中小企業診断士の資格を取ろうか迷っています。どなたか中小企業診断士とは、具体的にどのようなことをするのかご教授願います。また中小企業診断士について、よい文献、サイトがございましたらご教授願います。以上、よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/24 00:12:04
  • 終了:2011/10/01 00:15:03

ベストアンサー

id:Jupiter2100 No.2

じゅぴたー回答回数444ベストアンサー獲得回数742011/09/24 06:55:26

ポイント17pt

中小企業診断士の業務

社団法人 中小企業診断協会が平成17年9月に行った調査によると中小企業診断士の行う業務内容は、「経営指導」が27.5%、「講演・教育訓練業務」が21.94%、「診断業務」が19.69%、「調査・研究業務」が12.84%、「執筆業務」が11.56%となっている。

http://www.sigyo.net/chushokigyo/work.html


参考サイト


参考書

その他の回答(5件)

id:fmht7 No.1

fmht7回答回数642ベストアンサー獲得回数642011/09/24 03:26:01

ポイント17pt

中小企業診断士とは、具体的にどのようなことをするのか

中小企業診断士(ちゅうしょうきぎょうしんだんし)とは、中小企業支援法(昭和38年法律第147号)第11条第1項の規定に基づき、経済産業大臣により「中小企業の経営診断の業務に従事する者」として登録された者を指す。 経営・業務コンサルティングの専門家として数少ない国家資格である。

中小企業診断士 - Wikipedia

公的な中小企業支援機関やコンサルティング会社、一般企業での業務に生かす例などあります。

中小企業診断士について、よい文献、サイト

id:Jupiter2100 No.2

じゅぴたー回答回数444ベストアンサー獲得回数742011/09/24 06:55:26ここでベストアンサー

ポイント17pt

中小企業診断士の業務

社団法人 中小企業診断協会が平成17年9月に行った調査によると中小企業診断士の行う業務内容は、「経営指導」が27.5%、「講演・教育訓練業務」が21.94%、「診断業務」が19.69%、「調査・研究業務」が12.84%、「執筆業務」が11.56%となっている。

http://www.sigyo.net/chushokigyo/work.html


参考サイト


参考書

id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/09/24 15:18:24

ポイント17pt

コンサルタントとして、会社に入るということが多いと思います。

http://allabout.co.jp/gm/gc/295306/

id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/09/24 20:36:08

ポイント17pt

試験概要

http://www.daiei-ed.co.jp/shikaku/chuki.html

こちらはどうでしょう?

中小企業診断士を取得する!

http://tyusyo.getsuru.com/

このサイトでは、中小企業診断士の取得を目指す人のために、中小企業診断士とは、どういった資格なのか、資格を取得すると、どのようなメリットがあるのか、中小企業診断士の試験の概要や、合格率などを、徹底的に解説しています。中小企業診断士を取得する前に読むといいですよ。特に、中小企業相手に、コンサルタントをして生計を立てたい人には、お勧めのサイトです。

id:gtore No.5

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372011/09/25 21:50:19

ポイント16pt

まず、どのようなことをするかをわかりやすく書いたサイトをご紹介します。


規制緩和やグローバル経済下での企業の生存競争の激化、消費需要の多様化、情報技術の進展等、中小企業を取り巻く経営環境は大きく変化している。そうした中で、中小企業の経営者には、ハイテク・ハイクオリティな時代に即応し、業務の効率化や経費削減を行い、一層の高品質化や市場指向性の向上など、さまざまな経営課題がある。中小企業診断士は、中小企業がこれらの経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家である。診断・助言を行うには、ただ数字や理屈を言うのではなく、良き相談相手として、経営者の悩みなどを理解できる思いやりや、一緒に頑張ると言う情熱が大事だ。 この仕事を行うには、経営コンサルタントの分野では今のところ唯一の国家資格である中小企業診断士の資格を取得しなければならない。

http://www.13hw.com/job/J000100441-a.html


中小企業診断士は、経営コンサルタントとしての唯一の国家資格です。資格を取得するためには、国家試験を受ける必要があります。中小企業診断士は、会社を創業するときや、会社の業績を立て直すとき、新規事業を立ち上げるときなどに、会社の現状を分析し、具体的なアドバイスをします。

 また、商工会議所などから中小企業アドバイスを依頼されたり、行政の街づくりプロジェクトに参加することも多く、地域経済活性化の役割も担っています。

 企業や大学などでの講演や、書籍などの執筆活動を行っている人も多く、経営コンサルティングをベースに様々な仕事ができるのも特徴です

http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/127/top.html


つぎに、おすすめの書籍をご紹介します。


http://books.shoeisha.co.jp/book/b72596.html


http://bookstore.tac-school.co.jp/book/category/010003/

id:toshihiko0312 No.6

toshihiko0312回答回数119ベストアンサー獲得回数32011/09/26 01:04:20

ポイント16pt

http://www.j-smeca.jp/

ずばり、中小企業診断士教会のHPです。各都道府県に支部があり、HPもあります。

ここに、個人のHPを紹介するサイトもあります。

私は、平成11年度に旧・試験の時代に中小企業診断士になりました。

現在、経済産業省には、登録しておりません。

理由は、中小企業診断士が士業として法的に独占できる業務が産業廃棄物処理認定だけであること、登録更新費用が年間8万円ほどかかることです。また、コンサルタントというのは、この資格がなくても名乗れます。大前研一氏はじめ、著名コンサルタントの大半は、この資格を有しておりません。

むしろ、試験合格後、何をしたいのかを明確にしてから、受験されるのがよいかと思います。自己啓発として受験する方も多く、合格者の95%以上の者が、企業内診断士のままで独立しておりません。

私は、当初は企業内診断士でしたが、転職後コンサルタントになり、来年から独立します。珍しい地方自治体の行政に関するコンサルタントです。ただし、「コンサルタント」という名称は、エコノミスト、デザイナーとともに胡散臭いので使わないつもりです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません