敷金の譲渡についての質問です。

会社で社宅として借りていたアパートを社員が退職するに伴い、賃貸契約を解除しましたがその社員は継続して居住します。名義を会社から個人に変更し、敷金は退職した社員に譲渡しました。
この場合の仕訳と課税の有無を教えて下さい。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/01 10:41:58
  • 終了:2011/10/08 10:45:03

回答(3件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/10/01 11:36:09

ポイント67pt

臨時の手当てと理解できるので、賞与扱いにして課税するのが妥当だと考えます。

敷金は、敷金か差入保証金となっているのでしょう。

差入れ保証金と賞与の勘定科目で仕分けるのが良いと思います。

(間に、現金を入れた方が判りやすくなるかもしれません)

id:Jupiter2100 No.2

じゅぴたー回答回数444ベストアンサー獲得回数742011/10/01 15:58:38

ポイント67pt

給与所得(退職金の一部または賞与)として源泉徴収してください。

id:kobarin No.3

kobarin回答回数14ベストアンサー獲得回数02011/10/02 23:43:16

ポイント66pt

従業員賞与として取り扱うのが無難でしょう

敷金の金額を手取りの金額として、グロスアップして源泉税の金額を算定し

賞与/敷金

   預り金

の仕訳になります。

  • id:seble
    有償か無償、有償でも全額なのか一部なのかで扱いが全く変わるかと、、
    無償、ないし一部のみ有償だと、社員に対する退職金ないし賃金の一部と見なされるように思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません