成長基盤強化を支援するための資金供給の 貸付予定額ぬ内訳をみると、地域金融機関が増えています。この件に関して、解説はあるでしょうか?

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2011/rel110831b.pdf

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/26 00:42:28
  • 終了:2011/10/03 00:45:03

回答(1件)

id:migrantblacky No.1

migrantblacky回答回数466ベストアンサー獲得回数1012011/09/26 19:54:14

ポイント100pt

これですかね

日銀による「成長基盤強化を支援するための資金供給」(研究開発や環境などの分野への投融資に取り組む金融機関に対して、日銀が年 0.1%の低利で資金を供給するもの)の第3回目が2月末に実施された(日銀からの資金供給は3月上旬に実行)。今回の対象先は 122 金融機関と前回から 16 増加したが、一部大手行で1行当たりの上限(1500 億円)に達したため、供給額は 7221 億円と前回から 28%減少した。

 

日銀による「成長基盤強化を支援するための資金供給」(研究開発や環境などの分野への投融資に取り組む金融機関に対して、日銀が年 0.1%の低利で資金を供給するもの)の第4回目が5月末に実施された(実際の資金供給は6月上旬)。今回の貸付額は 8296 億円と前回(2 月)から 15%増加。一部大手行では既に1行当たりの上限(1500 億円)に達しているため、大手行への貸付が約2割減少する一方、地域金融機関(12.3%増)、その他(約3倍)向けが増加した(図表7)。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません