宇宙に豆腐を持っていくと、どのような形になると考えられますでしょうか。


水分はシャボン玉のような形になるイメージがあります。
豆腐もかなりの水分を含むので…??

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/12/08 11:14:19
  • 終了:2011/12/09 00:31:07

ベストアンサー

id:tazikisai-mukou No.4

多食斎友好=世田介回答回数276ベストアンサー獲得回数332011/12/08 12:10:40

ポイント30pt

「宙に浮かせた状態」と「容器に入れた状態」(=隙間が有るとして)では異なります。
◎」「宙に浮かせた状態」葉Sebleさんの回答のように、球形に近づきますが(豆腐の弾力+水自体の引力で表面積を小さくしようと球形に成ろうとする)
◎「容器に入れた状態」だと、容器にへばり付く形になります(豆腐の弾力+水と容器の引力でへばり付こうとする)

id:tai2006

有難うございます!!!

2011/12/09 00:30:37

その他の回答(3件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162011/12/08 11:27:16

ポイント25pt

豆腐はそれなりに固形なので、形はほとんど変わらないと思います。
水は、液体で重力で変形しているから無重力で球になるので、豆腐は一応は固体ですから、重力で少しつぶれた形が直るだけだと思います。
豆腐を水に浮かせた状態に近いかと。

id:tazikisai-mukou

豆腐は水に「沈み」ます。
また、豆腐を水に入れれば、豆腐の「弾性」のみで形を保ちます。
・・・水中では水は「表面張力」は無いし、豆腐表面にかかる圧力も0です。
・・・(微細な力はかかるかもしれませんが)

2011/12/08 16:19:01
id:tai2006

>豆腐は一応は固体ですから、重力で少しつぶれた形が直るだけだと思います。
なるほど!!有難うございます。

2011/12/09 00:28:31
id:saikinono No.2

saikinono回答回数3ベストアンサー獲得回数02011/12/08 11:45:58

ポイント25pt

水が丸くなるのは形を維持するために表面張力が働くからです。
豆腐は表面張力がなくても形を維持できるので丸くならないと思います。
一方でバケツプリンなら丸くなるかもしれませんね。

id:tai2006

有難うございます!!!

2011/12/09 00:29:01
id:y-kawaz No.3

y-kawaz回答回数1420ベストアンサー獲得回数2252011/12/08 11:51:05

ポイント25pt

宇宙にもっていくが意味するところにより結果がことなりそうです。

  • 無重力空間(宇宙船の中で空気あり)にもっていく場合は、豆腐はほぼ個体なので特に形状に変化はないと思います。せいぜい重力で多少潰れていた角が立つくらいじゃないかと。
  • 無重力かつ真空中(宇宙船の外で空気なし)にもっていく場合は、小さければ水分が蒸発して高野豆腐のようになると思います。豆腐のサイズ大きいとと乾燥しきるより先に気化熱による温度低下がで氷となり凍り豆腐になると思います。しかしさらに長時間宇宙空間に放置すれば氷もやがて昇華によって気体になって無くなり最終的にはやはりフリーズドライされて高野豆腐のようにになるんじゃないかと。
id:tai2006

高野豆腐!いいですね!
有難うございます!!

2011/12/09 00:29:37
id:tazikisai-mukou No.4

多食斎友好=世田介回答回数276ベストアンサー獲得回数332011/12/08 12:10:40ここでベストアンサー

ポイント30pt

「宙に浮かせた状態」と「容器に入れた状態」(=隙間が有るとして)では異なります。
◎」「宙に浮かせた状態」葉Sebleさんの回答のように、球形に近づきますが(豆腐の弾力+水自体の引力で表面積を小さくしようと球形に成ろうとする)
◎「容器に入れた状態」だと、容器にへばり付く形になります(豆腐の弾力+水と容器の引力でへばり付こうとする)

id:tai2006

有難うございます!!!

2011/12/09 00:30:37
  • id:tazikisai-mukou
    ベストアンサー賞、有難うございます!!!!!!!!

    Y-kawazさんのコメントに有るように、成層圏や星間域(微重力・極低気圧)に急に豆腐をほり出せば、丸めの高野豆腐や豆腐爆弾に成りそうです。
    しかし、そう言う宙間?でも、ガラス容器の外の水は凍るが、容器内の水は沸騰・蒸発、容器ごと爆発という事は考えれれます。私を含め多くの方は宇宙船内のような環境をイメージしたのではないでしょうか。
    本来、「宇宙」といえば「真空と言えるような、超低圧から、ダイヤモンドでもつぶれるような超高圧」まで、「全くの無重力から、ブラックホールのような原子核もつぶれるような超高重力」まで、「絶対0度に近い温度から、数兆度を越す熱的環境」まで有り、そこまで考えなければ成らなかったかも知れませんが、そうなると「只の難癖」になり、収拾が付かなくなると思います。
    今回、ベストアンサー賞と高得点をいただきましたが、得点の半分はy-kawazさんにポイント送信しておきたいと思います。
  • id:y-kawaz
    ポイント受け取りました。
    律儀にありがとうございます!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません