デフラグは本当に無意味なのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/12/03 23:15:40
  • 終了:2011/12/08 19:46:06

ベストアンサー

id:windofjuly No.2

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/12/04 00:23:39

対象によって変わりますよ

【1】プログラム起動やファイルオープンの速度への寄与
・HDDはバラバラに分散して置かれたデータの読み出しが苦手
・SSDはバラバラに分散して置かれていても苦手ではない

【2】データ書き込み速度への寄与
・HDDは空いている部分がバラバラに分散している状態での書き込みが苦手
・マルチレベルセル構成のSSDはHDDと同様に、
 空いている部分がバラバラに分散している状態での書き込みは苦手
・シングルレベルセル構成のSSDは分散していても苦手ではない

【3】総論
・HDDは最近遅くなってきたなという場合に使うと速度アップする可能性がある
 すなわち=意味あり
・マルチレベルセル構成のSSDは書き込みが最近遅くなってきたなという場合に使うと、
 速度アップする可能性はあるが、残された寿命をちじめることになるため、使いたくは無い
 すなわち=意味はあるけれど出来れば使いたくない
・シングルレベルセル構成のSSDでは、特に寄与するものが見当たらない
 すなわち=意味は見当たらない

【4】その他
Windowsの自動デフラグ(自動最適化)についての有益性については、
意見の分かれるところですが、
計画的定期的にデフラグを行える環境のほうが稀だと思われるので、
HDDであればON、SSDであればOFF(Windows7であれば自動認識だけど確認は必要)で、
いいのではないかと私は思っています

その他の回答(3件)

id:nanaumi No.1

nanaumi回答回数16ベストアンサー獲得回数32011/12/04 00:04:49スマートフォンから投稿

無意味ではありませんよ
なぜ無意味という風に思われているかはわかりませんがちゃんと意味はあります
http://tte-navi.info/defrag/

id:nanaumi

追加ではありますが
SSDという記憶装置を使用している場合
書き換えの限界という寿命がありますが
デフラグのよってその寿命をちじめてしまう可能性があるとも言われています
またデータ分散化による速度低下も無視出来るためSSDにはデフラグをしないというのが一般的です
あまりに断片化している際は多少の容量圧縮に繋がるかもしれません

2011/12/04 00:11:28
id:windofjuly No.2

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/12/04 00:23:39ここでベストアンサー

対象によって変わりますよ

【1】プログラム起動やファイルオープンの速度への寄与
・HDDはバラバラに分散して置かれたデータの読み出しが苦手
・SSDはバラバラに分散して置かれていても苦手ではない

【2】データ書き込み速度への寄与
・HDDは空いている部分がバラバラに分散している状態での書き込みが苦手
・マルチレベルセル構成のSSDはHDDと同様に、
 空いている部分がバラバラに分散している状態での書き込みは苦手
・シングルレベルセル構成のSSDは分散していても苦手ではない

【3】総論
・HDDは最近遅くなってきたなという場合に使うと速度アップする可能性がある
 すなわち=意味あり
・マルチレベルセル構成のSSDは書き込みが最近遅くなってきたなという場合に使うと、
 速度アップする可能性はあるが、残された寿命をちじめることになるため、使いたくは無い
 すなわち=意味はあるけれど出来れば使いたくない
・シングルレベルセル構成のSSDでは、特に寄与するものが見当たらない
 すなわち=意味は見当たらない

【4】その他
Windowsの自動デフラグ(自動最適化)についての有益性については、
意見の分かれるところですが、
計画的定期的にデフラグを行える環境のほうが稀だと思われるので、
HDDであればON、SSDであればOFF(Windows7であれば自動認識だけど確認は必要)で、
いいのではないかと私は思っています

id:seble No.3

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172011/12/04 09:04:55

SSDなら、基本的にはデフラグしませんが、しかし、読み書きを数多くした場合、ブロック単位の中で余りが沢山できそこの書き直しで時間がかかるようになります。
(ssdは空いている部分に単純に書き込む訳ではないのでややこしい)
たま~には、SSD専用の方式でデフラグみたいな事をした方がいいです。
HDもそんなに頻繁にやってもあまり意味はないです。

id:flashrod No.4

flashrod回答回数31ベストアンサー獲得回数32011/12/04 17:02:27

デフラグがなぜ必要になるのかというまえに、なぜファイルのフラグメンテーション(断片化)が起きるのか、それによってどの程度性能が悪くなるのか、ディスクの特性によっても違うし、ファイルシステムの設計によっても違うし、使い方(ファイルの数やサイズや読み書き作成削除の頻度など)によっても違います。だからデフラグに意味があるかないかは使い方によって違うとしかいいようがありません。
あえて一般的にいってみると、昔はFAT32のように断片化しやすいファイルシステムを遅いディスクで使っていたのでデフラグの効果が大きかったのですが、最近はあまり断片化しないファイルシステムを高速なディスクや書き込み上限のあるSSDで使うので、デフラグする効果よりもデメリットの方が多い傾向にあると思います。
何年か経ったらまた状況は違っていると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません