たんぱく質の代謝回転について

古くなったたんぱく質は常にアミノ酸に分解されまた新しい同じたんぱく質が合成されていますが
この時に分解されたほとんどのアミノ酸はたんぱく質合成に再利用されますが一部のアミノ酸はエネルギー源になったりアンモニアになったりしますよね。ここで疑問ですが
なんで一部のアミノ酸は再利用されずにエネルギー源になったり他の目的に使われるのですか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/02 21:39:11
  • 終了:2011/10/09 21:40:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:kyokusen
     んー。以前肝臓や細胞小器官の辺りで申し上げましたが、このあたりは『そういう経路がある』のがわかっているだけで、どのアミノ酸がどの時点でどうされているのかというのはわからないというのが正直な所かなぁ、と。

     アミノ酸でのエネルギー産生経路に入ってくるのは消化管から輸送されてきたばかりのアミノ酸かも知れませんし、そもそもその経路がどういうタイミングで廻っているのかというのはよー判らない場合もあるんですね。……これは白筋赤筋のあたりでやった話ですね。

     生命反応というのは膨大な要素があるもので、その辺りをリアルタイムでどうこうする技術は今のところないと申し上げていいはずなのです。多分、ラプラスの魔なりアカシックレコードでもあればどうにかなるんでしょうが(^^;

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません