ニッポンの国益を3つあげてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/08 01:34:29
  • 終了:2011/10/12 11:18:59

回答(8件)

id:migrantblacky No.1

migrantblacky回答回数466ベストアンサー獲得回数1012011/10/08 08:33:15

ポイント25pt

これ質問の趣旨を読み取るのも設問の内なのでしょうか?

自分が考えるあるべき姿の国益の意見なのか、

「ニッポン」という国が執っている国益なのか。

「ニッポン」と書かれているので後者ですかね。

 

自分の意見としては

・人民の生活 ・人民の健康 ・人民の幸福

ですが

 

「ニッポン」ですと

・国際競争力 ・軍事力 ・体制の維持

このあたりに比重をかけているように思います。

id:mezala No.2

mezala回答回数104ベストアンサー獲得回数182011/10/08 09:02:41

ポイント25pt
  1. 他国の領土
  2. 他国の労働力
  3. 他国の文化

今は侵されてばかりですけど、昔は侵してばかりでしたね。

id:Kaoru_A No.3

朝霞(あさか)回答回数1364ベストアンサー獲得回数2902011/10/08 12:28:39

ポイント25pt

 そもそも国益とはなんぞや? という処から。

 

 国益 - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%9B%8A

 >国家が独立を伴って存続する上で必要な物理的・社会的・政治的な要素を国家価値という。

 >国益とは本来的に政府の利益であり、個人、特定団体の利益ではない。

 >また近年の外交の文脈においては、相手国との妥協や、理念を諦め現実的解決の

 >優先することを、意味することが多い。

 

 >国益を設定して対応するためには、軍事力、経済力、技術力といった基本的な国力

 >を基盤に、国際法における行動の自由、国際的な諜報能力、が不可欠である。

 

 これらを読んで個人的に思ったのは下記のことです。3つ以上ありますが、まあ、強いてあげるなら、と。

 

 ・日本の領土

 ・税収

 ・自衛隊、及び、在日米軍

-------------------------------------------------

 それにしても、あまりにもおおざっぱすぎる質問かと思います。

 ウィキペディアでは下記のような分類がされていますが、せめて具体的な処まで突っ込んでほしかったですね。

 

 >国益の性質から以下のように分類される場合がある。

 >

 >願望的国益とは長期的かつ規範的で、実現可能性の低い国益である。

 > 実践的国益とは短期的かつ意識的で、実現可能性の高い国益である。

 >宣言的国益とは声明や答弁などで政府によって公的に設定された国益である。

id:suppadv No.4

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/10/08 13:22:07

ポイント25pt

日本の経済界の発展

外交政策

現在揉めている領土の日本への完全なる帰属

id:fewdisciplines No.5

fewdisciplines回答回数1ベストアンサー獲得回数02011/10/08 18:04:07

ポイント25pt

経済で言えば「自由貿易体制の維持と拡大」、政治で言えば「再軍備によるアジア地域でのパワーバランスの回復」、文化で言えば「日本ブランドの世界的浸透」が我が国の国益です。

id:barnumkouka No.6

ケイタ回答回数17ベストアンサー獲得回数12011/10/09 01:30:14

ポイント25pt

日本の『国益』は、統合体である『国体を守る』ことだと思います。


1.日本文明

2.日本の領土

3.日本の国民


すごく抽象的な答えになっていますが、『国益』は具体的かつ固定的に語ると、堕落する恐れがある言葉だと思っています。「国のためなら当たり前」という論理で、中身が怠慢になってしまうからです。


『国益』は、長いスパンで見えてくる利益なので、帰結主義の観点から判断するのが難しくなります。何が日本の利益なのか不明瞭であれば、日本を所有している感覚で語る忠誠心しか残らなくなります。政治から離れた分野も含めて、日本への忠誠心の観点から語られるもの全てが『国益』だと思います。


『国益』という用語は、相対主義でとらえるものなので、普遍化するのが難しいと考えます。『国益』は、時代や各人の観点から、相対的に見出すものなので、何が『国益』なのかの意見が分かれてしまいます。


杉原千畝のユダヤ人へのビザ発給も、今の時代から見れば、日本の『国益』に適っています。『国益』は、生き残りのための国民各自の相対主義なので、多様な見方を前提として、抽象的に扱うことが大切だと思います。

id:yk1997kobba No.7

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/10/09 18:42:20

ポイント25pt
  1. 日本の領土
  2. 日本の生活
  3. 日本の発展  

かと思います。

id:NAPORIN No.8

なぽりん回答回数4697ベストアンサー獲得回数8612011/10/10 00:49:11

ポイント25pt

国民が健康で文化的な生活を送れるようにするための行為は国益に叶うといえましょう。

 

そのためには経済、文化、産業の発展じゃないでしょうか。

 

もちろん、外国との間で相対化して、自分たちが世界のなかでどういう存在なのかを意識することも上記3つの基本にあるとおもいます。国のなか、社会の中、家庭の中などにひきこもっている人ばかりでは、自分たちがどのような点で、めぐまれて、または、貧しく、暮らしているか、わからなくなってしまうからです。

  • id:medicatedlipstick
    日本の国益は

    世界平和(防衛コストの増大は、最大の国益の損失)

    資源、食糧の安定供給(不安定な資源供給は、膨大な予備費用を発生させる)

    グローバル経済システム(貿易国家である以上、経済が成長する事が最低の前提)


    日本が貿易をほとんどせず、国内生産で国内消費をまかなえる国ならともかく
    食糧から資源から投資から輸出と、海外経済によって依存している訳なんだから
    それらが安定して流通するシステムを、維持続ける事が最大のメリットになる。


この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません