DNSのゾーンファイルのSOAレコードとNSレコードについて。


SOAレコードの先頭にはマスターDNSサーバ名が記述されていると思います。
また、NSレコードにはマスターDNSサーバ名とスレーブDNSサーバ名が記述されていると思います。

ということは、SOAレコードの先頭のサーバ名と、NSレコードの先頭のサーバ名はマスターDNSサーバということになるので、基本的に同じFQDNを記述することになるのでしょうか?

@IT:DNS Tips:SOAレコードには何が記述されている? http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/dnstips/014.html

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/10 00:19:40
  • 終了:2011/10/17 00:20:03

回答(1件)

id:monyot No.1

monyo回答回数146ベストアンサー獲得回数182011/10/10 14:04:05

ポイント100pt

たとえば、以下の URL の記述

を見てもらえばわかりますが、必ずしも一致させる必要はありません。

ゾーンに関して権威を持っていても、必ずしも NS レコードに指定する必要はないので、

nslookup -type=ns jp.

nslookup -type=soa jp.

を比べればわかりますが、JP ゾーンでは、MNAME に指定した z.dns.jp を NS レコードでは指定しないことで、z.dns.jp の負荷を下げるようにしています。


ということで、敢えて使い分けるのであれば、NS レコードに記述するのは、ユーザからのクエリへの応答を分担させたい DNS サーバ。MNAME に記述するのは、マスタデータを保管する DNS サーバとなります。


もちろん、両者は重複していても構いません。実際多くのサンプル設定ファイルではそうなっていますし。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません