2011年の「今年の漢字」は何になると思いますか?皆さんの予想を教えてください。

(お絵かき機能を使って回答いただけると嬉しいです!)

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2011/12/06 15:01:46
  • 終了:2011/12/13 15:05:03

回答(4件)

id:tandf-tj No.1

フェムト回答回数31ベストアンサー獲得回数42011/12/06 16:35:49

f:id:tandf-tj:20111206163542j:image

他2件のコメントを見る
id:kiyohero

確かに辛いことも多かった年ですが、それによって絆が強化された年ですね。
ありがとうございます!^^

2011/12/06 16:53:53
id:miharaseihyou

私も絆に一票。

2011/12/06 21:43:09
id:xnissy No.2

xnissy回答回数1029ベストアンサー獲得回数2032011/12/06 21:20:01

いろいろ考えてみたのですが、ぱっと思いつく「震」は1995年、「災」は2004年にそれぞれ今年の漢字に選ばれているんですよね。そしてNo.1の回答者さんの「絆」という漢字は、震災からの復興のスローガンとして使われていて、最もふさわしいような気がしてきました。でも、それだと盛り上がらないので、あえて別の漢字を回答します。

f:id:xnissy:20111206210626j:image

東日本大震災をはじめ、新燃岳噴火、台風12号による豪雨など大変なことが起こった年ではありますが、それらの災害からの復興、原発事故からの復旧、そして日本経済の復活に向けてみんなが力を合わせた一年だったから。

id:kiyohero

復興、復旧、復活、確かに「復」も2011年を表した漢字ですね。ありがとうございます!

2011/12/08 18:56:29
id:akira-tago0704 No.3

スパロウ回答回数953ベストアンサー獲得回数1382011/12/06 23:32:49

f:id:akira-tago0704:20111206232601j:image


僕は、コレ・・・ですかね?震災の影響で、『復興』とか『絆』とか言っている割には、『セシウム』とかで『風評被害』や『批難』や『批判』が・・・。


協力性を見せながら、それを裏切るが如く「セシウムがあるかもしれない花火を使って、もし被爆したら責任取れるのか」。東北侮辱もいいところでは?!東北で、一生懸命花火を楽しみにしている人たちのために作っている花火職人を、食卓でおいしいご飯を食べる家族のために、一生懸命野菜を作る農家の、すべての努力を裏切ったことになるんですよ!!


僕は、出来ればこの字にはなって欲しくはないです。自分で書いておいてなんですけども・・・・・・。

id:kiyohero

コトバンクによると、
> 1 つきあわせて良否をきめる。「批正・批判・批評/高批」
http://kotobank.jp/word/%E6%89%B9
という意味があるそうです。2011年が良否を決める契機の年になるといいですね。

2011/12/08 18:59:02
id:saikinono No.4

saikinono回答回数3ベストアンサー獲得回数02011/12/08 08:44:39

f:id:saikinono:20111208083649j:image

これだと思いました。
日本人の無責任さが現われた年でしたけど、
口では皆「誰か(人)のため(為)に頑張ろう!」と言ってましたから。

id:kiyohero

回答ありがとうございます。
「偽」の由来には諸説あるようですが、有力なものに「作為によって象を手懐ける」=「うわべをつくろう」という説があるようです。取り繕っていたうわべが明るみになったことで、もっと良い年になっていくと良いですね。

2011/12/08 19:14:38
  • id:kumonoyouni
    個人的には「絆」がいいけど、再び「災」のような気がします。
    災害もあり、人災もあり、考えさせられた年でした。

    ※参考サイト
     http://www.kanjijiten.net/year.html

  • id:miharaseihyou
     「厄」も考えたんだが、あまり一般的な漢字ではない。
    何よりも「絆」は響きが良いと感じた。
  • id:xnissy
    No.1のフェムトさんが予想された「絆」が当たりでしたね。
    http://www.kanken.or.jp/years_kanji/index.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません