知り合いが株式会社を経営しており、信用金庫から借りていた約3000万円の債務不履行になりました。会社は倒産したものの彼が会社の連帯保証人になったため、返済の義務があるようです。つい先日、信用金庫から期限の利益喪失の旨を受けました。彼はこの債務を返済する能力はありません。


どうするのがいいのでしょうか。また、彼の妻や子供の財産も取られる可能性はあるのでしょうか。リンクなど貼るだけでなく、リンク等を根拠に具体的アドバイスいただけたらありがたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/17 17:51:25
  • 終了:2011/09/24 17:55:06

回答(3件)

id:seble No.1

seble回答回数4677ベストアンサー獲得回数6172011/09/17 18:33:43

ポイント67pt

短絡的に考えれば自己破産でしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B4%E7%94%A3

破産までしなくとも、債権者の同意が取れれば債務圧縮などの債務整理なども考えられます。

もっとも、3千万なら全く返せない金額ではないので、頑張って返済するという選択肢もあります。

ただ、期限の利益喪失という事なので、要するに分割返済(ですよね?)の期日中に返済できず、債務不履行、つまり返済契約を反故にしたため、分割の契約が破棄され一括での返済を求められているのですね?

となると、今後も返済は難しいという事で破産という方向へ向かうように思います。

(自己)破産した場合、自身所有の資産のほとんど全ては差し押さえられます。

連帯保証に名を連ねていなければ妻や子供は関係ありませんが、きちんと名義が分けられているとかでないと物によっては問題になると思います。

例えば、自宅が妻名義であっても、夫婦共有の財産と見なされる可能性も否定できず、

(婚姻中に形成された財産は原則的に夫婦共有)

となれば夫の持ち分は差し押さえる事ができる、、かな?

 

いずれにしろ、家族の資産とかややこしい事になりそうなので、弁護士に相談するしかないように思います。

id:stoic-hakichigai

アドバイスありがとうございます。彼の所有物はせいぜい100万円ほどです。自宅は妻名義なのですが、取られる可能性も否めないということですね?どのような状況だと妻名義の自宅を取られなく住むでしょうか。ご回答お願い致します。

2011/09/17 19:01:52
id:Jupiter2100 No.2

じゅぴたー回答回数444ベストアンサー獲得回数742011/09/17 18:58:57

ポイント67pt

期限の利益喪失を通告されているということは、分割返済ができなくなっている最終的状況です。


まずは処分可能な資産(不動産を含めて)任意売却にかけ、少しでも債務を減らして、残債を分割返済するように交渉することを検討します。

http://www.yomigaeru.org/


交渉の間に、家族に残すべき財産を仕分けしておきます。

最悪、自己破産となった場合、離婚して家族に財産を残すことができるからです。

id:stoic-hakichigai

アドバイスありがとうございます。交渉の間に、自宅を妻名義にしてます。しかし、これでも自宅が取られる可能性はありますでしょうか。離婚をすれば家は取られなくて済むでしょうか。

2011/09/17 19:04:19
id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/09/18 17:35:48

ポイント66pt

>交渉の間に、自宅を妻名義にしてます。

この場合は、取られる可能性はあります。

実質、旦那さんの稼ぎで建てた物と考えられるからです。

奥さんの寄与分を考えないわけにはいかないので、半分は奥さん、半分は旦那さんという感じになって、旦那さん分の価値の部分を奥さんが買い取るという感じになるのではないでしょうか?

http://www.dpj-saga.jp/200qa/205/post_16.html

  • id:finks
    sedeiさんとおなじかんがえです。
  • id:Jupiter2100
    >交渉の間に、自宅を妻名義にしてます。
    奥様が保証人になっていなければ、離婚してから自己破産することで、奥様の財産には手は付けられないと思います。
    離婚、自己破産のいずれの手続きにも必要ですので、すぐさま弁護士にご相談ください。
  • id:stoic-hakichigai
    stoic-hakichigai 2011/09/17 19:19:18
    分かりました。妻の財産に手をつけられたくない場合、やはり離婚が必要なのですね。名義変更だけでは厳しいということですね。
  • id:seble
    自己破産の実務はほとんど経験ありませんが、
    債務不履行後に主な資産を妻に与えて離婚・・
    資産隠しとなりかねない気が、、
    婚姻前から妻が持っている不動産なら問題ないでしょうけど。
  • id:Yoshiya
    夫から妻への名義変更が財産隠しという事になると、破産法の詐欺破産罪(破産法第265条2 「債務者の財産の譲渡又は債務の負担を仮装する行為」)に該当する場合があります。

    http://goo.gl/DA2e4 (法令データ提供システム・破産法)
    破産法
    (詐欺破産罪)
    第二百六十五条  破産手続開始の前後を問わず、債権者を害する目的で、次の各号のいずれかに該当する行為をした者は、債務者(相続財産の破産にあっては相続財産、信託財産の破産にあっては信託財産。次項において同じ。)について破産手続開始の決定が確定したときは、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。情を知って、第四号に掲げる行為の相手方となった者も、破産手続開始の決定が確定したときは、同様とする。

    一  債務者の財産(相続財産の破産にあっては相続財産に属する財産、信託財産の破産にあっては信託財産に属する財産。以下この条において同じ。)を隠匿し、又は損壊する行為
    二  債務者の財産の譲渡又は債務の負担を仮装する行為
    三  債務者の財産の現状を改変して、その価格を減損する行為
    四  債務者の財産を債権者の不利益に処分し、又は債権者に不利益な債務を債務者が負担する行為


    また、金融機関が破産法第160条を行使する事で、妻への名義変更を否認する可能性があります。

    http://goo.gl/tLhbb (法令データ提供システム・破産法)
    (破産債権者を害する行為の否認)
    第百六十条  次に掲げる行為(担保の供与又は債務の消滅に関する行為を除く。)は、破産手続開始後、破産財団のために否認することができる。

    一  破産者が破産債権者を害することを知ってした行為。ただし、これによって利益を受けた者が、その行為の当時、破産債権者を害する事実を知らなかったときは、この限りでない。
    二  破産者が支払の停止又は破産手続開始の申立て(以下この節において「支払の停止等」という。)があった後にした破産債権者を害する行為。ただし、これによって利益を受けた者が、その行為の当時、支払の停止等があったこと及び破産債権者を害する事実を知らなかったときは、この限りでない。

    2  破産者がした債務の消滅に関する行為であって、債権者の受けた給付の価額が当該行為によって消滅した債務の額より過大であるものは、前項各号に掲げる要件のいずれかに該当するときは、破産手続開始後、その消滅した債務の額に相当する部分以外の部分に限り、破産財団のために否認することができる。

    3  破産者が支払の停止等があった後又はその前六月以内にした無償行為及びこれと同視すべき有償行為は、破産手続開始後、破産財団のために否認することができる。

    とりあえずは弁護士に相談するのが一番の早道だとは思いますが、元々夫所有の財産は弁済に充てられると考えた方が無難だと思います。

    >彼の妻や子供の財産も取られる可能性はあるのでしょうか。リンクなど貼るだけでなく、リンク等を根拠に具体的アドバイスいただけたらありがたいです。

    妻の資産が債務不履行以前からの所有であれば、金融機関からの差し押さえは無いと思います。
    子供の資産については微妙です。
    子供が成人していれば、夫の負債には関係ありません。 
    子供が成人していない場合、子供の預貯金が問題になる可能性があります。
    (子供の預貯金が子供が貯めたものか、親が子供名義で預金したかによって状況が変わります。子供名義でも、夫婦の資産と認定されると弁済に充てられる可能性があります。)
  • id:newmemo
    残念ながら現時点で法律に精通した回答者は人力検索では不在です。質問文のような事例では法律の専門家である弁護士にご相談されるようにお知り合いにアドバイスされるのが適切です。

    お知り合いが重篤な病気に罹られた場合、病院の専門医にご相談されると思います。素人にあれこれと聞いて、それを参考にされることは無いでしょう。

    > 交渉の間に、自宅を妻名義にしてます。
    その不動産物件は、お知り合いが所有権者であったのを奥さんに変更されたということでしょうか。3千万円の融資なので不動産には抵当権が設定されているはずです。その場合、所有権が奥さんに移転しても抵当権が実行されて競売にかけられます。


  • id:stoic-hakichigai
    stoic-hakichigai 2011/09/19 18:15:31
    皆様ありがとうございます。当人に弁護士に相談することをすすめます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません