女優がメインになります。

一方で、企画であればそれこそロリ系から野獣系・鬼畜系に至るまでさまざまな内容があり、また年齢的にも幅が広く、いわゆる熟女系も含まれます。現在は熟女もの(最近のAV界の基準ではおよそ30歳以上の女性)も根強い人気があります。必ずしも幼児性が好まれるというわけではありません。

ところで、現在はAVの主なユーザーの年齢が高くなっていることが指摘されています。90年代ごろのAVユーザーがそのまま年齢を重ねて、AV購入層では40代以上が大きな比率を占めるのに対し、20代はAVをあまり「購入」しない傾向があります。熟女ものが受け入れられるようになったのも、AVユーザー層の高年齢化と関係がありますが、20歳以上の年齢差のある女性を見る場合はやはり大人びているより「年相応」(というジェンダーバイアスのかかった振る舞い)を求める傾向があるのは間違いないと思われます。

また、日本のAV界における性的ファンタジーとしては、「股のゆるい女が手当たり次第」という痴女モノ系も当然人気はあるものの、やはり「おしとやかで清楚な、性的に未開発な女性が実はこんなに……」的な「ギャップ」のある方が好まれる傾向にあります。AVの惹句でも「清楚な若奥様がこんなにエロい」というようなものは多数みられます(逆に「ビッチな外見なのに実は奥手」みたいなのもありえますが、こちらは少ないようです)。いずれにしても、そのギャップを設定する上で「かわいらしさ」「子供っぽさ=未熟さ」を打ち出すのは非常にわかりやすいわけです。


心理的には「幼くかわいい」女性を求める場合は、男性側の支配欲求を満たしやすいということがいえます。また、庇護したいという願望もあると思われます。俗流ジェンダー論的な言い方で言えば、男性が支配しやすいような女性像を強要しているということになります。もっとも、それは昭和的な男尊女卑のオヤジの傾向に限られるものではなく、現代の「草食系」男子にとって「強い女性」は苦手という面もあるでしょう。

一方で、女性の中には父親くらいの年代の男性しか恋愛対象として見られないというファザコン傾向のある女性もいます。これは特に母子家庭など父親との関係が希薄もしくは不十分な環境で育った女性に特に見られる傾向で、以前の沢尻エリカのように「父親=彼氏=夫」としての役割をすべて男性に求める女性は一定層います。一方で男性としては肉体的に若々しい方が性的に充足される傾向がありますから、「父親」としての庇護的役割を果たせる男性なら年の差でのカップルも成立します。

この事例を「現在のAV購入層は30代後半以上で40代・50代が主流」という実態に重ね合わせますと、「若くてぴちぴちした女性なのにおじさま好き」という売り方も必要になってくるわけで、そうすると当然「かわいい」「子供的」な印象を与えて当然ということになります。


あえぎ声に注目されていますが、これは日本で求められるジェンダー的制約によるものが大きいのではないでしょうか。つまり、女性的な性質とは「内向的・消極的・おしとやか・つつましやか・上品・力が弱い・論理より情緒・感情的……」といったイメージが日本文化では根強く、それが当たり前だと思われています。しかし、肝っ玉かあちゃん的な女性が当然という文化があってもおかしくはありませんし、時代によっても求められるものは変わります(江戸時代と明治では求められる女性像も大きく変わりました)。つまり、これが現代日本社会におけるジェンダーバイアスということになります。逆に、そうでない人(外向的、積極的、乱雑、ずうずうしい、下品、力が強い、情緒より論理、理屈っぽい……)は非女性的もしくは男性的とみなされます。そして、女の子は女の子らしく振る舞うよう、幼少時から社会的強制があります。

今は多様になっていますが、幼稚園や小学校のとき、ランドセルが「男の子は黒、女の子は赤」と決まっていませんでしたか? 色分けするとき、男子は青系、女子は赤系ではありませんでしたか? 「女の子なのに……」「男の子なのに……」という発言は耳にしませんでしたか?

そういう無意識の刷り込みが定着した結果、「女の子が大きな声を出すのははしたない」という情報が無意識レベルに強くすり込まれているという要素も考えられます。


なお、日本のAV女優は台湾・香港を中心とした中華圏でも大人気で、蒼井そらや紅音ほたる、吉沢明歩らは中国語での情報発信も行なっています。上記の傾向は日本的というより東アジア圏共通の傾向なのかもしれません。

id:gen256

詳しい解説ありがとうございます。

刷り込みの話も納得です。そういうふうに文化が身体の深い部分に影響を与えることもあるんですね。


ただ、東アジアに共通の傾向っていうのが少し引っかかりました。

>>日本のAV女優は台湾・香港を中心とした中華圏でも大人気

身体的に見ても日本と彼らは近いです。

これが偶然なのか、ってことです。

文化よりも、身体性がもっと影響している気がします。

>>「日本人女性は欧米人女性よりも童顔である傾向がある」

>> ただ単に、日本人の平均値が「かわいい」「子供」的 (takさん)

これらの指摘を見て、冷静に考えたのですが、なぜ日本人は「かわいい」を理想とするかという問い対しては、そもまま、日本人が「かわいい」からです、っていうふうに答えてしまってもいい気がする。なぜなら、生物は同種の遺伝子を残そうとするからです。日本(あるいは東アジア)という環境においては、「かわいい」種が生存に有利だった(この際、本当に有利だったかどうかはどうでもいい)、ならば、なるべく「かわいい」ものを残そうとするのは当然。みたいな感じです。

あ、でもこれだと、

>>美醜の判断は時代により、地域により、大きく変化します

に反してしまうので、やっぱり違うのか・・・。

--

「かわいい」文化(「かわいい」に限らずあらゆる文化という表層)が、身体性や環境などのより根本にある静的なものが規定していてるなら、まず根本にあるそいつを探って、逆にボトムアップ的にその文化について考えた方が効率いいのではないか、と思ってこの質問を立てたのですが・・・空振りだったみたいです(自分が決め打ち過ぎだったってことです)。

2011/09/16 00:54:51

その他の回答(9件)

id:adgt No.1

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662011/09/13 17:31:50

ポイント10pt

問いをいまいち理解出来てないですが、

我々が最も多く目にする性行為はアダルトビデオな訳で

それは1つのメディアを通すので本質的なもの意外、

例えば流行りのようなものも関与しているのだと思います。

id:gen256

なぜ日本人には「かわいい」「子供的」が理想とされるのか、その根源的な原因は何か?っていうのが自分の一番知りたいことです。

そのための一つの糸口としてAV女優の話を挙げました。

日本の中にはかわいいものであふれています。

製品、とくに洋服から車、家具、アクセサリーなどにいたるまで。

また、日本の男性は女性を評価するときに「かわいい」かどうかを重視します。

しかし、これらを通して「かわいい」の本質について考えようとしたとき、いろんな因果関係が複雑に絡み合っていて、 根本にあるものが捉えにくい。

たとえば、女性の話し言葉ひとつとっても、例えば何らかの社会環境の影響を受けていてるかもしれない。そしたら、まずそれが本心かどうかを議論しなくてはならない。

性行為における本能的な反応はそういったややこしい因果関係をある程度パスできると思うので、「なぜ日本人がかわいいものを好むか」についての本質を探りや すいのではないかと思いました。

2011/09/14 00:02:30
id:you1031931 No.2

you1031931回答回数323ベストアンサー獲得回数32011/09/13 19:40:45

ポイント10pt

自分で守ってあげたいという心理が働きやすくなり

共感を得やすくなったりするからだと思います

強い女性より弱い女性のほうが好きという男性が多いんじゃないかなと思います

id:gen256

つまり、日本という環境においては、「守ってあげたい」感が男性に存在するかどうかが生存上重要だったということですか。

うーん・・・。

あ、でもその話は、サディア・ラボンさんの日本人の身体性につながる気がします。なるほど。

2011/09/14 00:03:53
id:Rytandrezone No.3

Rytandrezone回答回数1073ベストアンサー獲得回数472011/09/13 19:59:26

ポイント10pt

親の世代がやまとなでしことか、おしとやかとかを良しとした世代なので、その子や孫は自然に、又は潜在的に周りの環境で影響を受けているのでは???

アニメなどでもそうなですが、「かわいい」「子供」的なものを量産し、売れているのはやはり男性がそういう傾向だと言えるのかも・・・。

id:gen256

おしとやかとかを良しとした環境がいくらあったとしても、それが性行為中の本能的な行動にまで影響するとは思えないんです。あるいは、自分にはその因果関係の過程が唐突すぎて理解できないので、もう少し、中間の説明がほしいです。

2011/09/14 00:11:49
id:barnumkouka No.4

ケイタ回答回数17ベストアンサー獲得回数12011/09/13 20:52:25

ポイント10pt

 日本は「甘え」文化の国だから、男も女も甘え上手の方が得をします。内面ともに「かわいくない」のは社会的に損をするだけなので、「かわいい」と思われることがが目指すべきスタンダードになってしまう。相手の嗜好がわからない性行為ならば、「かわいい」と思われる振る舞いが無難であると意識しているだけの可能性もあります。


 レディーファーストの国ではないし、男性優位などは全く関係ないでしょう。厳しいキャラが求められる仕事などをすれば、、男でも女でも「かわいい」と思われるような振る舞いができなくなってくるはずです。その社会が「かわいい」という無邪気さを、どういう人間関係で認めるかの違いだと思います。「かわいい」と思われたい振る舞い表現は、思考よりも習慣によって形成されますから。


 信用してない相手に「かわいい」と言われて、「馬鹿にしている」などのネガティブな反応ができれば、十分に「大人」だと思います。「大人カワイイ」という言葉もありますし、「かわいい」=「子供っぽい」ではなくなっているのかも。

id:gen256

まず、これは自分の結構主観も入ってますが、女性は本能的に子供っぽい反応をしているように見えます(海外に比べ)。男性も、女性に対して、「かわいい」感じを求める傾向が強いように見えます。

あまり具体的には表現したくないのですが、たとえば女性の喘ぎ声の違いは顕著です。

こういった、本能的な領域は、感情表現とかいうレベルよりさらに深層にあるもののように思うのですが、社会や人間関係がこの深い領域にまで影響を与えるのでしょうか。

でも、「甘え」というのはその中間にあるもののような気もします。

2011/09/14 00:20:25
id:Kaoru_A No.5

朝霞(あさか)回答回数1365ベストアンサー獲得回数2902011/09/13 21:34:58

ポイント10pt

 AV事情に関して言えば、日本のAV事情が甘いというのがまずあります。

 欧米の場合、児童ポルノ(ペド)に対する処罰が大変厳しいことから、ネット配信から一般販売されているものは、どうしても大人の女優さんが出演するものになってしまいます。アンダーグラウンドについても、ネット監視が厳しくなっていますし、かなり難しいのでは。また、日本と違い、おとり捜査があたりまえになっていますので、ひっかからないようにしないといけませんから、流通が表に出にくいと思います。

 ですので、欧米でも同じ嗜好を持つ男性は居ると思いますが、それが表にでにくい、また、そういう嗜好を持っていることが周囲に知れ渡るだけで社会的制裁があるという事情もあり、うかつに口にできないというのがあるでしょう。 

 

 考え方として、ケイタさんが書いてらっしゃるように、女性が自分に甘えるというのがいい→かわいい=同じ歳よりそれ以下という感じになるというのは頷けます。

 それと、リアルの彼女と性的行為を行うことと、自慰行為は別物だと思うんですよね。自慰行為や風俗はファンタジーではと。となれば、「自分だけを見、自分だけを思う、かよわきものを支配下に置く」という、支配欲みたいなものの充足という意味で、年下の女性を対象というのがあるのでは? 脳内世界ではファンタジーの可能性は無限大ですし、現実では支配欲を満たすことができなくても、こういう女性を対象としてファンタジーな行為をすることで、渇望を押さえることができているのだと思います。

 

 ……という感じですが今は「企画もの」とかでひとくくりにされている、キワモノAVとかも沢山でてますね。盗撮系、近親相姦(娘とか母親)、乱交等々。また、アイドルの誰誰似、というパターンは昔からありますね。

 まあ、それらも、「すんごい年下で、自分にたっぷり甘えてくれる、かわいい脳内彼女」と同様、現実で行動してしまうと犯罪行為として処罰されたり、そうでなくても社会的地位を剥奪されかねないけれども、AVで疑似体験することにより、欲を満たしている感はあるでしょう。

 

 あと、こちらの記事等が参考になるかもしれません。

 カウンセリングサービス■心理学講座「セックスの心理学1~セックスというタブーが生み出すもの~」 :

http://www.counselingservice.jp/lecture/lec146.html

id:gen256

欧米のAV事情の話は知りませんでした。

しかし、女性が本能的に見せる「かわいい」「子供」的な感じというのは、児童ポルノでなくても合法的な年齢の女性においても十分表現可能なはずです(喘ぎ声などによって)。なぜ海外ではそれが現れないかということです。


支配欲の話は興味深いです。

しかし、これも自分には因果関係が唐突すぎて、なんとなくしか理解できません。その過程や前後の因果関係がわかりません。同じ事が欧米で起きないのはなぜか、支配欲は性の領域にまで影響するのか、そもそも支配欲が何かが自分にはよくわからないです。

--

参考URLを読むと、人間関係がある程度性的関係に影響を与えるみたいですね。ただ、理性的な部分(性行為までのプロセス)と、本能的な部分は分けて議論する必要があるように思います。

2011/09/14 00:48:36
id:lalalaanonki No.6

lalalaanonki回答回数404ベストアンサー獲得回数142011/09/14 00:31:32

ポイント10pt

単に、「精神的」に大人の女性と付き合っていける日本男子がすくないからでしょう。


日本の男性が、そもそもコドモなんです。


だから、日本では女性の首相なんて、当分出ないと思われます。

id:gen256

男性が普通ではない、ってことですか。

なぜ日本の男性はコドモなんでしょうか。

2011/09/14 00:54:10
id:silicoN No.7

silicoN回答回数9ベストアンサー獲得回数02011/09/14 03:26:00

ポイント10pt

アダルトビデオDVDの専門店で働いていましたが、日本のAVで所謂ロリ系が占める

割合は実はそんなに多いものではありませんし、売れるものでもありませんでした。

熟女物や痴女・挑発的なものもかなり多いです。そして人気もあります。


ただし、新人としてレーベルに一押しされたり、販促ポスターなどで宣伝されるのは

ロリ系の女優さんが多いです。ですから人気があって売れるのはそこ、という

勘違いが発生するかもしれません。

一般的に、若くて可愛らしい子がアイドルとしても人気があるものですから

AVでもそういう子が売れると認識されるのかもしれませんね。

加えて、どうせなら若くて可愛い子という人も少なくないかもしれません。


AV業界での実際はさておき、日本女性のセックスアピールが欧米などの

野性的なものと違い、かわいい、幼い方向なのかという論旨に比重があるようなので

あくまで個人的見解ですが、その手の女性が好まれるのかと言いますと、

日本では過去に学生時代の恋愛が抑圧される傾向があったからだと思われます。

詰め込みの学歴偏重主義で、恋愛など余計な物と考える親や教師が多かったことでしょう。

現在AVの主ユーザーであるであろう20~40歳の男性のうち、

後半の男性は校則などでも恋愛を禁止されていた経験がありそうです。

現在は実際の学校で見ることが出来ないブルマー物などが

AVの世界ではいちジャンルとして存在しているのも、そんなところでしょう。


結果として日本の男性は憧憬と邂逅をもって、幼くかわいい女性を

追い求め続けるのではないでしょうか。

id:gen256

詰め込みの話は興味深いです。

人の性的な内面を形成するのに、そういった「空白」も関係してくるということなのでしょうか。

大昔は思春期くらいでやるのが自然だった(おそらく)ので、子孫を確実に残すために「お前ら子孫を残すためにちゃんとやったか? やってないなら早くやれよ」的な確認と促進の役割が、「何らかの欲」という形で、脳の深い部分にあって、その「何らかの欲」というのは、思春期くらいの異性と性行為することで発散される、という構造をもっていても不思議でない。そこを通過することで次のステップへと進めていたが、今の社会状況ではそこが空白になることが多くて、(略)。みたいな感じでしょうか。

近代の自然の流れに反した社会的・文化的な状況に対して脳が対応しきれてないのかな。

2011/09/14 23:15:44
id:TAK_TAK No.8

tak回答回数998ベストアンサー獲得回数842011/09/14 12:25:33

ポイント10pt

日本社会が、大昔から、女性に求める役割として、幼さ成熟の未熟さ、などを求めているからです。

「女三の宮の幼さ」 について: 若菜上巻の読みの試み


http://www.gender.jp/journal/no7/02_chinami.html

男性向けの2作品では、女性ジェンダー形式の使用は「若さ」を指標し、また、社会的・環境的好条件か個人的・内面的高潔さかという違いはあるが、いずれも「好ましい性質」を指標している。


それはそうとして、

日本と海外のAVの女性を比べると、日本では「かわいい」「子供」的な反応をするものが比較的多い印象を受ける。

この前提は必ずしも本当でしょうか?

ただ単に、日本人の平均値が「かわいい」「子供」的なんじゃないかと思うのですが、






あとは、

ジェンダー論なども含めた論文に当たるべきです

id:gen256

前提については、一応、海外と日本のアダルトサイトの人気の高い作品を見比べましたが、荒い調査だったので個人的な印象程度です。

しかし、同年代くらい女性を見比べても、silicoNさんが仰るように欧米のものは女性も野性的で、「子供っぽい」「かわいい」という表現が似つかわない。

--

女性ジェンダー形式の話を見ると、男性から見たときの女性に限っているっぽいですね。

文系は素人なので、こういったキーワードや論文紹介はホントに助かります。

2011/09/14 23:51:14
id:matsunaga No.9

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872011/09/15 12:09:57ここでベストアンサー

ポイント10pt

「海外」というのは具体的にどこを想定されているでしょうか。台湾・香港やシンガポールやトンガやエクアドルではなく、おそらく欧米圏と比較してということだろうと推測して話を進めます。


外見的に日本人的な性質の強い女性が欧米圏に行くと、同年代の女性と比較して子供っぽく見られるという傾向があるのは事実です。つまり、「日本人女性は欧米人女性よりも童顔である傾向がある」ということになります。この点だけをとっても「かわいい」「子供的」という印象を与えるに充分だと思われます。当然AVではありませんが、宮﨑あおいが25歳だと言えば、信じられないという反応が返ってくるはずです。

また、欧米的嗜好が「綺麗系」に偏っているとすれば、日本的嗜好では「綺麗さ」に加えて「かわいさ」も重視されます。ディズニーアニメの「美女」とジブリアニメの「美女」を比較してみてもいいでしょう。バタ臭い美女は現代日本の嗜好に合わない側面が多いと思われます。もちろん、美醜の判断は時代により、地域により、大きく変化しますから(「平安美人」がAVに出演したら、現代日本人の趣味では星一つになってしまうかもしれません)、これはあくまでも現代の狭い地域における傾向ということになることは留意ください。

AVではルックスは非常に大きな要素を占めます。したがって、単純にパッケージを並べた場合、「日本のAV女優はかわいい、子供的」と感じられるはずです。


AV女優は「単体」「企画」「企画単体」という大きな区分があります。単体女優は女優自身がウリであって、ルックスをメインにウリにしている女優です。一方、企画女優は女優そのものよりAVの内容をメインに据えています。企画単体女優は、企画女優でありながら固定ファンのついている女優ということになります。

おそらく、「かわいい」「女性的」なふるまいをとるのは単体女優のイメージということができるでしょう。もちろん、公称で18歳から21歳あたりの若い女優がメインになります。

一方で、企画であればそれこそロリ系から野獣系・鬼畜系に至るまでさまざまな内容があり、また年齢的にも幅が広く、いわゆる熟女系も含まれます。現在は熟女もの(最近のAV界の基準ではおよそ30歳以上の女性)も根強い人気があります。必ずしも幼児性が好まれるというわけではありません。

ところで、現在はAVの主なユーザーの年齢が高くなっていることが指摘されています。90年代ごろのAVユーザーがそのまま年齢を重ねて、AV購入層では40代以上が大きな比率を占めるのに対し、20代はAVをあまり「購入」しない傾向があります。熟女ものが受け入れられるようになったのも、AVユーザー層の高年齢化と関係がありますが、20歳以上の年齢差のある女性を見る場合はやはり大人びているより「年相応」(というジェンダーバイアスのかかった振る舞い)を求める傾向があるのは間違いないと思われます。

また、日本のAV界における性的ファンタジーとしては、「股のゆるい女が手当たり次第」という痴女モノ系も当然人気はあるものの、やはり「おしとやかで清楚な、性的に未開発な女性が実はこんなに……」的な「ギャップ」のある方が好まれる傾向にあります。AVの惹句でも「清楚な若奥様がこんなにエロい」というようなものは多数みられます(逆に「ビッチな外見なのに実は奥手」みたいなのもありえますが、こちらは少ないようです)。いずれにしても、そのギャップを設定する上で「かわいらしさ」「子供っぽさ=未熟さ」を打ち出すのは非常にわかりやすいわけです。


心理的には「幼くかわいい」女性を求める場合は、男性側の支配欲求を満たしやすいということがいえます。また、庇護したいという願望もあると思われます。俗流ジェンダー論的な言い方で言えば、男性が支配しやすいような女性像を強要しているということになります。もっとも、それは昭和的な男尊女卑のオヤジの傾向に限られるものではなく、現代の「草食系」男子にとって「強い女性」は苦手という面もあるでしょう。

一方で、女性の中には父親くらいの年代の男性しか恋愛対象として見られないというファザコン傾向のある女性もいます。これは特に母子家庭など父親との関係が希薄もしくは不十分な環境で育った女性に特に見られる傾向で、以前の沢尻エリカのように「父親=彼氏=夫」としての役割をすべて男性に求める女性は一定層います。一方で男性としては肉体的に若々しい方が性的に充足される傾向がありますから、「父親」としての庇護的役割を果たせる男性なら年の差でのカップルも成立します。

この事例を「現在のAV購入層は30代後半以上で40代・50代が主流」という実態に重ね合わせますと、「若くてぴちぴちした女性なのにおじさま好き」という売り方も必要になってくるわけで、そうすると当然「かわいい」「子供的」な印象を与えて当然ということになります。


あえぎ声に注目されていますが、これは日本で求められるジェンダー的制約によるものが大きいのではないでしょうか。つまり、女性的な性質とは「内向的・消極的・おしとやか・つつましやか・上品・力が弱い・論理より情緒・感情的……」といったイメージが日本文化では根強く、それが当たり前だと思われています。しかし、肝っ玉かあちゃん的な女性が当然という文化があってもおかしくはありませんし、時代によっても求められるものは変わります(江戸時代と明治では求められる女性像も大きく変わりました)。つまり、これが現代日本社会におけるジェンダーバイアスということになります。逆に、そうでない人(外向的、積極的、乱雑、ずうずうしい、下品、力が強い、情緒より論理、理屈っぽい……)は非女性的もしくは男性的とみなされます。そして、女の子は女の子らしく振る舞うよう、幼少時から社会的強制があります。

今は多様になっていますが、幼稚園や小学校のとき、ランドセルが「男の子は黒、女の子は赤」と決まっていませんでしたか? 色分けするとき、男子は青系、女子は赤系ではありませんでしたか? 「女の子なのに……」「男の子なのに……」という発言は耳にしませんでしたか?

そういう無意識の刷り込みが定着した結果、「女の子が大きな声を出すのははしたない」という情報が無意識レベルに強くすり込まれているという要素も考えられます。


なお、日本のAV女優は台湾・香港を中心とした中華圏でも大人気で、蒼井そらや紅音ほたる、吉沢明歩らは中国語での情報発信も行なっています。上記の傾向は日本的というより東アジア圏共通の傾向なのかもしれません。

id:gen256

詳しい解説ありがとうございます。

刷り込みの話も納得です。そういうふうに文化が身体の深い部分に影響を与えることもあるんですね。


ただ、東アジアに共通の傾向っていうのが少し引っかかりました。

>>日本のAV女優は台湾・香港を中心とした中華圏でも大人気

身体的に見ても日本と彼らは近いです。

これが偶然なのか、ってことです。

文化よりも、身体性がもっと影響している気がします。

>>「日本人女性は欧米人女性よりも童顔である傾向がある」

>> ただ単に、日本人の平均値が「かわいい」「子供」的 (takさん)

これらの指摘を見て、冷静に考えたのですが、なぜ日本人は「かわいい」を理想とするかという問い対しては、そもまま、日本人が「かわいい」からです、っていうふうに答えてしまってもいい気がする。なぜなら、生物は同種の遺伝子を残そうとするからです。日本(あるいは東アジア)という環境においては、「かわいい」種が生存に有利だった(この際、本当に有利だったかどうかはどうでもいい)、ならば、なるべく「かわいい」ものを残そうとするのは当然。みたいな感じです。

あ、でもこれだと、

>>美醜の判断は時代により、地域により、大きく変化します

に反してしまうので、やっぱり違うのか・・・。

--

「かわいい」文化(「かわいい」に限らずあらゆる文化という表層)が、身体性や環境などのより根本にある静的なものが規定していてるなら、まず根本にあるそいつを探って、逆にボトムアップ的にその文化について考えた方が効率いいのではないか、と思ってこの質問を立てたのですが・・・空振りだったみたいです(自分が決め打ち過ぎだったってことです)。

2011/09/16 00:54:51
id:Okaz No.10

おかず回答回数37ベストアンサー獲得回数32011/09/17 20:31:27

ポイント10pt

女性に対して「かわいい」あるいは「子ども」的なものを期待する傾向は、ケイタ( id:barnumkouka )さんが先に答えている通り、「甘え」と大きな関連性があります。

1. かわいいの意味

「かわいい」は、元は「不憫だ」「気の毒だ」といった同情したい感情を表す言葉で、現代語の「かわいそう」に相当しています。そして、それらの意味から転じて、幼いものや小さいもの( = 弱そう見えるもの)に心ひかれる感情を指すようになったのです。


2. かわいいという感情

「かわいい」という感情は承認欲求と大きく関係しています。「かわいい」は誰かを愛したいという気持ちだと言われますが、そもそも、人を愛することは、人を喜ばせることによって誰かに承認されている自分を見出すナルシシズムです。

実際、自分になついてくれる人はかわいいですが、反抗的な態度をとる人はかわいくありません。

また、弱いものは依存する傾向が強いので、強いものよりも承認欲求を満たすことが容易になります。だから、弱い人を思いやるインセンティブが働きます。


3. 昔から「かわいさ」を求める傾向があったのか

現在の日本では、子どもっぽいAV女優やグラビアアイドルが少なくありませんが、AV女優やグラビアモデルに「かわいさ」を求める傾向は昔からあったわけではありませんでした。

昭和時代の日本では、海外と同様に、グラビアモデルにはプロポーションがいい、すなわち、大人っぽい女性が求められていました。

実際、グラビア雑誌が発売され始めた当時のグラビアモデルは、プロポーションがいい外国人が多かったのです。そして、日本人女性のプロポーションが欧米人に近づいていくに連れて、グラビアモデルの日本人の割合が増えていったのです。

グラビアモデルに「かわいさ」が求められるようになったのは、ブルセラブームが起こった1990年代からのことです。


昭和時代に比べて1990年代の方が、女性の社会的地位が向上しているのですから、日本人男性が女性に「かわいさ」を求めることと、日本社会が男性優位であることは、あまり関係がないでしょう。

4. 「かわいさ」を求めるのは日本人男性だけか

日本のAV女優は海外のポルノ女優よりも子どもっぽい人が多いのは事実だと思いますが、女性に対して「かわいさ」を求めることは、日本人男性に限ったことではありません。

海外では東アジアの国を中心に、日本のAVは「JAV」と呼ばれていて人気があります。また、海外のポルノサイトを見ると「teen」という単語をよく見かけることから分かる通り、子どもっぽい女性が出演するポルノも少なからず存在しており、人気もあります。


また、ロサンゼルスに在住している佐藤みゆきさんによれば、小さくて、華奢で、控えめなアジア人の女性はアメリカ人の男性にとっても魅力的に移るそうです。

U.S. Weekly Tribune アメリカ情報 | アジア系女性はどう見られている?

id:gen256

ありがとうございます。

承認欲求っていうのは初めて知りました。

やっぱりこういった心理的なものによるところが大きいのですね。

2011/09/18 18:36:56
  • id:taddy_frog
    日本人は、
    世界的に見て、
    背が低い人が多いですから、
    昔から、小さい人が、大きな敵に勝つ物語がウケてました。


    ヤマトタケルノミコトは、スマートな美男子で、女装して敵の首領に近づいて倒してますし、

    牛若丸は、ちょこまかと跳び回って、大男を翻弄してますし、

    一寸法師は、鬼の口から入って、おなかの中で暴れてますし、

    現在の漫画でも、
    小柄な主人公が努力と根性などで強敵に勝ったり、
    スマートなライバルキャラが華麗な動きで戦かうのが多いです。


    ヒロインに関しても同じで、
    平均的な男たちよりも、更に小さい女性がウケてるみたいです。
  • id:seiyamatakumi
    自分もそう思います
    でもそれって差別じゃないでしょうか小さいからといってなめられてるように思います
    例えば僕が思うのには芦田愛は性格が悪くなると思います小さいからといって可愛いといっているだけ
    じゃないでしょうか?
    実際。歌のセンスもない・トークがだめ(大好きな食べ物→きゅうりです)ばっか・あまり可愛くない・
    僕は思います。だから小さいとなめられてるって思います
    芦田愛ファンは反対だと思いますが実際あってるんじゃないですか?
    芦田愛は消えると思います!!
    なでしこジャパンもそうですオーストラリアに小さいといわれてましたそれってバカに
    してるんじゃないですか?僕はバカにするな!!と思いますみなどうでしょうか。
  • id:gen256
    >サディア・ラボンさん
    外人のような背の高い人がいるならともかく、みんな背が低いので、相対的に見て、自分たちは背が低いのだという意識が本当にあったのか、っていうところが少し疑問に思います。
  • id:Kaoru_A
     >しかし、女性が本能的に見せる「かわいい」「子供」的な感じというのは、児童ポルノでなくて
     >も合法的な年齢の女性においても十分表現可能なはずです(喘ぎ声などによって)。なぜ海
     >外ではそれが現れないかということです。

     うーん、これは確定ではなくて個人的な予測ですが……
     日本人であっても、最近は若い女性が大人っぽく、年齢の判別がしづらいというのがあるかと思います。つまり、例え女優が違法となる年齢ではなくても、誤解をうけてしまう危険性を犯したくないと思うんですよね。そこら辺「相手に隙を見せない」コトが重要な社会という、欧米らしさが出ていると思います。
     本当に厳しいんですよ。欧米における児童性愛に対する法規制というのは。
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     性的ファンタジーの対象は、欧米人でも日本人でも変わらないとは思うんです。ただ、欧米ではあまりにも刑罰や社会的制裁が厳しいので、ポロリと漏らすことすら禁忌だと思っています。……だからこそ、犯罪組織が政治不安な国の子供達をさらって撮影したりという話がでてくるのでしょうけれども。

     検索するとこういう話がありました。
     ◆米国の漫画コレクター、所持していた一部にロリコン描写が含まれていたとして有罪、懲役15年も…:らばQ :
    http://labaq.com/archives/51204938.html
     ◆児童ポルノ画像がダウンロードできない偽リンクをクリックしただけで逮捕、有罪に - GIGAZINE :
    http://gigazine.net/news/20080323_fbi_fake_hyperlink/
     
     >支配欲についてわからない
     
     これについても、大きい図書館(学部の多い大学の図書館がいいかもしれません)の心理学コーナーで本をあさってみるのはどうでしょうか
     
     性欲は、本能と切っても切れない関係にあるのではと思いますし、デジタル的に黒白境目がわかるようなものでもないとも思っています。
     
     個人的には、これ以上の深い場所については大学で心理学を教えている先生などに食らいつくしかないのではと思いますね。
  • id:rsc96074
    もしかして、演技かも。(^_^;
  • id:gen256
    >>朝霞(あさか)さん
    >>rscさん

    その記事を読むと、ホントに向こうは厳しいみたいですね。
    うーん・・・

    もちろん演技もあるとは思うんですが、でも、やっぱり、あの西欧の女性の野性っぽさ(また、それが好まれる傾向)とか見ると、明らかに日本と違うなーと思うわけです。
    で、それが社会的にいくら危険だったとしても、性への欲求ってそこで折れるほど弱くもない気もするんですが。どうなんだろう。あ、だから海外に行って手をだすということですか。
  • id:TAK_TAK
    ですから、
    ただ単に、
    日本人は「かわいい」「子供」的なのではないですか?

    それが真ならば

    当然、日本のAV女優は「かわいい」「子供」的である。

    ということになります。

    この場合、あなたがどう評価するのかにしか依存しません。
    他人がどう思うのかは関係ありません。

  • id:gen256
    >>tak

    この質問の主題とは逸れるかもしれないが、自分の関心は、あえて二元的に言い換えると、日本の「かわいい」文化は文化や社会のような表層部分が作るのか、それとも身体性や環境が作るのか、というところにありました。

    なので、takさんが仰るような、そもそも
    >日本人は「かわいい」「子供」的
    ならば
    >当然、日本のAV女優は「かわいい」「子供」的である。
    また、そこで生まれる性以外の文化も「かわいい」「子供」的なものが好まれる傾向があっても不思議ではない。
    という単純で明快な結論に終われることを期待しました。

    しかし、いくつかの回答を見て、一見本能的と思われる性の領域においてですら、文化・社会などの影響が強いのだというふうに解釈しました。また、そういった表層が承認欲求、抑圧、刷り込み、といった形で心理的に影響を与えもする、という認識です。
    最も決定的なのが、日本だけを見てもわずかな時代の差によって「かわいさ」の求められ方が変化したという事実です。グラビアモデル(おかずさん)や平安美人(松永英明@ことのはさん)の例などの話です。

    しかし一方で、そういった嗜好と身体性両方の傾向が東アジアで共通しているっていうのも、何かもっとlowレベルな原因がありそうな気もします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません