福島第一原発の冷却水浄化に関する質問です。

(1)現在、冷却水はメルトダウンした核燃料に直接触れていますか?
(2)もし触れているとすると、浄化装置でどの程度まで放射性物質を取り除くことができているのでしょうか?
(3)浄化装置は放射線除去フィルターのようなものを交換し続けていると思うんですが、その廃棄物はどのようにして処分するのでしょうか?

浄化した冷却水が保管量の限界を超え、間もなく海に放流するという報道もあって心配です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/12/13 16:20:30
  • 終了:2011/12/19 11:19:26

回答(2件)

id:fuk00346jp No.1

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542011/12/14 04:48:31

ポイント70pt

(1)直接触れてはいるでしょう。但し、(配管とかの)金属やらコンクリやらと混じり合ってドロドロに溶けちゃって「核燃料」とは言えない物に成り果ててるはずです。
(2)取り除けません(汚染水の除染はほぼ100%だそうです。誰かさん飲んでましたが
(3)基本的には埋め立て https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%B1%A4%E5%87%A6%E5%88%86#.E6.94.BE.E5.B0.84.E6.80.A7.E5.BB.83.E6.A3.84.E7.89.A9.E3.81.AE.E5.87.A6.E5.88.86.E6.96.B9.E6.B3.95
福島第一原発に関しては未決定
公知資料としては↓
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_111029_02-j.pdf
6ページ目、9ページ目あたり(保管しか出てない)
 
もうあれだけ垂れ流してますからねぇ、今更な感はしますがもうコレ以上は流さないで欲しいものです。

他3件のコメントを見る
id:kodairabase

申し訳ありませんが、質問冒頭にあるように、福島第一原発について尋ねています。
一般論を質問しているわけではありません。

2011/12/14 22:56:28
id:fuk00346jp

再訂正しておきました

2011/12/15 04:16:14
id:a06552355 No.2

ニワルドマクドナルド回答回数5ベストアンサー獲得回数02011/12/14 16:46:32

ポイント30pt

(1) 直接触れているらしいです。


(2) 全部取り除けていると思います。


(3) 埋めているか海に流しているか燃焼していると思います。


http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/index-j.html

微妙な回答でスミマセン。

id:kodairabase

リンク先のどこにそのことが書かれているのでしょうか?

2011/12/14 20:22:45
  • id:miharaseihyou
    自然の状態で、一立方メートルの海水中には3.5mgのウラニウムが溶けています。
    浄化された冷却水が海に放出されても、海水中の放射性物質の量はそれほど増加しません。
    だから大丈夫ですよ。
  • id:kodairabase
    コメントありがとうございます。
    しかし大丈夫なら、なぜ水産庁は漁業禁止海域を設けているのでしょうか?
  • id:sheile
    いまさらではありますが、うろうろしていたら除去率のデータがあったのでおいておきますね。

    3ページ目「添付資料1」の右側に除去装置を通す前と通した後の濃度が出ています。
    http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111130a.pdf
    http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111207j.pdf

    汚染水の処理ルートは二種類ありますが、

    11/1時点では
    720000 Bq/cm^3 → 74 Bq/cm^3(除去率 99.9897%)
    430000 Bq/cm^3 → 0.47 Bq/cm^3以下(検出限界以下、除去率99.99989%以上)

    11/29時点では
    210000 Bq/cm^3 → 31 Bq/cm^3(除去率 99.9852%)
    510000 Bq/cm^3 → 0.88 Bq/cm^3(除去率 99.99982%)

    ということで、99.98%以上は取り除けているようです。


    廃棄物ですが、除去によって発生する廃棄物は廃ベッセル、廃スラッジの二種類になります。

    このうち廃スラッジに関しては現在は増加しておらず、9/20の報告からは581m^3のままとなっています。
    http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110921l.pdf

    現在、除去によって発生しているのは廃ベッセルですが、
    こちらは11/1~12/13(42日間)で271本 → 312本(+41本)と、直近1ヵ月強を見た感じですと1日1本程度のペースで発生しているようです。

    http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111102c.pdf
    http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111214b.pdf

    これに関しては仮保管庫が393本、遮へい付セシウム吸着塔一時貯蔵施設が700本程度の容量があるとのことなので、12/13時点の312本を考えても後2年ぐらいは持つようです。
    http://www.nsc.go.jp/anzen/soki/soki2011/genan_so61.pdf

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません