日本の住居が高いと感じます。なんでこんなに高いのでしょうか?

土地が高いのでしょうか?税金が高いのでしょうか?人が集中し過ぎてるからなのでしょうか?

漠然とした質問をしている気がしますが、何か政府がもう少し税金安くして、消費しやくしたり、分散させるようにして、快適かつコストパフォーマンスが良くなる様にしてくれないかなと。半分文句みたいなもんです。

何かこれからの日本が一ミリでも良くなる議論や意見がでてきたら幸いです。

前提として、税金をいかに増やすか?という事よりもいかに国民が充実して生きやすく幸せに生きられる事が基本的な前提としてあります。

自然破壊して、金ばら撒く政策なんかやめて、人が生活しやすい政策を考えて欲しいもんです。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/10 13:16:50
  • 終了:2011/10/14 09:07:56

ベストアンサー

id:Lhankor_Mhy No.2

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2302011/10/13 18:14:16

 賃貸住宅の大家さんは、みな投資で大家業をやっています。

 投資は基本的には以下のような計算式が成り立ちます。

投資額 × 利回り = 収益

 ここで収益とは部屋を借りてる人の家賃ですから、つまり家賃を下げるには2つの方法があることが分かります。

  1. 利回りを下げる
  2. 投資額を下げる

 

利回りを下げるには

 まず利回りを下げることから検討してみましょう。利回りを下げるということはリスクを下げるということです。では、大家業のリスクとはなんでしょうか。

  • 空室リスク
  • 滞納リスク
  • 孤独死リスク

 このうち空室リスクを解消するのは望み薄です。なぜなら日本の人口は減少することが予測されるからです。人口が減るにしたがって住宅も減るのであればいいのですが、そうではないため空室は増えることが予測されています。

 滞納リスクについては、法的な整備によって解消し得ます。現在の制度ですと家賃を滞納しても部屋から追い出すまでに6ヶ月はかかります。そしてその滞納家賃はほとんど回収できません。いわば、この滞納家賃は賃貸住宅に住んでいる人みんなで支払ってあげてるようなものですから、滞納した入居者を退去させるような制度にすることによって家賃を下げることができるかもしれません。

 孤独死リスクは難しいです。高齢者の独居を拒否すればリスクは回避できますが、人口減少高齢化社会でそんなことをしてはますます空室が多くなります。ここは国がテコ入れをして高齢者独居の方に保険などを提供していくのがよいのではないかと思います。

 

投資額を下げるには

 この場合の投資額とは主にマンションを建てる費用です。以下の二つに大きく分けることができるでしょう。

  • 建築費
  • 土地代

 まず、建築費を下げるのは簡単かもしれません。デフレを進めればよいです。デフレが進めば物価が下がるため建築資材も下がります。さらに言えば、長期的には給料も下がるため建築にかかる人件費も下がります。しかし、よく考えると賃貸住宅を借りる人の給料も下がってしまうため、これは実は効果がないことが分かります。

 土地代はどうでしょうか。東京の地価が高いのは何故でしょうか。東京の地価が高くても買う人がいるのはそこにビルを建てれば儲かるからです。ビルに入居する事業者がいるのは、東京で商売をすれば儲かるからです。東京で商売をすれば儲かるのは、東京には人が多いからです。東京に人が集まるのは、地方より仕事があるからです。

 ていうか、地方に仕事がないのがいけないと思います。

 

結論

 私の提案は以下のとおりです。

  • 家賃滞納者を早期退去させる法整備
  • 滞納家賃を国や地方が保証するシステム整備
  • 低所得者層への家賃補助
  • 孤独死の損害を補償するシステム整備
  • 地方へ公共投資
  • 地方の郊外放棄、人口を集約して東京に準ずる地方都市を新たに作る

 

 そういうわけでお金がかかります。ですので、ご質問者の「政府がもう少し税金安くして」というのは反対です。もっと税金を増やしてもっとばら撒くべきです。

id:Baby2

わざわざ、長文、かつ丁寧にありがとうございます。

より、建設的、価値ある投資を政府ができるなら、税金を使うのは良いと想います。

それが本当にできるのかは、よくわかりません。

1つ聞いてて、どうせ政府の税金が増えたところで無駄遣いしかしないから、

減らして、民間で効果的にやってくれる所がでてくればいい。と想っている事に気づきました。

実際、無駄遣いしかしない。というのは私がTVを観ていて思い込んでいたのかもしれません。

多分、建設的な税金も使っているんでしょう。恐らく・・・

あとは、税金うんぬんじゃなく、お金以上に人が大事な様な気がしています。

とても、難しい事ではありますが一人一人が自立した精神を築いていく事が大事の様に想われます。

話が脱線して本筋から離れてしまいますが、もとが私の思い込みからでたものなのですみません。

2011/10/14 09:07:45

その他の回答(1件)

id:Lhankor_Mhy No.1

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2302011/10/10 13:48:15

統計局ホームページ/世界の統計 第13章 物価・家計 によると、

  • 日本の住居水道光熱費は支出の17.5%
  • インドの住居水道光熱費は支出の18.7%

だそうです。質問者はどの国ぐらいが理想とお考えですか?

 

東京などの一部大都市圏は高いがそれ以外の地方都市はそれほどでもない、というのが私の考えですが、質問者はいくらが適切とお考えですか?

id:Baby2

そんな統計があるんですね。参考になります。ありがとうございます。

地方都市出身ではないから、高く感じるだけなのかもしれません。

感覚的で納得のいく答えかは、わかりませんが部屋面積辺に対して、家賃が高いというのが何か感じる所です。個人的な絶対的な価値観に対してのものですが、15%ぐらいだいたいの物件をみてて高いなぁ。と感じます。つまり、今の家賃価格からすると、―15%ぐらいが妥当価格な様な気がしています。 8万円の家賃なら、68000円ぐらいかな。 その差は、大きいと感じます。

1つの理想ですね。

2011/10/12 19:18:49
id:Lhankor_Mhy No.2

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2302011/10/13 18:14:16ここでベストアンサー

 賃貸住宅の大家さんは、みな投資で大家業をやっています。

 投資は基本的には以下のような計算式が成り立ちます。

投資額 × 利回り = 収益

 ここで収益とは部屋を借りてる人の家賃ですから、つまり家賃を下げるには2つの方法があることが分かります。

  1. 利回りを下げる
  2. 投資額を下げる

 

利回りを下げるには

 まず利回りを下げることから検討してみましょう。利回りを下げるということはリスクを下げるということです。では、大家業のリスクとはなんでしょうか。

  • 空室リスク
  • 滞納リスク
  • 孤独死リスク

 このうち空室リスクを解消するのは望み薄です。なぜなら日本の人口は減少することが予測されるからです。人口が減るにしたがって住宅も減るのであればいいのですが、そうではないため空室は増えることが予測されています。

 滞納リスクについては、法的な整備によって解消し得ます。現在の制度ですと家賃を滞納しても部屋から追い出すまでに6ヶ月はかかります。そしてその滞納家賃はほとんど回収できません。いわば、この滞納家賃は賃貸住宅に住んでいる人みんなで支払ってあげてるようなものですから、滞納した入居者を退去させるような制度にすることによって家賃を下げることができるかもしれません。

 孤独死リスクは難しいです。高齢者の独居を拒否すればリスクは回避できますが、人口減少高齢化社会でそんなことをしてはますます空室が多くなります。ここは国がテコ入れをして高齢者独居の方に保険などを提供していくのがよいのではないかと思います。

 

投資額を下げるには

 この場合の投資額とは主にマンションを建てる費用です。以下の二つに大きく分けることができるでしょう。

  • 建築費
  • 土地代

 まず、建築費を下げるのは簡単かもしれません。デフレを進めればよいです。デフレが進めば物価が下がるため建築資材も下がります。さらに言えば、長期的には給料も下がるため建築にかかる人件費も下がります。しかし、よく考えると賃貸住宅を借りる人の給料も下がってしまうため、これは実は効果がないことが分かります。

 土地代はどうでしょうか。東京の地価が高いのは何故でしょうか。東京の地価が高くても買う人がいるのはそこにビルを建てれば儲かるからです。ビルに入居する事業者がいるのは、東京で商売をすれば儲かるからです。東京で商売をすれば儲かるのは、東京には人が多いからです。東京に人が集まるのは、地方より仕事があるからです。

 ていうか、地方に仕事がないのがいけないと思います。

 

結論

 私の提案は以下のとおりです。

  • 家賃滞納者を早期退去させる法整備
  • 滞納家賃を国や地方が保証するシステム整備
  • 低所得者層への家賃補助
  • 孤独死の損害を補償するシステム整備
  • 地方へ公共投資
  • 地方の郊外放棄、人口を集約して東京に準ずる地方都市を新たに作る

 

 そういうわけでお金がかかります。ですので、ご質問者の「政府がもう少し税金安くして」というのは反対です。もっと税金を増やしてもっとばら撒くべきです。

id:Baby2

わざわざ、長文、かつ丁寧にありがとうございます。

より、建設的、価値ある投資を政府ができるなら、税金を使うのは良いと想います。

それが本当にできるのかは、よくわかりません。

1つ聞いてて、どうせ政府の税金が増えたところで無駄遣いしかしないから、

減らして、民間で効果的にやってくれる所がでてくればいい。と想っている事に気づきました。

実際、無駄遣いしかしない。というのは私がTVを観ていて思い込んでいたのかもしれません。

多分、建設的な税金も使っているんでしょう。恐らく・・・

あとは、税金うんぬんじゃなく、お金以上に人が大事な様な気がしています。

とても、難しい事ではありますが一人一人が自立した精神を築いていく事が大事の様に想われます。

話が脱線して本筋から離れてしまいますが、もとが私の思い込みからでたものなのですみません。

2011/10/14 09:07:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません