eBayが日本から撤退しましたが、その当時、圧倒的に 出品数や落札数が劣っていたと思いますが、他に何がヤフオクには勝てなかったのでしょうか?


手数料などはどうだったでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/06 15:00:50
  • 終了:2011/10/13 15:05:03

回答(2件)

id:mdfmk No.1

mdfmk回答回数981ベストアンサー獲得回数1972011/10/06 15:28:59

ポイント50pt

手数料はヤフオクはずっと無料でした。

eBayが去ってから有料化しました。そういう戦略だったらしいです。


今でこそGoogleが強いですが、ポータルサイトで皆訪れるYahoo!が運営していて知名度がバツグンだったこと、

手数料が無料だったこと、身元確認も不要で手軽だったこと、

その他細かい部分が日本向けに特化されていたこと、などなどが挙げられそうです。


http://d.hatena.ne.jp/php4bing/20100610/1276164849

id:mododemonandato No.2

mododemonandato回答回数759ベストアンサー獲得回数772011/10/06 23:28:47

ポイント50pt

 大きな要素の一つは宣伝の差ですね。

 ヤフーは検索大手でポータルサイトも持っていました。

 今でもヤフーで何か商品などを検索すると、ヤフーオークションのオークション結果などが上位に表示されたりします。

 これはつまりヤフー自体がヤフオクのSEOをやってる、というような状態と言えるでしょう。

 何を検索してもヤフオク結果が出れば、SEO効果は莫大なものになったでしょう。


 ポータルやメールでも度々宣伝していました。

 そのような宣伝でオークションならヤフオクというのが、言わばデファクトスタンダード、実際上の標準規格とさえなってしまった感じがあります。


 恐らく一般的なネットのライトユーザーはeBayというサイトの存在そのものを知らなかったと思われます。

 私も海外のeBayサイトは見た事がありますが、国内のものは見ていません。

 宣伝とは効果的に行えば、企業の去就をも左右すると言う好例と言えるでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません