銀行間の振込手数料は、電話の接続料のように振込元の銀行側が振込先の銀行に支払うものなのでしょうか?回答は、引用つきで確実な情報でお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/11/21 23:22:55
  • 終了:2011/11/28 23:25:03

回答(1件)

id:Yoshiya No.1

Yoshiya回答回数1045ベストアンサー獲得回数2802011/11/21 23:52:33

ポイント100pt

銀行間の取引は全国銀行協会の全国銀行データ通信システム(全銀システム)を介して行われるので、手数料は一件ごとでは無く、全銀システムの利用料として全国銀行協会に支払われていると思います。
(全銀システム利用料は非公開の様です。)

全国銀行データ通信システム(全銀システム)

企業間あるいは企業と個人・政府等との間の資金決済には、振込がよく利用されますが、この振込などの国内の為替取引を銀行間で担うのが「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」で、全銀協が設立した「一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク」が運営しています。

 全銀システムは、昭和48年4月に発足したオンラインのデータ通信システムで、都市銀行から農業協同組合まで民間金融機関のほぼ全てが参加しており、1日平均約550万件を超える取引(取扱金額:年間2,600兆円)が行われるなど、わが国の決済システムの中核として大きな役割を果たしています。

 このように多額の資金決済を行う全銀システムでは、センターを東西(東京・大阪)に設置するとともに回線を多重化すること等で、運営の安全性を高めています。

 また、加盟銀行は、受取額と支払額の差額を毎日決済していますが、万一、決済資金の不払いが発生しても為替取引に影響が出ないように、支払額から受取額を差し引いた「仕向超過額」の限度額をシステム上で管理するとともに、加盟銀行からこれに見合った担保・保証を受け入れることで、万一の際にも対応できる体制を整備しています。

 世界的にみても、振込依頼をリアルタイムで処理し、当日中に決済が完了する大規模なシステムをもっている国は見当たらず、全銀システムは高い評価を受けています。

一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク

id:isogaya

なるほど、手数料はよくわからないのですね。もう少し情報はないでしょうか?

2011/11/22 08:28:49
  • id:taknt
    なぜ お金をもらうのに 手数料がいるのだろうか?
  • id:taknt
    いや なぜ お金をあげるのに 手数料がいるのだろうか?
  • id:karuishi
    なぜ手数がかかるのにコストがかからないと考えるのだろうか?
  • id:newmemo
    振込依頼人が銀行に支払う振込手数料は、依頼した銀行と振込先銀行と全銀ネットの三者間での収益となっているようです。

    http://q.hatena.ne.jp/1235801705#a899136
    実際の稼働内容をご存じの回答者です。

    > 主要金融機関は全銀ネットでつながっています。ここを通じて決裁するわけですが、当然、そのシステムの利用に対してお金を払います。更に、受取側の銀行の事務処理コストもかかるので、他行に振り込む場合に支払われる振込み手数料の一部は全銀システムを通じて、受取銀行にも支払われるのです。

    > ネット銀行は、その受取をすべてコンピュータシステムで処理しますが、銀行間で決めた一律の手数料を受け取れるのです。

    「そのシステムの利用に対してお金を払います」と言うのは全銀システムを運営している社団法人の収益となります。「受取銀行にも支払われる」と言うのは、振込先の銀行も手数料として収益となっていることを意味しています。

    http://okwave.jp/qa/q1834463.html
    全銀ネットに対する実情が回答されています。
    > 全銀の決済システムの大きな費用負担は、担保金、保証金、システム管理だと思います。

    http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10434056117.html

    > もっと安くしろと思うが、この仕組み全銀ネットを通じて振り込んだ銀行と振り込まれた銀行、そして全銀ネットにユーザの払った手数料が分配される仕組み故にどこもやめようとしない。

    > セブン銀行が儲かる仕組みはここだ。セブン銀行は引き出すのがメインだが、それだけでも手数料がチャリンと入ってくるのだ。

    振込先の銀行がセブン銀行だった場合、手数料が収益として入ってくることが説明されています。
  • id:isogaya
    受取銀行にも支払われるのですね。だとするとウィルコムのような定額キャンペーンもできますね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません