辛い料理(韓国料理全般とか麻婆とか坦々麺とか)を食べると汗がでますが、このとき同じカロリーの辛くない料理(汗をかかない料理)を食べた場合と比較して、痩せる効果はあるのでしょうか? 気温が暑いときにかく汗の場合は痩せる効果はないと聞いたことがあるのですが、料理のときはどうなんでしょう?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/05 15:07:23
  • 終了:2011/10/10 00:04:07

ベストアンサー

id:mdfmk No.1

mdfmk回答回数980ベストアンサー獲得回数1972011/10/05 15:28:49

ポイント34pt

http://libweb.nagoya-wu.ac.jp/kiyo/kiyo48/ks4805.pdf

ありますね。

複数の論文と実験データが発表されています。

でも、辛いものは食欲を増す効果もありますので、食べ過ぎ注意ですね。

id:nekodemo

ありがとうございます!参考になります。

2011/10/10 00:03:38

その他の回答(2件)

id:mdfmk No.1

mdfmk回答回数980ベストアンサー獲得回数1972011/10/05 15:28:49ここでベストアンサー

ポイント34pt

http://libweb.nagoya-wu.ac.jp/kiyo/kiyo48/ks4805.pdf

ありますね。

複数の論文と実験データが発表されています。

でも、辛いものは食欲を増す効果もありますので、食べ過ぎ注意ですね。

id:nekodemo

ありがとうございます!参考になります。

2011/10/10 00:03:38
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/10/05 19:26:46

ポイント33pt

成分の問題です。

辛くても、カロリーをあまり消費しない辛さもあります。

辛くなくても同じ効果がある物質もあります。

http://www.ajinomoto.co.jp/press/2010_04_23_2.html

id:nekodemo

ありがとうございます!参考になります。

2011/10/10 00:03:46
id:gtore No.3

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372011/10/09 16:48:32

ポイント33pt

こちらはご参考になりますでしょうか。

効果はあるものと思われます。


[ダイエット]唐辛子のカプサイシンで痩せられるのか!そのメカニズムが明らかに!


唐辛子をたくさん食べていると太りにくいことはよく知られていますが、韓国・大邱市大邱大学のJong Won Yun教授らが、Journal of Proteome Research. 2010.6.04号に発表した研究で、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンが、体脂肪の燃焼を促進させるメカニズムが明らかになりました。

Yun教授らは生後5週間のラットを2グループに分け、同じて高脂肪の食事を与えながら、一つのグループには体重1kgあたり10mgのカプサイシンも同時に与えました。比較対象のためもう一つのグループには生理食塩水だけを与えました。


その結果、カプサイシンを投与されたラットは生理食塩水ラットに比べて平均8%体重が減少していました。カプサイシン投与のラットをプロテオーム解析(プロテオーム・proteomeとはprotein・タンパク質とgenome・ゲノムを組み合わせた造語であり、ゲノムが一個の生物の持つ全ての遺伝情報を指すのに対し、プロテオームは、細胞内で発現している、または発現する可能性をもつ全タンパク質のことを指し、生物のもつタンパク質の構造や機能を網羅的に解析することをプロテオーム解析と呼びます)した結果、白色脂肪組織における熱産生と脂質代謝に関係するタンパク質がカプサイシンを投与されたラットにおいては顕著に変化していることがわかりました。


教授らはこのタンパク質の変化により体脂肪が燃焼しやすくなるのがカプサイシンの肥満防止効果のメカニズムであるとしています。

医療ジャーナリスト 宇山恵子

http://www.hbrweb.jp/news/451


研究によると、高脂肪食をカプサイシン有りで与えた場合とカプサイシン無しで与えた場合で比較すると、カプサイシン有りだった場合には8%体重が低下し、20種類のキーたんぱく質において変化が見られたというもの。たんぱく質の変化が脂肪の分解を促したのではないかと専門家が指摘しているんです。

(出典『プロテオーム研究雑誌』)


また、唐辛子に含まれるカプサイシンは、身体を赤くしたり発汗といった反応が出たり、SERCAと呼ばれる筋たんぱく質に直接作用することによって、熱産生が可能、つまり体温を上げるので熱を使うということも発見されています。

(出典『生物化学雑誌』)


様々な情報を整理すると、カプサイシンには体温上昇、代謝促進、発汗促進、脂肪燃焼や肥満予防に効果があるとされているようです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/383519/2/

id:nekodemo

ありがとうございます!参考になります。

2011/10/10 00:03:53
  • id:yuio90123
    もちろん辛い成分が汗を出しますのでやせる効果があるかも知れません。しかし、辛い食べ物によって太る場合もあります。それは何故でしょうか。それは辛い成分があると共に塩分も一緒に上がる性質があるからです。塩分を一日を超える量を食べる瞬間その塩分はすべて脂肪に行ってしまうのです。ですから、辛いものを食べたとして汗が出たとしてもそれがやせることとは関係がないということになります。しかし韓国料理がダイエットにいいといわれるのはどうしてでしょうか。それは韓国料理には青唐からしをよく使われているからです。にんにくを入れると体を暖かくしてくれます。それに青唐からしの成分によって汗が出ます。暖かいお体に汗が出るのは悪い汗となりますのでやせるのです。つまりサウナで汗をかく効果と同様ということです。韓国料理を紹介しますと。1.スンドウブチゲ(http://www.hyungboo.com/menus/view/2/5/60)2.豆もやしスープ(韓国料理) (콩나물해장국)(http://www.hyungboo.com/menus/view/2/5/62)3.キムチチゲ鍋(ライス付き)(韓国料理) (김치찌개)(http://www.hyungboo.com/menus/view/2/5/327)などです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません