歯医者で診療時に撮られるレントゲンの被ばく量の質問です。

私は歯医者に今通いだして1ヶ月、すでに6回通院しています。1回目に、歯全部のレントゲンを180度の撮影をしました。3回目の診療で、ある一部分の歯を撮影するのに小さいレントゲンフィルムを顎の内側から人差し指で抑えさせられて撮影。(3cm平方程度のフィルム)そして今日、またこの3cmのを同じところを撮影。こんなにしょっちゅうレントゲンとって被ばく量は大丈夫なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/14 22:40:28
  • 終了:2011/09/15 22:22:42

ベストアンサー

id:Jupiter2100 No.1

じゅぴたー回答回数444ベストアンサー獲得回数742011/09/14 22:54:33

ポイント40pt

放射線の場合、何をもって「大丈夫」とするのか分かりませんし、絶対に「大丈夫」ということもありません。

参考までに被曝量を整理してみました。

撮影項目被曝量(1枚あたり)
歯科 180度撮影約0.04mSv
歯科 デジタルレントゲン撮影0.016~0.039mSv
医科 胸部レントゲン撮影約0.1mSv
自然放射線約2.4mSv(年間)

その他の回答(5件)

id:Jupiter2100 No.1

じゅぴたー回答回数444ベストアンサー獲得回数742011/09/14 22:54:33ここでベストアンサー

ポイント40pt

放射線の場合、何をもって「大丈夫」とするのか分かりませんし、絶対に「大丈夫」ということもありません。

参考までに被曝量を整理してみました。

撮影項目被曝量(1枚あたり)
歯科 180度撮影約0.04mSv
歯科 デジタルレントゲン撮影0.016~0.039mSv
医科 胸部レントゲン撮影約0.1mSv
自然放射線約2.4mSv(年間)

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/09/14 23:17:22

ポイント15pt

自然放射能に比べて、小さい値なので、大丈夫といえば大丈夫です。

しかし、必要以上には、絶対に浴びたくないですよね。

基本的な考え方として、レントゲンを撮らないで治療する危険と、レントゲンを撮って浴びる危険とを比べて、少ない方を選択するということになっています。

きちんと確認しながら治療をしないと、知らないうちに虫歯がひどくなって、体に悪影響を行う結果に繋がってしまうことになるので、レントゲンを撮った方が安全という判断をして撮ったということだと考えられます。


http://q.hatena.ne.jp/ 

id:mdfmk No.3

mdfmk回答回数981ベストアンサー獲得回数1972011/09/14 23:26:29

ポイント15pt

放射線技師やフライトアテンダントに1か月だけなったと思えば問題無いことがわかるんじゃないでしょうか。

上空は地上に比べて宇宙線が強いので、フライトアテンダントなどの航空機内で働い... - Yahoo!知恵袋

id:natukawa1 No.4

野武士旅団回答回数38ベストアンサー獲得回数22011/09/15 01:41:41

ポイント20pt

私も先月から今月にかけて2回撮影されました。2度とも口の中にフィルム?らしきものを入れました。2度目にうかがったところ、問題ないとの回答でした。帰宅後に検索してみたところ、先生のおっしゃる通りだったので一安心しました。数値的なものですが、「被曝量」で画像検索すれば資料がたくさんヒットします。

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&oe=UTF-8&q=%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E9%87%8F&num=50&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1028&bih=545

id:lalalaanonki No.5

lalalaanonki回答回数404ベストアンサー獲得回数142011/09/15 09:12:41

ポイント5pt

むやみに撮りたがりますよ、そりゃ医学は忍術、金儲けの術だから(笑)

はっきり撮りたくない、意識ある患者だと、やんわり意思表明してみたらどうでしょう。

時節柄、これは効果てきめんだと思います。



なんとなくヤブ医者の感じがする・・・   

すくなくとも同じところを二度とる必要はない!

なくした・・・とか。だらしないかも。


それと、もうひとつ・・・

医者は毎日とっているから、被爆は職業病なのです。

だから患者の被爆なんて、ぜんぜんん気にしていないんです。

    http://www.shimizu-shika.jp/info/008.html                 

id:yk1997kobba No.6

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/09/15 19:41:41

ポイント40pt

こちらはどうでしょう?

http://www.joy-dc.com/x.html

方法等              部位   放射線量(mSv)  

口内法(小さなレントゲン写真)  歯    0.01~0.03

パノラマ(大きなレントゲン写真) 歯    0.02~0.03

CT撮影             頭部    0.5

集団健診             胸部    0.3

                胃部    4.1

撮影              胸部    0.065

                胃部    2.0

東京・ニューヨーク間を飛行機で往復したときの放射線量     0.2

日本人が1年間に自然界から受ける放射線量           1.1

ガラパリ(ブラジル)の人が1年間に自然界から受ける放射線量  10.0


レントゲンの機種や撮影する部位にもよりますが、歯科医院で撮影する小さなレントゲン写真の放射線量は、大きいレントゲン写真も小さいレントゲン写真も、線量は変わりありません。

しかもその線量は、集団検診で撮影する胃のレントゲン写真1枚(約4.1mSv)のおよそ100~400分の1、自然界から1年間に受ける放射線のおよそ40~100分の1程度です。

このことから、歯科医院で撮影するレントゲン写真の安全性は高いといえます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません