医学部受験。英語の参考書について。

自分は今大学2年生で医学部の再受験を志しています。そこで英語の参考書選びが分からないので質問させて頂きたいです。ネットで検索してみますと数学や物理、化学はある程度定番が決まっているようなのですが、英語に関してはどの参考書をどの順番で使えばいいかわかりませんでした。

ですので基礎から始めて医学部の入試本番で最悪な体調でも余裕を持って回答できるような実力をつけるにはどのような参考書をどの順番で使うのがいいでしょうか?ここでの基礎はセンター平均点とさせてください。

私が今使っているのはビジュアル英文解釈なのですが、それが終わった後の最終到達地点までに使う参考書を教えていただきたいです。個人的には英文解釈の到達目標は英文解釈教室なのだとは思うのですが、ビジュアルから解釈教室までのギャップを埋める参考書が思い浮かびません。

また解釈のみならず、英文法や英作文、構文の覚えこみ、長文の問題演習など、その分野での最終到達地点の参考書とそれまでを埋める参考書を教えていただけないでしょうか?

参考になるurlのみでも構いませんのでよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/01 18:14:27
  • 終了:2011/10/08 18:15:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません