当社のHPについてご相談させてください。

http://www.haisha.info/
インターネットの有料広告に出稿する場合、クリック毎に課金されてしまいます。
一回で成約すれば良いのですが、ユーザー様は複数回クリックした後で、
成約する傾向にあります。

クリック課金されないよう、当社のHPを一度見ていただいた段階で、
出来る限り多くの方に「お気に入り」に入れていただきたいと考えています。

そのためにはどのようなHPを改善したらよろしいでしょうか?
(SEOで上位表示させる等、間接的な回答はなしでお願いします。)

どうぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/06 11:24:23
  • 終了:2011/10/11 08:13:35

ベストアンサー

id:fmht7 No.5

fmht7回答回数642ベストアンサー獲得回数642011/10/11 02:29:32

ポイント120pt

一般的に廃車買取りというカテゴリーは頻繁に必要な情報でもなく、せいぜい数年に一度見るか見ないかの情報だと思います。

そのような場合はローカルのブックマークに追加することはほとんどなく、検索エンジン経由での訪問になると思います。


そこで、なるべく日頃からアクセスしてもらうように、ソーシャルメディア(facebookやTwitter)を活用し、頻繁に更新するようにしてはいかがでしょうか?

Twitterのブログパーツをトップページにも貼っておけば、他のキーワードで訪問者も見込めると思います。

Webサイトの知名度をあげ、「廃車といえばwww.haisha.info」と覚えてもらえるまでになれることを目標にされると良いと思います。

id:big8

御回答ありがとうございます。

そうですね。発信したい内容は結構ありますので、

ブログよりもソーシャルメディアの方が面白いかもしれませんね。

近いうちに作ってみます。

アイデアありがとうございます。

2011/10/11 08:08:09

その他の回答(4件)

id:nikodesu No.1

ニコ回答回数1025ベストアンサー獲得回数392011/10/06 16:47:26

ポイント20pt

こういうのを試してみては?

http://x-guard.jp/

id:big8

ご提案ありがとうございます。

実は既に利用しています。

私の説明が足らずすみません。

2011/10/11 08:11:21
id:tanaka02 No.2

tanaka02回答回数5ベストアンサー獲得回数02011/10/06 19:58:44

ポイント50pt

いずれも決定的なものではありませんが、考えうる対策を挙げます。

1.一番下にあるメールフォームをもっともっと上に置き、初見の閲覧者が気軽に見積り依頼をできる状態にしておく。見積り依頼をしたサイトは、さすがに「お気に入り」に追加すると思われる。(最上部にメールでの問い合わせへのリンクはありますが、リンクで示すよりもメールフォームが実際にあった方が連絡を取ろうという気になります)

2.トップページに目を引くキーワードを置き、リピーターがその単語の検索で再度来訪できるようにする。(御社の場合、社名をもっと目立つように配置された方が良いかも知れません)

3.更新頻度の高いコンテンツ(社員の方の日記など)を作成してそれを前面に押し出し、サイトの魅力を上げることで「お気に入り」に追加させる。(「社長の仕事日記」はそれに適したコンテンツかと思います)

id:big8

御回答ありがとうございます。

今後の参考にさせていただきます。

2011/10/09 20:43:39
id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/10/06 22:01:28

ポイント30pt

便利な情報など、後で、見たいと思う情報が載っていると、つい、お気に入りに入れてしまうということがあります。

何か生活便利帳的なものや、日常で役に立つようなウラワザなど何でも良いので、入れてみたらどうでしょうか。

id:big8

御回答ありがとうございます。

>何か生活便利帳的なものや、日常で役に立つようなウラワザなど

>何でも良いので、入れてみたらどうでしょうか。

→もしよろしければ参考になるようなサイトを教えてください。

 当社の場合「廃車の買い取り」がお仕事ですので、

 あまりそこからかけ離れた内容では問題かと思うのですが。。。

2011/10/09 20:45:06
id:mododemonandato No.4

mododemonandato回答回数759ベストアンサー獲得回数772011/10/07 00:21:45

ポイント80pt

訪問者の立場で考えてみましょう。

あなたが一度でお気に入りに登録したくなるサイトとは、どんなサイトでしょう?

それは何か役に立つ事や得をする情報が沢山書いてあるサイトではないですか?


役に立つ事や得をする情報が沢山書いてあるので、読みたくなる。

時間が無かったりするととりあえずお気に入りに入れて置く。

そのような動きをしていると思います。


廃車リサイクル店の得する情報とは何でしょうか?

それはオンボロの車を売って得した人が、何人も居るという事ではないでしょうか。

車を売って得したり、税金の還付金を受けたお客様の喜びの声を乗せるのが言わばWEBマーケティングのセオリーです。


最初に税金の話があり、車の見積もり金額をだらだら載せていると、車を使った税金の還付金詐欺のような胡散臭いイメージがあります。

一回見た訪問者は何か胡散臭いサイトだな、と思って他のサイトを探したりするのでしょう。

何回か訪問してみて多少は真面目にやっているのかと、メールで探りを入れるというような流れになっていると思われます。


税金や見積もり金額を取って、車を売って得をしたお客様の声をどんどん載せましょう。

多く載せるほど、その中には訪問客と似たケースもあり、とりあえずお気に入りに追加という動きも多くなる事でしょう。


クリック課金の宣伝費を抑えたいならば、効果は同じで金額の安いスモールワードを入札すると言う技もあります。

id:big8

御回答ありがとうございます。

お客様の声をどんどん増やし、且つそれを目立たせるというのは王道ですよね。

もう少し、力を入れてみます。

もし、よろしければそのような意味で参考になるようなサイトを教えていただけるとありがたいです。

2011/10/09 20:46:42
id:fmht7 No.5

fmht7回答回数642ベストアンサー獲得回数642011/10/11 02:29:32ここでベストアンサー

ポイント120pt

一般的に廃車買取りというカテゴリーは頻繁に必要な情報でもなく、せいぜい数年に一度見るか見ないかの情報だと思います。

そのような場合はローカルのブックマークに追加することはほとんどなく、検索エンジン経由での訪問になると思います。


そこで、なるべく日頃からアクセスしてもらうように、ソーシャルメディア(facebookやTwitter)を活用し、頻繁に更新するようにしてはいかがでしょうか?

Twitterのブログパーツをトップページにも貼っておけば、他のキーワードで訪問者も見込めると思います。

Webサイトの知名度をあげ、「廃車といえばwww.haisha.info」と覚えてもらえるまでになれることを目標にされると良いと思います。

id:big8

御回答ありがとうございます。

そうですね。発信したい内容は結構ありますので、

ブログよりもソーシャルメディアの方が面白いかもしれませんね。

近いうちに作ってみます。

アイデアありがとうございます。

2011/10/11 08:08:09

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません