ニッポンはG20に出席し、野田首相でも担当の官僚の方でもどなたかが、何を発言されたのか、何か書面を提出されたのか、どういうものだったのでしょうか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/11/08 12:29:14
  • 終了:2011/11/15 12:30:06

回答(2件)

id:Motioncam No.1

Motioncam回答回数532ベストアンサー獲得回数72011/11/08 15:20:50

ポイント50pt

http://mainichi.jp/select/world/news/20111104dde001020011000c.html

野田首相は、2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げるなどの方針を表明した。

id:surippa20

ご回答ありがとうございました。

「2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げるなどの方針を定めた税と社会保障の一体改革案を具体化する」この言葉以外には、特に無かったものなのでしょうか

2011/11/08 16:00:12
id:yk1997kobba No.2

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/11/08 18:43:32

ポイント50pt

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/7d9e65995490181a11196de79d48f5c0

一方、日本の野田佳彦総理も唖然とさせてくれた。まさかギリシャの国民投票を消しにかかる民主主義無視ともいえる欧州政治家パワーに触発されたのか、G20で「2010年代半ばまでに消費税の税率を段階的に引き上げる」との方針を表明した。

 G20の「成長と雇用のためにアクションプラン」での文章を見ると、「法案を来年度末(2012年3月末までに提出」とあり、あくまで「提出」という今の政府の既定路線を言っただけという「逃げ道」が一応残っている。

 いくら海外で叫び、提灯持ちのマスコミが国内向けに書いたとしても、なんの拘束力もない。普通の国際会議では、大きな争点がある国内問題については話をせず、方向性も示さない。ちなみに、G20の「成長と雇用のためにアクションプラン」では、米国、英国、フランス、イタリアなども個別の政策を述べているが、ほとんどはそれまでに各国で決まっていた話ばかりだ。

 しかも、野田総理は、自民、公明両党が消費税増税法案提出前の衆院解散を求めていることに対し、「法案が通った後、実施の前に信を問うやり方にしていきたい」と法案成立前の解散を否定した。

野田首相は、先週末開かれたG20首脳会議で、「2010年代半ばまでに段階的に消費 税率を10%まで引き上げる」、その増税法案は「2011年度内に提出する」と明言した。 事実上の国際公約である。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません