関東(できれば一都三県)で、犬が名前の由来になっている地域や町を教えてくださいm(__)m

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/26 16:21:22
  • 終了:2011/10/03 16:25:03

回答(6件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982011/09/26 16:37:42

ポイント34pt

犬吠埼

犬吠埼という地名には諸説があるが、中でもよく知られるものが義経の愛犬「若丸」が岬に置き去りにされ、主人を慕う余り、7日7晩鳴き続けたことから犬吠(犬が吠く)と名付けられたという説である。他にはかつて一帯にはアシカ(ニホンアシカ)が繁殖しており(近隣には海鹿島があり、明治時代には2~300頭のアシカが生息していたと伝えられる)、その鳴き声が犬に似ていたことから、犬吠埼と名付けられたという説もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E5%90%A0%E5%9F%BC#.E5.9C.B0.E5.90.8D.E3.81.AE.E7.94.B1.E6.9D.A5

id:atsu11

アシカの声って犬に似てるかな・・・(^o^;)

ありがとうございます。

2011/09/26 16:59:20
id:migrantblacky No.2

migrantblacky回答回数466ベストアンサー獲得回数1012011/09/26 17:12:12

ポイント34pt

 この日本高等女学校大塚校舎校庭の一隅の、樹木に囲まれた塚の上に稲荷の小祠があった。これは先史時代の古墳で、滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』の主人公犬塚信乃戌孝の故郷〝大塚の里〟はこの辺りをいい、大塚はこの古墳に因んだ地名。

※全文を読んでもらうとわかると思いますが諸説の一つぐらいな感じです。

 この記事の掲載元は≪こちら≫だはず

id:atsu11

大塚じゃなくて、犬塚って名前だったらよかったのに・・・

でも、ありがとうございます。

2011/09/26 17:22:10
id:Hyperion64 No.3

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842011/09/26 18:06:33

ポイント33pt

品川区と中野区にそれぞれ「犬坂」があります。

http://homepage2.nifty.com/8tagarasu/doubutusakanahyou.html

千葉県銚子市 「犬若」があります。

http://maps.loco.yahoo.co.jp/address?ac=12202&az=9

八王子市に犬目町というのがあります。

http://maps.loco.yahoo.co.jp/address?ac=13201&az=6

ただし、名の由来は犬ではないかもしれません。

id:atsu11

犬目町の由来は犬ではないみたいですね^^

馬坂ってのが、けっこう多くてちょっとおもしろかったです。

ありがとうございます。

2011/09/26 18:18:26
id:migrantblacky No.4

migrantblacky回答回数466ベストアンサー獲得回数1012011/09/26 18:20:10

ポイント33pt

・犬越路(神奈川県相模原市・足柄上郡山北町の峠名)

「西丹沢には、武田信玄に関する伝説がいくつもありますが、その信玄が小田原城を攻めたときイヌを先頭にここを越えたとも、またそれが地名の起こりだともいわれています。」後略・・・

■やまなみの歴史探訪(風林火山の道を行く-犬越路篇)≫より

 

・犬切(千葉県南房総市川谷・集落通称名)

““犬切”と云う地名ですが、私が幼少の頃、訊いた記憶では、昔、人々を襲って苦しめた狂犬を、大量に惨殺したのが由来とか? しかし、ネットを検索しても、この犬切と云う地名について書かれているページが見付からないのです

 ≪安房中央ダムー5ページ目 / 山の隠れ里≫より

 


【おまけ】

犬コレクション(地名コレクション)

 犬の名が付く地名一覧

 

[犬が由来ではない犬の名が付く地名]

犬蔵(宮前タウン情報・宮前探訪)

地名の由来は、イヌが「低い、小さい」を意味し、クラは「谷、がけ」を表現した

甲州街道の狼信仰

犬目という地名の由来は、山犬の伝承につながるものがあるのかと思ったのだが、そうではなかった。説としては、「井の目」の事で、水が湧き出る裂け目のことをそう呼ぶのだという者もいれば、十二支にちなんでつけられたとも、上野原の町から見て西北西の方角にある土地だからともいう諸説があって本当のことは判っていない。

八王子通(インターネットアーカイブ)

つまり、日本語の「イ」は狭い、低い、深いなど低地のことを指す言葉で、「メ」は筋や方向を表す言葉。現在も、井戸の「イ」、布目(ぬのめ)の「メ」などはまさにそういった意味で使われています。こう考えると奥村先生が立てた仮説のように、「イのメ」の「ノ」の音が濁って後に「イヌメ」と呼ばれるようになり、さらに漢字を当てて「犬目」となったと考えることができるのです。

「イヌ」が低い・小さいという意味を表す由来の地名もある模様。

id:ymkgsh No.5

やまかがし回答回数58ベストアンサー獲得回数32011/09/30 22:01:13

ポイント33pt

東京・中野の区役所があるあたりは、江戸時代、有名な五代将軍・徳川綱吉の「生類憐れみの令」によって建てられた、広大な「犬屋敷」があった場所です。

 

http://www.aruite.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E7%8A%AC%E5%B1%8B%E6%95%B7%E3%81%AE%E8%B7%A1%E7%A2%91

 

1695~1709年の間、5つの「犬囲い」に専門の医者や役人が配置され、総計8万頭の犬の面倒をみていたとか。

綱吉が没し、この悪法が廃止された後も、「囲町」という地名が残っていたそうです。

 

ただし、現在は区役所前に犬の碑などが残されてはいるものの、地名は単に「中野区中野4丁目」とされてしまっているようです……。

id:gtore No.6

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372011/10/02 00:48:25

ポイント33pt

千葉県南房総市 犬掛 も該当すると思います。


犬掛という地名のエリアに「八房伝説の地」というのがあると案内図にあり、そこを訪ねることにしました。 (中略) 八房というのは犬の名前で、物語の初めに登場する里見城主義実の愛娘伏姫の愛犬となるのですが、その八房の生まれたのがこの地だということです。

http://blog.goo.ne.jp/vacotsu8855/e/bd695a491f5251773a5332ceeab37e9b


  • id:migrantblacky
    No.2よく考えると「犬塚信乃戌孝」は犬ではないですね><
    後ほど何かさしかえます。
  • id:migrantblacky
    No.2はすみません。
    「一都三県」でないですが
    「茨城県水戸市の犬塚の地名由来伝承」(民族学伝承ひろいあげ辞典)
     ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/36464326.html
    に由来の諸説の一つに犬が関係していました。
     
    後、同ブログ内に
    「犬飼・犬塚地名分布図と解説」(民族学伝承ひろいあげ辞典)
     ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/36441794.html
    という記事がありました。参考に
  • id:migrantblacky
    No.1に重複気味ですのでこっちに
     
    ・銚子市犬若(ちょうしし いぬわか)
    こちらも義経の愛犬若丸に由来するようです。
     
    「43.犬若海岸と千騎ヶ岩・犬岩」(すきっちょ くるっちょ)
     ⇒ http://www.sukikuru.net/cdb/modules/soapbox/article.php?articleID=47
  • id:atsu11
    いろいろお調べいただき、ありがとうございます^^

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません