自宅マンションの立体駐車場で車上荒らしが発生し、マンション理事会に対して防犯カメラの設置を増やせとかの意見が出ているのですが…。私としては正直お金の無駄だと思いますし、自衛策が先決ではと思います。費用をかけることよりも、まず各自が防犯意識を持つ事が先決かと思います。

つきましては住民に対して啓蒙を行っていきたいのですが、防犯対策としてどのような事に注意すればよいでしょうか?まとめて住民に配る資料を作りたいと思います。よろしくお願い致します!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/13 16:55:49
  • 終了:2011/09/20 17:00:02

回答(3件)

id:Kaoru_A No.1

朝霞(あさか)回答回数1357ベストアンサー獲得回数2892011/09/13 20:04:37

 1番目の回答にある「必須ではああを提出」は、通販サイトのURLなので踏まない方がいいでしょう。大陸風のアヤシイ日本語なHPでしたが……(aguseを使ってみた)

 

 「車上荒らしにあわないためのチラシ」のようなものでしょうか。

 一番早いのは、お住いの所にある警察署で受付の方に、「こういうチラシを作りたいので担当の方と相談したい」という話をし、担当の方と相談するのが良いと思いますが……

 

 さて、個人的には下記のことを。

 

 ・貴重品を車に置かない。置き忘れない。

 現金(小銭)、免許証、クレジットカード等。

 小銭であっても、車外からよく見える所に小銭があったり、モノが乱雑に置かれている場合、何か貴重品で置き忘れるタイプの持ち主だろうということで、車上荒らしをする者のターゲットになりかねません。

 

 ・車から離れるとき、ETCカードは必ず抜くこと。

 

 ・スペアキーを車の車に隠さない(車両ごと盗難される可能性に)。

 

 ・ATMやコンビニなど数分離れるだけでも、かならずカギをかける。

 

 ・カギをかけたとき、ちゃんと施錠されているかドアを引いて確認

 自宅だと、ついつい安心して確認をおこたりがち。しかし駐車場では深夜をまたいで長時間駐車するため、危険度は増します。

 

 ……等々でしょうか。

 でもやはり、素人がネットで検索してみつけたのを軽くまとめただけなので、地域の盗難被害状況など、円グラフにしてわかりやすく見ることが出来る資料などありますし、地域の警察署でご相談されることをおすすめします。

 

  #餅は餅屋。

id:gerip No.2

gerip回答回数148ベストアンサー獲得回数22011/09/13 22:43:39

鍵掛けはもちろんですが、金目のものを置いておかないことです。

車上荒らしはそれが目的なのだから、それがなければ来ません。


■車両盗難&車上荒らし対策

http://masany.powerbean.jp/index.html


カーセキュリティーを取り付けるのもいいですが、

警官に立ってもらうのも手かもしれません。

悪いことをしていないのに、結構びっくりしますよ。


■ポリス等身大POP

http://www.misedas.net/asp/item_group.asp?GroupID=7085

id:matsunaga No.3

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872011/09/15 21:49:29

数か月前、身内が車上荒らしにあいました。金目のものは何もなく、一般には何の役にもたたなそうなモノは手つかずでしたが、ガラスは割られ、修理の費用と時間がかかったようです。


実は、防犯対策には「完全」ということは何一つありません。どのような対策を取ったとしても、泥棒が「あそこから盗ろう」と心に決めたならば、現実的ないかなる防犯対策も最終的には役には立たないのです。そのことはまず前提として心にとめておいてください。防犯カメラを付けたからといって被害がなくなるのではなく、ただ犯人の記録が残るというだけのことです(カメラが泥棒を撃退してくれるわけではありません)。

一方で、防犯「意識」を高めるというのは大切なことなのですが、こういう共有の駐車場で「意識を高める」といってできることは、せいぜい「車内に金目のものを置かないようにする」ということくらいです。しかも、住民がどれだけ「意識」を高めたからといって、車のガラスをぶち破ろうという動機そのものを泥棒になくさせることは極めて難しいと言わねばなりません――泥棒に「来るな」というメッセージを伝えない限り。


そこで、まずは「あそこでは盗りづらそうだ」という印象を泥棒に与えることが、可能な対策ということになります。

たとえば、「ダミーの防犯カメラを目につくところに設置する」という方法があります。先ほどの「防犯カメラが防ぐわけではない」という話と矛盾するようですが、わざと「防犯カメラでチェックしてるよ」という姿勢を見せることで泥棒に警戒心を持たせるのが目的です。

実際、ダミーの防犯カメラは監視・録画機能のないものが比較的安く売られていますので、これで充分だと思います。逆に誰が監視するのか、録画した情報をだれがチェックし、プライバシーをどうするのかということがマンション内で新たな面倒を引き起こす可能性もありますので、費用と効果の面から「ダミー防犯カメラ」の方を強くおすすめします。

また、人が近づくと自動であかりが点灯する照明がありますね。あれも住人には安心材料であり、逆に泥棒には威圧となりますから、ぜひ採用してほしいと思います。


要するに、泥棒からの自衛策としては、こういうふうに「泥棒さん、あなた見られてますよ」ということをわかりやすく伝えることが最大の効果を上げるといえます。これは決してお金の無駄ではありません。一方で本当の防犯カメラというのは無駄になりがちです。


このような点を踏まえて、それでも「防犯意識を住民に啓蒙する」ということであれば、朝霞さんの回答にあるような内容にはなると思いますが、それで「車上荒らしそのものを防げる」わけではないことはご理解ください。車上荒らしにはあったものの、盗むものがなかったので被害を小さくできた、というようなことはあるかもしれません。つまり、消極的な対策にすぎません。

ですから、住民よりも先に「泥棒」に対して「盗みづらいよ、ここは」というメッセージを伝えることが必要だと思われます。


また、車上荒らしの発生が過去に一件ならば、大げさな対策は費用対効果の点で問題があるでしょう。もし何度も連続して発生しているなら、それこそ住民の輪番制で駐車場を監視するなり、警備員を雇うなり、地元の警察に定期巡回に来てもらうなりするしかありません。その場合、すでに当該マンションは泥棒にロックオンされているわけですから、あやしい人を一切近づけないという努力だけが効果を持つことになるわけです。


というような点をご検討ください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません