「お褒めに与る」で、対象を示すときに、「○○を」となるのは適切でしょうか? 

「お褒めに与る」と言いますね。「お褒めに与り、光栄です」とか。さて、先生から、自分の短歌を褒めてもらった時には、「先生から、私がお褒めに与りました」となると思うのですが、ここに「私の短歌」を入れるときには、「先生から、私の短歌をお褒めに与りました」というのは適切でしょうか? 「先生から私の短歌がお褒めに与りました」の方がいいようにも思います。「先生から、私が短歌をお褒めに与りました」というのは適切でしょうか? どうも「○○を」となるのが不自然に思えてなりません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/24 23:38:51
  • 終了:2011/10/31 23:40:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません