男性に質問です。


ボーイズ ラブのマンガや小説、アニメとか どう思いますか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2011/11/15 15:02:13
  • 終了:2011/11/22 15:05:03

回答(6件)

id:tazikisai-mukou No.1

多食斎友好=世田介回答回数276ベストアンサー獲得回数332011/11/15 16:27:32

そう言う「マンガや小説、アニメ」とか が好きな人がいるから存在するのでしょうが、私は『気持ち悪い』悪いだけです、それ以上の何物でも有りません。

id:taknt

好きなのは 女性が多いとは 思いますが・・・。

2011/11/15 16:56:53
id:taknt

別に女性がどう思うかは 関係ないです。

2011/11/18 08:54:38
id:honeyhunter No.2

honeyhunter回答回数74ベストアンサー獲得回数82011/11/15 19:37:57

不快ということもありませんし、気になりません。エロゲを嗜んでいる(一部の)男性が BL を愛する(一部の)女性を貶すことなど、おかしいと思いますし。

むしろネタとして捉えています。面白いのでお手隙の際にでもご覧ください:
bl 本 帯 - Google 検索

id:taddy_frog No.3

サディア・ラボン回答回数814ベストアンサー獲得回数832011/11/15 19:41:13

ぼくは、特に何とも思いません。
好みのタイプの人が出てたら、
ちょっと見る事はありますけど、
内容があまり無いので
買わないです。

好きな人が勝手に読んでればいいです。

id:taknt

最近では 世界一初恋というアニメをテレビでやってます。
今は 世界一初恋2ですが。

2011/11/15 20:01:40
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4478ベストアンサー獲得回数5522011/11/15 20:25:30

 レディースコミックと並んで、所謂「女性版エロマンガ&エロ小説」といった感じに言われることの多い分野ですね。
男性版のエロマンガもそうですが、単調なストーリーとやたら目の大きいキャラが多い。
マンガの場合はデッサンが狂っている作品が多いのも特徴で、同人誌などにも多い。
小説の場合は奇をてらったストーリーを捏造している感じですね。
イラストも粗悪。
 
 お稚児さん趣味は戦国の武将に代表されるように、派手好きなタイプに多いんですが、あれはそれとは異質な空間です。
登場人物の平均年齢が現実離れして若いので、ストーリーに制約が多い。
一種独特な異世界を形成していて、女性にはまる人が多いというのも頷けます。
ある意味で精神的なマスターベーションでしょうね。
現実にあるオカマ世界と混同するから気持ち悪いんであって、エロマンガのようなモンだと思えばそれなりに楽しめる部分もあります。
 
 結局、実力の足りない作者が売らんが為の手段として使っているんですが、風変わりな色づけと思えばそれほど目くじら立てる事も無いと思います。
紅顔の美少年も、そのうち出腹のおっさんになるんですが、キレイな部分だけを並べるのはそういった作品全ての常道なのですから。

id:Lhankor_Mhy No.5

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2312011/11/16 10:21:44

「アーシアン」「源氏」とか「炎の蜃気楼」を読んでました。角川ルビー文庫も何冊か。これらの作品もBLでいいんですよね?
あまりに行為の描写がキツイのはちょっとアレですが、ストーリーがきちんとしてたり絵がきれいなものは男性が読んでも面白いと思います。
 
男性の中には読んでもいないのに毛嫌いする「食わず嫌い」もたくさんいると思いますです。

id:EdgarPoe No.6

EdgarPoe回答回数266ベストアンサー獲得回数462011/11/16 12:35:47

初めまして(ではないですが、決まり文句です)。

主題:女性も自分の好みのえろいものを見ていいし、ある意味当然だと思う。小生自身はやや好意的であるが、受け付けないときもある(笑)。

--
小生はBLマンガは読んだことがありませんし、せいぜい「さよなら絶望先生」というマンガに出てくるBL同人誌好きのキャラクターがたまに見せるマンガ内マンガぐらいしか知りませんが、いいんじゃないでしょうか?理由は主題の通りです。

小説は、BL要素のある「耽美なわしら」(森奈津子著)と森奈津子さんの短編をいくつか読んだことがあります。
「男子は当然のように男子が好き」という世界観にくらくらしましたが(笑)、それを除けば森奈津子さんの小説は抱腹絶倒・爆笑必至のおもしろさだったと思います。
ですから、BLの中にもおもしろい(funnyな)ものがある、という認識です。

ただし、ブックオフの耽美コーナーに足を踏み入れると、小生でもくらくらします(笑)。
えろげコーナーという魔窟に迷い込み、えろげパッケージの発散する瘴気に当てられて「おぇ~っ」となるのを
#男性向けえろげが少々好きな小生でも「おぇ~っ」となることは多いです(笑)
1/5ぐらいに薄めた感じですね。

「理屈では『BLを白眼視してはいけない』と思っていても、感覚的にこう、なんというか、ちょっとくるものがある」
というあたりでしょうか。

--
お役に立ちますかどうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません