株式未上場会社が上場した時、株価はどのように決められるのですか? 資本金の金額は関係ありますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/06 10:03:57
  • 終了:2011/10/13 10:05:03

ベストアンサー

id:KENTAKUN777 No.1

藤井回答回数27ベストアンサー獲得回数62011/10/12 13:57:09

ご質問の株価、とは、公募価格のことかと思われます。公募価格とは、取引所で売買が始まる前の、会社から証券会社を経由して最初の取得者に譲渡される価格のことです。


主に三つの要因で決まります。


①その会社の資産内容・収益構造を分析し、さらに、その過程で、キャッシュフローを分析し、そのキャッシュフローに一定の倍率を適用する等して、公募価格を決める。ここでA円~B円という幅をもった価格が導き出されます。この手法は、上場していない、かつ、上場予定がない会社の価額算定の時に用いられる手法と同じです。


②同業他社の株価と比較して、幅をもった価格帯が導き出されます。つまり、業種が同じで収益構造が似ているなら、同じような株価がつくだろう、という観点です。C円~D円という幅だと仮定しましょう。


③これらの上限下限から、ブックビルディング前の価格帯を決定します。この価格帯を開示し、投資家にブックビルディングに参加してもらい、需要と株価に対する期待度を集計します。例えば、ほとんどの投資家が上限で買いたい、と希望した場合、最終的な「公募価格」はその価格になってしまいます。


このような流れで「XXYYの公募がAAA円で決まった」となるのです。


そして、取引日初日を迎えるのです。


取引日初日は、オークション方式で取引が始まりますので、売り手と買い手のバランスで、寄せます。寄せる、ということは、規定に従って売買を成立される、ということです。寄った価格が初値です。



公募前価格帯→公募価格→初値


の流れとなります。

id:mo_ksa

藤井さん たびたび詳しい回答ありがとうございました。助かります。

2011/10/13 11:04:54
  • id:KENTAKUN777

    スクロールの関係で「資本金は関係ありますか」が見えていませんでした。補足しますが、資本金の額と公募価格はあまり関係ありません。資産的な視点から株価を決定する場合は、純資産という部分を見ますが、この純資産は、資本金だけで構成されるわけではありません。利益剰余金が、プラスであろうとマイナスであろうと必ずあるはずなので、純資産の部分の数値は資本金だけで決定されません。

    そもそも、上場するに先立ち、ある程度連続して利益を計上するなどして、株式市場の評価を得られるように業績綿の実績を作ってから、上場準備に入ります。ですので、資本金が5億・資本剰余金が約5億、それに加え、利益剰余金が4億とかいう数値に普通はなっているはずです。ですので、資本金が5億である場合、純資産の部分は10億ちょっとはあるはずなので、資本金と純資産は数値的にけっこう違う場合が多いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません