ページランクがあっても検索圏外に飛ばされる原因は?

私はブログを書いていて5か月くらい毎日記事を7個~10個UPして、
ここ3か月ほど一日2000人くらい訪問者があったのですが、
昨日から1時間に10人くらいまでアクセスが減少しました。
また、あるキーワードで検索すると10位以内に入っていたのが
昨日から検索結果に表示されなくなりました。
ページランクも先月末に3に上がって
喜んでいたのですが、なぜダメになったのでしょう。
ブログのタイトルで検索すると出てきますが、
トップページに書いてある文章で検索すると
http://tc.mobile.goo.ne.jp/lnk000/=私のブログのアドレスという
gooの携帯電話用にページしか出てきません。
これは勝手にリンクされているだけで私が作ったものではありません。
もう私のブログの価値がないと判断されたんでしょうか。
確かにアフィリエイトをしていますが、アフィリエイトを貼らない記事も
沢山書いています。
もうこのブログは回復できないでしょうか。
こうじゃないかな?という推測でもあれば、ご回答宜しくお願いします。
ブログはこれです→rakupon.blog91.fc2.com

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/12/15 12:16:57
  • 終了:2011/12/16 11:58:38

ベストアンサー

id:munyaX No.3

munyaX回答回数120ベストアンサー獲得回数242011/12/16 11:37:41

ポイント125pt

ページランクは判断基準の一つに過ぎません。
ページランク以外にも100以上のフィルタやチェックがかかった後に検索結果のリストが生成されていると言われています。なので、ページランク=順位ではありません。最近では単純に被リンク数の指標程度の意味合いと捉えるべきとされています。



コメントで指摘されている方もいますが、
Googleでは自動的に、もしくは他者からの報告等によりペナルティを与える場合があります。「Google八分」などとも言われており、サイバーエージェントや海外の超有名自動車メーカーなども食らっています(いました)。


■Googleにペナルティを受けた時の再審査リクエストについて検索品質チームのティファニー・オビロイが詳しく語る
http://www.suzukikenichi.com/blog/tiffany-oberoi-tells-us-how-reconsideration-requests-work/

手動なのか自動なのか、具体的にどこが悪いのかなどはGoogleに聞いても回答が得られませんので、怪しいところを外していくしかないですね。


個人的には検索エンジンSPAMと受け取られても仕方ないサイトかなと思いました。
実際に購入して写真付きでレビューしてあるとか、他製品と比較するなどであれば、まぁ許容範囲内かもしれませんが。

id:ringomaru

ご回答ありがとうございます。
やっぱりアフィリエイトが多いのがいけないんですね。
写真付きレビューも全商品ではないですが、購入したものについては
しているのですが、相対的に単なる商品紹介が多いのが問題ですね。
新しくブログを作り直すにしても、今後は注意して作らないといけませんね。

※コメントは他社からの報告があったかもという意味だったんですね。
ありがとうございました。

2011/12/16 11:53:30
id:ringomaru

他社ではなく他者の間違いでした。すみません。

2011/12/16 11:59:59

その他の回答(2件)

id:kodairabase No.1

kodairabase回答回数661ベストアンサー獲得回数802011/12/15 14:33:39

ポイント125pt

ざっと見た感じでは、以下のような課題があります。

  1. titleタグが長い
  2. keywordに、本文の重要キーワードがない
  3. descriptionが長い
  4. 文法的な間違いが多い→ http://validator.w3.org/ でチェックできます。
  5. コンテンツよりアフィリエイトの方が多い https://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=66361

ウェブマスター向けガイドライン
https://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35769

他1件のコメントを見る
id:kodairabase

>10文字のタイトルですが長いでしょうか。
ん? 最新記事メニューからジャンプすると、もっと長いtitleばかりですよ。ご確認ください。

>楽天お取り寄せというキーワードを足しました。
キーワードが間違っています。それではアフィリエイトサイトであることがバレバレです。
コンテンツの内容で重要な単語を指定しないと。

>3 warningはアフィリエイトタグなので、どうしたらいいんでしょうか。
robots.txtを設置して、検索ボットがアフィリエイトリンクをクロールしないようにすべきなんですが、fc2ブログではできませんよね。残念ながら、対策しようがありません。

2011/12/15 17:11:07
id:ringomaru

記事のタイトルのことだったんですね!!!
ブログタイトルと勘違いしてしまいました。すみません。
キーワードの設定の仕方も勘違いしていました。
もっと考えてコンテンツ内容に合う単語を選びたいと思います。
warningはやはりどうしようもないのですね。
重ねて、ご丁寧にご回答いただき感謝いたします。

2011/12/15 19:20:10
id:mikayuchon No.2

mikayuchon回答回数276ベストアンサー獲得回数172011/12/15 16:00:14

ポイント50pt

アフェリエイトが少し多いことと、
私も見てみた感じですが所々見にくいですね。
全体的に、これから出す記事などを少しずつ変えてみてはいかがですか?

id:ringomaru

ご回答ありがとうございます。
見にくいというのは気づいていませんでした。
今後は見やすさも考えて記事を書きたいと思います。

2011/12/15 19:17:46
id:munyaX No.3

munyaX回答回数120ベストアンサー獲得回数242011/12/16 11:37:41ここでベストアンサー

ポイント125pt

ページランクは判断基準の一つに過ぎません。
ページランク以外にも100以上のフィルタやチェックがかかった後に検索結果のリストが生成されていると言われています。なので、ページランク=順位ではありません。最近では単純に被リンク数の指標程度の意味合いと捉えるべきとされています。



コメントで指摘されている方もいますが、
Googleでは自動的に、もしくは他者からの報告等によりペナルティを与える場合があります。「Google八分」などとも言われており、サイバーエージェントや海外の超有名自動車メーカーなども食らっています(いました)。


■Googleにペナルティを受けた時の再審査リクエストについて検索品質チームのティファニー・オビロイが詳しく語る
http://www.suzukikenichi.com/blog/tiffany-oberoi-tells-us-how-reconsideration-requests-work/

手動なのか自動なのか、具体的にどこが悪いのかなどはGoogleに聞いても回答が得られませんので、怪しいところを外していくしかないですね。


個人的には検索エンジンSPAMと受け取られても仕方ないサイトかなと思いました。
実際に購入して写真付きでレビューしてあるとか、他製品と比較するなどであれば、まぁ許容範囲内かもしれませんが。

id:ringomaru

ご回答ありがとうございます。
やっぱりアフィリエイトが多いのがいけないんですね。
写真付きレビューも全商品ではないですが、購入したものについては
しているのですが、相対的に単なる商品紹介が多いのが問題ですね。
新しくブログを作り直すにしても、今後は注意して作らないといけませんね。

※コメントは他社からの報告があったかもという意味だったんですね。
ありがとうございました。

2011/12/16 11:53:30
id:ringomaru

他社ではなく他者の間違いでした。すみません。

2011/12/16 11:59:59
  • id:eakum
    ヒント:通報しますた
  • id:ringomaru
    なぜ通報されるんでしょうか?
    この質問はしてはいけないということですか?
    理解できなくてすみません。
  • id:eakum
    「通報しました」ではなく「しますた」と、
    また「ヒント:」と書いてあるところにヒントがあります。
  • id:ringomaru
    う~ん・・・・。
    通報しますたを調べたら、犯罪的な言動をした人に対すると書いてあったんですが、
    私が犯罪的ということでしょうか・・・。
    ヒント・・・。
    謎かけのようで難しいです。
    通報されてしまうよということでしょうか。
    理解不足な私ですみません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません