宗教法人の設立の仕方を教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/11/10 12:59:30
  • 終了:2011/11/17 13:00:03

回答(12件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982011/11/10 13:03:57

ポイント42pt

http://www.pref.aichi.jp/0000004032.html

こちらにあるPDFを参照してください。

id:windofjuly No.2

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/11/10 15:26:28

ポイント42pt

宗教法人管理の総本山である文化庁のページを覗いてみると

下記にあるように3年程度の活動実績がまずは必要です

http://www.bunka.go.jp/shukyouhoujin/tetsuzuki.html

宗教法人の設立手続

 

 宗教法人を設立しようとするものは,所定の事項を記載した規則を作成し,その規則について所轄庁の認証を受けなければならず,所轄庁への認証申請の少なくとも1ヶ月前に,信者その他の利害関係人に対し,規則の案の要旨を示して宗教法人を設立しようとする旨を公告しなければなりません。

 なお,宗教法人は,所轄庁の規則の認証を得た後,その主たる事務所の所在地において設立の登記をすることによって成立します。

 

宗教法人の設立手続の順序

http://www.bunka.go.jp/shukyouhoujin/images/1000006722_junjo.gif

必要書類は多岐に渡りますので下記参照してください

http://www.bunka.go.jp/shukyouhoujin/shorui/index.html

 

tirariblueさんの人力検索利用履歴から東京都と勝手に判断しますと、

相談や手続き先は下記になります

http://www.metro.tokyo.jp/ANNAI/TOCHO/MADOGUCHI/kyoninka.htm

その他の道府県である場合は下記の一覧にあります

http://www.bunka.go.jp/shukyouhoujin/kanri/jimushukanka_ichiran.html

id:kepikapi No.3

kepikapi回答回数247ベストアンサー獲得回数122011/11/10 15:36:27

ポイント42pt

http://www.bunka.go.jp/shukyouhoujin/tetsuzuki.html

文化庁による解説


今後のこともあるので行政書士に任せるのも多いそうです。

http://shukyouhoujin-setsuritsu.com/

http://www.consultingfirm.jp/religion/


http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa3876750.html

ご参考に


つまりは活動に制約はないが、税金がやみになると登録が必要になるということです。

申請先官公署とのコンタクトの密接さが求められ、好印象にしておくことも重要です。

警察など役所関係に活動の好印象を植えつけておきますとスムースに行きます。

要は募金などで道路交通法にひっかかったりしないように!


設立要件としては

http://shukyouhoujin-setsuritsu.com/requirement.html

宗教団体活動が相当年数継続して行われていること

宗教団体に専任の聖職者がいること

成人の信者が相当多数以上であること

教義を広め、儀式行事を行っていること

信者を教化、育成していること

3人以上の責任役員を置き、そのうちの1人を代表役員として選任する

id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/11/10 19:10:39

ポイント42pt

こちらはどうでしょう?

http://www.bachjimusho.jp/category/1153057.html

id:gtore No.5

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372011/11/10 19:55:58

ポイント42pt

こちらがご参考になるかと思います。

◆宗教法人設立|愛知県・名古屋市の行政書士ノア・パートナーズ
http://noahpartners.jp/service/houjin/religion.html

◆宗教法人設立|会社設立サポートセンター
http://setsuritsusupportcenter.web.fc2.com/shukyo.html

◆宗教法人の作り方
http://akademeia.info/index.php?%BD%A1%B6%B5%CB%A1%BF%CD#uc4bbbde

id:pornograffitti1031 No.6

pornograffitti1031回答回数129ベストアンサー獲得回数22011/11/10 21:00:55

ポイント42pt

小川孝雄行政書士事務所
宗教法人設立法

設立の手順
 1.規則を作成し、設立会議の議決を経ます。
 2.包括宗教団体の承認を得ます(単立法人の場合はいりません)。
 3.設立公告をします。
 4.所轄庁に規則の認証申請をします。
 5.所轄庁の審査認証後、所轄庁から規則認証書、認証した旨を付記した
  規則及び謄本が交付されます。
 6.宗教法人設立登記をします(交付日から2週間以内に)。
  法人登記は宗教法人の事務所の所在地を管轄する登記所でします。
  不動産登記は不動産の所在地を管轄する登記所でします。
 7.所轄庁へ登記簿謄本を添付し宗教法人成立届を提出します。
規則の作成をします。

id:suppadv No.7

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/11/10 21:50:26

ポイント42pt

宗教法人設立
宗教法人設立

 宗教団体が宗教法人になるには、宗教団体としての活動実績があることを前提に、その規則について所轄庁の認証を得て、登記することが必要です。
 所轄庁とは、その主なる事務所の所在地を管轄する都道府県知事を言います。但し次の場合は文部科学大臣になります。
 1.他の都道府県内に境内建物を備える宗教法人。
 2.1.以外の宗教法人であって1.の宗教法人を包括するもの。
 3.1.2.以外の包括宗教法人で、非包括宗教法人が他の都道府県内にある場合。
設立の手順
 1.規則を作成し、設立会議の議決を経ます。
 2.包括宗教団体の承認を得ます(単立法人の場合はいりません)。
 3.設立公告をします。
 4.所轄庁に規則の認証申請をします。
 5.所轄庁の審査認証後、所轄庁から規則認証書、認証した旨を付記した
  規則及び謄本が交付されます。
 6.宗教法人設立登記をします(交付日から2週間以内に)。
  法人登記は宗教法人の事務所の所在地を管轄する登記所でします。
  不動産登記は不動産の所在地を管轄する登記所でします。
 7.所轄庁へ登記簿謄本を添付し宗教法人成立届を提出します。
規則の作成をします。
規則の絶対的記載事項(宗教法人法第12条)は以下の通りです。
 1.目的
 2.名称
 3.事務所の所在地
 4.設立しようとする宗教法人を包括する宗教団体がある場合には、その名称及び宗教法人非宗教法人の別
 5.代表役員、責任役員、代務者、仮代表役員及び仮責任役員の呼称、資格及び任免並びに代表役員についてはその任期及び職務権限、責任役員 についてはその員数、任期及び職務権限、代務者についてはその職務権 限に関する事項
 6.前号に掲げるものの外、議決、諮問、監査その他の機関がある場合に
 は、その機関に関する事項
 7.宗教法人法第6条(宗教法人は、公益事業を行うことができる。)の規 定による事業を行う場合には、その種類及び管理運営(同条第2項のによ る事業を行う場合には、収益処分の方法を含む。)に関する事項
 8.基本財産、宝物その他の財産の設定、管理及び処分
  (第23条但書の規定の適用を受ける場合に関する事項を定めた場合には、その事項を含む。)、予算、決算及び会計その他の財務に関する事項
 9.規則の変更に関する事項
10.解散の事由、精算人の選任及び残余財産の貴族に関する事項を定めた場合には、その事項
11.公告の方法
12.第5号から前号までに掲げる事項について、他の宗教団体を制約し、
  または他の宗教団体によって制約される事項を定めた場合には、その事項
13.前各号に掲げる事項に関連する事項を定めた場合にはその事項
  宗教法人の公告は、新聞又は当該宗教法人の機関紙に掲載し、当該 宗教法人の事務所の掲示場に掲示し、その宗教法人の信者その他の利害関係人に周知させるに適当な方法でするものとする。
  宗教法人を設立しようとする者は、第13号の規定による認証申請の少なくとも1ヶ月前に、信者その他の利害関係人に対し、規則の案の要旨を提示して宗教法人を設立しようとする旨を前項に規定する方法により公告しなければならない。
設立公告
 上の規則の絶対記載事項にあるように、認証申請の少なくとも1ヶ月前に、信者等に対して、規則の案の要旨を示して、宗教法人を設立する旨を公告しなければなりません。
 具体的な公告方法は、新聞又は機関紙等への掲載によってなされます。
規則の認証申請
 規則の認証申請は次の書類を所轄庁へ提出することによって行います。
 1.認証申請書
 2.規則2通
 3.当該団体が宗教団体であることを証する書類
 4.公告をしたことを証する書類
 5.認証の申請人が当該団体を代表する権限を有することを証する書類
 6.代表役員及び定数の過半数にあたる責任役員に就任を予定されている 者の受託者
*所轄庁で様式が決まっている場合もあるので事前に相談するのが良いでしょう。
規則の認証
 規則の認証申請を受けて所轄庁は、申請書類の形式に不備がなければ受理します。所轄庁は、3ヶ月以内に、次の要件を具備しているか否かを審査して、認証、不認証を決定します。
  1.当該団体が宗教法人であること。
  2.当該規則が宗教法人法その他の法令の規定に適合していること。
  3.当該設立手続きが宗教法人法第12条の規定に従ってなされていること。

※所轄官庁が認証調査を行うに当たっては、単に形式だけを審査するだけでなく、記載内容が真実のものであるかどうかも重要になります。万一疑義がもたれると、その疑義を明らかにするめ、所轄庁は確認のため調査をすることができます。
※所轄官庁は、不認証の決定をする場合は、予め申請者に対して相当の期間内に意見を述べる機会を与えなければいけないことになっています。
設立登記
 設立登記は、規則認証書交付日から2週間以内に、次の事項を主たる事務所の所在地においてしなければなりません。更に従たる事務所の所在地において同様にしなければなりません。
  1.目的
  2.名称
  3.事務所
  4.包括宗教団体の名称及び法人格の有無(単立法人は不要です)
  5.基本財産の総額
  6.代表権を有する者の氏名、住所及び資格
  7.規則で不動産又は財産目録に掲げる宝物の処分又は担保提供に関する事項を定めた場合にはその事項
  8.規則で解散事由を定めた場合にはその事由
  9.公示方法
※設立登記の際には次の添付書類が必要になります。
  1.規則の謄本
  2.認証書の謄本
  3.代表役員の選任を証する書面及び代表役員の就任承諾書(一定の場合)
  4.責任役員の選任を証する書面
成立届の提出
 設立登記が完了しましたら、財産目録を作成し、所轄庁に遅滞なく、登記簿謄本を添えて宗教法人設立届を提出します。
http://www.bachjimusho.jp/category/1153057.html

id:kou-tarou No.8

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812011/11/10 22:44:00

ポイント42pt

>宗教法人を設立?
同じ質問に対する回答が県庁サイトにありました。また以下も参考になりそうです。

宗教法人になるには、いくつかの要件を満たす必要があります。
宗教団体よりも、けっこうハードルが高そうです。例えば、信者が相当多数いること。境内地及び境内建物が分離独立した当該団体自身のものであること。などがあります。またカルト的な宗教団体に関しては公安の監視対象となることが少なくなのではと思います。宗教法人というのは容易に設立するのが、一般的に難しいのかもしれません。

id:gtore No.9

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372011/11/12 00:45:23

ポイント41pt

こちらに、くわしくわかりやすく説明されています。

◆神社の作り方 - 西野神社 社務日誌
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20060912

今日は、神社設立の要件や手順等についてまとめてみたいと思います。もし将来神社をつくろう、と考えている方は、今日のこの記事を参考にして下さい(笑)。

id:fmht7 No.10

fmht7回答回数642ベストアンサー獲得回数642011/11/14 00:13:40

ポイント41pt

いろいろ面倒に感じられたら、このようなところに依頼する手もあると思います。
宗教法人設立代行センター

id:onigiri0611 No.11

水社守回答回数281ベストアンサー獲得回数492011/11/16 22:44:58

ポイント41pt

宗教法人は以下ので成り立ちます。
①宗教法人を設立する旨の公告
②都道府県知事の規則認証
③設立の登記
詳しくは以下のURLをご覧下さい。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page057.html

id:onigiri0611 No.12

水社守回答回数281ベストアンサー獲得回数492011/11/16 22:53:19

ポイント41pt

以下のURLから参考になりそうなQ&Aがありましたので、お目にかかると良いです。
http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/faq/contents8-2-7.html

「宗教法人法」により文部科学大臣又は知事から、規則の認証を受けた上で、法務局に設立の登記をすることが必要です。
 県では、規則の認証にあっては、事前に宗教団体の概要を説明する書類、当該年度の予算書及び過去3年間程度の決算書の写し等を提出していただき、日を改めて宗教団体の代表者等からの相談に応じることになります。

 宗教団体は、次の3つを主たる目的とし、礼拝施設を備えていることを必要とします。
宗教の教義をひろめること
儀式行事を行うこと
信者を教化育成すること
 宗教団体が宗教法人となるには、さらに主に次の要件を満たす必要があります。
宗教団体に専任の聖職者がいること
信者が相当多数いること
財産目録、収支計算書、議事録、信者名簿等が適正に作成されるなど  法人となるにふさわしい団体運営能力が備わっていること
境内地及び境内建物が分離独立した当該団体自身のものであること
 法人設立の事前相談により宗教団体が法人設立の要件等を備えていれば、宗教団体の内部手続(設立会議、規則の作成、信者等に対する公告等)が完了後、規則認証申請の手続を行うことになります。

  • id:miharaseihyou
    その筋の業者から遊休法人を買い取るのが一番手っ取り早い。
    その法人の資産も含めて買い取ることになるが、山の中とかの安いのだと数百万円からあるそうだ。
    ただし、文化庁にばれたら法人格の取り消しになることもあるそうだが、取り消されるのはごく一部らしい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません