大統領に連れ添い、ツイッターで報道するというようなことは海外などではあるものなのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/11/12 17:56:31
  • 終了:2011/11/19 18:00:05

回答(2件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4733ベストアンサー獲得回数7502011/11/12 18:25:02

ポイント50pt

アメリカでは常識になりつつあります。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090803/171951/

7月17日、ホワイトハウスがオバマ大統領の記者会見の予定を、インターネットを使った新しいコミュニケーションサービス「Twitter」を通じて発表しました。ホワイトハウスはTwitterを2009年5月1日に使い始め、6月にはカイロでの大統領演説の内容をリアルタイムで伝えるなど、熱心に活用してきました。

http://sites.google.com/site/kokugisumou/x-6


http://webshinsho.nikkansports.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2010090600027.html


ホワイトハウスもツイッター

 3月12日の朝を境に、米ホワイトハウス詰めのベテラン記者らはツイッターから目を離せなくなった。
 「オバマ大統領はインドネシアとオーストラリアへの出発を遅らせます。出発は日曜日に」
 オバマ政権の看板政策、医療保険制度改革の議会審議が大詰めを迎え、外遊延期が取りざたされていたさなか。ギブズ大統領報道官(39)の書き込みは「大統領は追い込みに専念」(ロイター通信)などと世界に発信された。
 その後も報道発表がないまま迎えた午後のギブズ氏の定例会見。「これからはツイッターが重要事項の発表手段になるのか」。不快感あらわにかみつくベテラン記者に、ギブズ氏は「どうもメールの調子が悪かった」と釈明しながらも、「手っ取り早く情報を発信できる。これからもっと頻繁に使いたい」と宣言した。
 ギブズ氏がツイッター発信を始めたのはその1カ月前で、公文書として保存することも決めた。ただ、ツイッターのみでの重要発表はこの日が初めて。政治サイト・ポリティコは「ワシントンにおける『公式』という言葉に、ささやかだが重要な進化が起きた」と読み解いた。
 その後、ホワイトハウスはツイッターでの発信を連発した。・・・

id:yk1997kobba No.2

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/11/12 20:11:40

ポイント50pt

オバマ大統領、ツイッターによる対話集会で熱弁

http://jp.wsj.com/US/Politics/node_267157/?nid=NLM20110707

オバマ政府はツイッターを活用することで、米国中の有権者との接触を試みた。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません