株式未上場の会社が、日本国内ではなく 海外(香港)の市場で上場しようとするのは、会社にとってどのようなメリットがありますか? また、株主にとってどのような影響がありますか?教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/05 15:00:47
  • 終了:2011/10/11 23:23:16

ベストアンサー

id:KENTAKUN777 No.1

藤井回答回数27ベストアンサー獲得回数62011/10/05 18:16:12

①国内の証券取引所の上場認可が下りそうにない。

②その海外の取引所の方が、国内の取引所と比較して、上場維持のための負担が軽い。

③業態上、その国における知名度の方が、国内における知名度より高いため、その国の証券取引所に上場した方が、出来高およびバリュエーション面で有利である。

その会社が重視する要因の順に①②③と並べました。

id:mo_ksa

藤井さん 早速のお答えありがとうございました。株主にとって 国内で上場するのも国外で上場するのも 同じことですか? 

2011/10/06 09:59:04
  • id:KENTAKUN777

    このコメントでお答えすればよろしいのでしょうか。

    株主にとって、海外と国内で上場するのも同じですか、というご質問ですが、大手機関投資家が株主であれば、東証で売買するのもNYMEXとがSGXで売買するのも同じです。

    でも、個人さんで英語もわからない方に、海外の市場でしか売却できない株式を譲渡した場合、その株主さんは自分で迅速に売却できないでしょう。

    日本の市場に上場していれば、言葉の壁もありませんし、ネット証券もたくさんあります。マウスの操作だけでいろいろできます。

    海外の市場でもネットでバンバン売買できますが、言葉の壁が問題でしょうね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません