KYT基礎4ラウンド法は、建設現場、化学工場、鉄工等の作業工程が固定されない作業には適用可能と思いますが、個別装置があって、その装置内で製作するような電子部品の製造は作業指導票、作業ポイント票等で注意するき点が記載された作業には当てはまらないものと思います。導入に悩んでおります。どなたか詳しい方、アドバイスお願いします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/22 16:05:20
  • 終了:2011/10/29 16:10:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません