6÷2(1+2)みたいな考え方によって答えが分かれる式ありますよね?この様な式って、6÷2(1+2)以外にもあるんですか?もしあるのなら教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2011/10/26 19:24:57
  • 終了:2011/11/02 19:25:03

回答(5件)

id:pornograffitti1031 No.1

pornograffitti1031回答回数129ベストアンサー獲得回数22011/10/26 19:36:32

ありません

>考え方によって

とありますが

計算するときは÷よりも( )の中を先に計算しますので

この場合の答えは1になると思います

他1件のコメントを見る
id:pornograffitti1031

例のような式はあるかどうかは分かりませんが

とりあえずyosi13さんが勘違いしているのでしたら指摘しないとと思いまして・・・

分かっているのでしたら良かったです

2011/10/26 20:59:15
id:yosi13

あ、そうでしたか。どうもご親切にありがとうございました。

2011/10/26 21:13:15
id:ABCabcABCabc No.2

Is回答回数2ベストアンサー獲得回数02011/10/26 19:52:17スマートフォンから投稿

×は省略されているのに、÷は省略されていないこと自体おかしいのでは?

id:akira-tago0704

どこから+が・・・?

2011/10/26 20:11:37
id:ABCabcABCabc

やべw

すみません

間違えました

2011/10/26 20:14:11
id:EdgarPoe No.3

EdgarPoe回答回数266ベストアンサー獲得回数462011/10/26 20:56:43

初めまして。


主題1:0÷0=?の答えがいろいろあるらしい。


--

例題とはちょっと性格が違いますが、おおざっぱに言って


1:0は何で割っても0だから、0÷0=0 (小学校あたりでたまにそうなるらしい)

2:0÷0=Xと置くと、X×0=0なので、Xは「なんでもいい(不定)」(中学~高校あたりでこうなるらしい)

3:いや、数学で体だか群だかを構成すると、もっと違う答えが…(大学あたり?このあたり小生もわかりません)


みたいな話があったと思います。

#たしか、1の例を小学校の先生が出しちゃって保護者が「違うぞ」と言ったとか

#小生もコメントで2の話を紹介したら

#「2が絶対の答えじゃないよ、3みたいにもなるんだよ」と教えてもらいましたが

#結局ちんぷんかんぷん(笑)


--

主題2:0^0=?(ゼロのゼロ乗は?)定義によって変わるらしい。


主題1と似ていますが、結局なんなんでしょうね?(笑)

小生は中学で「どんな数でも0乗は1」と習いましたし、大学の時に酒の席で数学科の後輩に聞いたらそれでいいそうです。

でもそのときうっかり「0の0乗」を聞きそびれ

#思いつかなかったと言うべきでしょうか(笑)

0なのか1なのかわかりません。


塾の先生仲間に聞いてみたら

#小生は塾の講師をしています

「それは定義の問題だ」と言われて、結局わからなかったです(爆)。


--

厳密で一切矛盾がないはずの数学で、例題のような問題や

#小生としても÷を使いながら×を省略しているので

#表記法に問題があると思いますが

主題2のような(小生が聞いた限りでは)定義によって答えが変わるという場合があるらしいことに

ちょっと興味を持ったので回答しました。

求めている回答と微妙にずれているとは思いますが、お役に立ちますかどうか。

他5件のコメントを見る
id:EdgarPoe

えーとですね、小生の知っている限りでは

パターン1

3^0=1

2^0=1

1^0=1

です(Googleの計算機能を使うとそうなります)。で、

パターン2

0^3=0

0^2=0

0^1=0

なので、パターン1を考えると0^0=1だし、パターン2だと0^0=0になってしまうような気がしまして。

ちなみにGoogle先生によると 0^0=1なんですけど、パターン2はどこに行っちゃうんだろうという疑問です。

2011/10/29 06:54:48
id:EdgarPoe

まあ、質問者の疑問とはかけ離れてきているので、本気で悩んでいるわけではありません。あくまでも「余談」程度にどうぞ。

2011/10/29 06:56:14
id:akira-tago0704 No.4

スパロウ回答回数953ベストアンサー獲得回数1382011/10/26 21:04:22

6÷2(1+2)を、正しい計算式に直すと、『6÷2×(1+2)』となります。通常の数学的考えでは、×を『乗算』といいます。+が『加算』-が『減算』÷が『除算』です。


では、何故×のみが省略されるかといいますと、そもそも乗算は、加算の集合体なのです。例えば、『8×6』は、本来は『8+8+8+8+8+8』。このような計算があったとしましょう。『4+(8+8+8+8+8+8)』カッコ内を優先するのが、数学の常識です。しかし、+ばかりだと、計算しづらい。そこで、×が生まれました。そうすると、『4+8×6』となります。だから、×が優先されます。そして÷はそもそもの話、分数です。例えば、『6÷3』というのは、『6/3』、つまり『2』です。『÷』という記号は、『・/・』です。割り算の最初に来る数字が分母、次が分子です。この事から、使用する意味が違うので、÷は省略されないのです。ちなみに、省略する乗算をそのまま『省略乗算ルール』というそうです。



なので、6÷2(1+2)〔以下・・・①〕は、6÷2×3。優先順位は乗算なので、6÷6。なので答えは1。


では、これと似たような計算式はあるのか。例えば、これはどうでしょうか。


『12÷4(2+4)』


6÷2(1+2)の数字を全て2倍にしただけですが、『6÷2(1+2)=9』になる方法で解くと、


12÷4(2+4)

=12÷4×6

=3+24

=27〔以下・・・②〕


となりますよね?では、仮で割るが省略されて『しまった』場合、


12÷4(2+4)

=3(2+4)

=6+12

=18〔以下・・・③〕


・・・・・・、分かりましたか?÷が省略されると、・・・②は・・・①の解の3倍、・・・③は・・・①の2倍と、間違った方程式の計算だけで答えが割れてしまうのです。


『8÷6(2+6)』。通常は、


=8÷6×12

=8÷72

=9


÷を省略してしまった場合


=8÷6×12

=0.333・・・+72

=72.3333・・・・


もしくは


=0.333・・・(2+6)

=0.333・・・×2+0.333・・・×6

=0.666・・・+1.999・・・

=約0.6+約1.9

=約2.5



要は、6÷2(1+2)の様に、『○÷□(△+□)』の計算(記号には同じ数字が入ると仮定)だと、正式な計算法と誤った計算法で答えがバラバラになってしまいます。

id:yosi13

おお…!!すごいですねww有難う御座います!

2011/10/26 21:15:49
id:okamotoy No.5

okamotoy回答回数118ベストアンサー獲得回数132011/10/26 23:05:28

 質問の趣旨とはちがうかもしれませんけれども,

    • 1+1=2
    • 1+1=10

ってのはあります.

id:yosi13

ゑ!w

一体どうゆう事ですか!?w

2011/10/27 16:57:24
id:tazikisai-mukou

上は3進数以上では成り立ちます。

下は2進数ならば成り立ちます。

一応(「進数の底は2以上の自然数として)考えます。

2011/10/27 18:12:52
  • id:rouge_2008
    計算ルールを間違えて覚えている事が原因だと思いますが、間違いやすいものとしては以下のようなケースもあるようです。

    a÷b×c・・・a/bcとする間違いが見られるそうです。
    ※この質問の例に似ていますが、質問の例は「A÷BC」タイプのようです。
    ※質問の例の場合は、6÷2(1+2)=6÷2×(1+2)=6÷2×3のように「A÷B×C」タイプと解釈すると間違いのようで、6÷2(1+2)=6÷(2(1+2))と解釈するのが正しいようです。

    a÷b÷c・・・こちらの誤答のケースは紹介されていないようです。


    ・乗除混合演算式についての理解と指導に関する研究(PDFファイル)
    http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/996/1/080325001.pdf
    ※「4. A÷B×Cのタイプの計算の分析」および「6.A÷BCのタイプの計算についての指導」参照

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません