CentOS-6.0を手持ちのマシンに入れたところ、キー配列がJISでもUSでもない配列として認識されました。原因や解決方法をご存じの方、教えて頂けませんでしょうか。

CentOS-5.xの時はこういった問題は起きませんでした。

JIS配列のキーボードを利用しており、以下のような状態です。
「i」のキーを押すと「g」と認識され、
「g」のキーを押すと「4」と認識され、
「4」のキーを押すと「y」と認識されます。
CentOS6のインストーラが動いている時点でこの挙動でした。

また、GNOME Desktopを入れた後にKeyboardPreferencesでLayoutをJapanから
USA等に変更し、ログアウト&ログインを行いましたが、変化はありませんでした。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/28 18:58:20
  • 終了:2011/09/29 10:54:06

回答(1件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972011/09/28 23:25:17

id:ko-takada

確認したところ、その設定となっておりました。

qemu-kvmを使ってインストールしたCentOSをvnc経由で操作しているのですが、それの設定ファイルにてkeymap=ja指定を行った所問題無く動くようになりました。

お手数お掛け致しました。ありがとうございました。

2011/09/29 10:53:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません