1323677570 TextMateでSchemeをRunさせたいです。


いま、

これを入れて、
https://github.com/textmate/scheme.tmbundle

homebrewでgaucheを入れて、TextMateでRunさせると、結果は表示されず、おそらくエラーメッセージであろう、「gosh: illegal option -- v」というのが表示されます。

一応、これらページを参考にして、
http://groups.google.com/group/lambda-lambda-lambda/browse_thread/thread/0ef3de08f7c1fad5

http://b.hatena.ne.jp/entry/yatsu.info/articles/2008/03/18/textmate%E3%81%A7gauche

TM_SCHEME_INTERPRETERをgoshと設定しているのですが、これは、設定しても、しなくても、一緒の感じです(出てくるエラーが一緒)。

よろしくお願いします。

ちなみに、TextMateでSchemeがRunできればよいので、gaucheにこだわっているわけではありません。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2011/12/12 17:12:52
  • 終了:2011/12/14 20:56:29

回答(1件)

id:motoki-777 No.1

motoki-777回答回数4ベストアンサー獲得回数02011/12/13 16:15:42

どうなんだろうね(www

  • id:duck75
    (補足)Mac OS X 10.7.2です。
  • id:duck75
    (補足)ちなみに、Terminalでgoshと打つとちゃんと動いてます。
  • id:duck75
    (追記)TM_SCHEME_INTERPRETERではなく、TM_SCHEMEであることがわかりました。また、mit-schemeを入れて、そちらで実行すると、実行はされているようなのですが、最後に、;Warning: Unhandled command line options というエラーが出て、どうやら、TextMateが?要らぬコマンドオプションを渡してしまい、実行に失敗している模様です。どうやら、これはgoshでも同様のようです。
  • id:practicalscheme
    https://github.com/textmate/scheme.tmbundle/blob/master/Commands/Evaluate%20selection.plist を見ると、TM_SCHEME_INTERPRETERが"mzscheme"の時に-vオプションを渡してバージョンをチェックしてるように見えるんですが、何らかの原因でgoshであっても-vが渡ってしまってるのかもしれません。-vを回避する手はありますが (例えばコマンドを gosh -E "define -v 0" -e にするとか)、その後でmzscheme特有のオプションを渡されるとどうしようもないですね。

    手元に環境が無いのでこれ以上はわからないです。scheme.tmbundleの方をいじれないなら、シェルスクリプトを噛ませてオプションを適当に置き換えてやれば走らせることはできると思いますが…
  • id:duck75
    詳しく、ありがとうございます。
    でもちょっと、いろいろ難しいですね・・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません