バスケットボールやバレーボールに使用される電光得点表示盤の設計基準や標準仕様などは各連盟に基準はあるのでしょうか?

基準がある場合は詳細を教えてください。(安全性、視野、表示配置、表記、輝度、可読性などなど)
ない場合は各社勝手デザインで作っているのでしょうか?

参考
http://www.tic-citizen.co.jp/sports/index.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/12/16 11:39:34
  • 終了:2011/12/21 11:53:02

ベストアンサー

id:meefla No.2

meefla回答回数981ベストアンサー獲得回数4582011/12/16 23:42:11

ポイント150pt

1. バスケットボールの場合
日本バスケットボール協会 で探した限りでは規定は見つかりませんでしたが、プロリーグの bjリーグ は公式ルールで次のように定めています。
http://www.bj-league.com/html/image/200809/gaiyo/BjOfficialRule.pdf
PDF の 6ページ目、「Art 3. 用具・器具」

2. ゲーム・クロック
 1) 観客を含むゲームにかかわるすべての人にはっきり見えるように設置する。
 2) デジタル表示で残りの競技時間を示し、各クォーターまたは各延長時限の競技時間の終了を自動的に大きな音で知らせる合図器具が組み込まれている仕様のもの。
 3) 各クォーターまたは各延長時限の最後の60秒間は10分の1秒単位まで表示できるもの。

3. スコアボード
 1) 観客を含むゲームにかかわるすべての人にはっきり見えるように設置する。

(太字は原文のまま)

実際、セノー株式会社の 電光得点表示装置 は、

  • 国際試合レベルの競技に対応します。
  • バスケットボールでは1/10秒の表示が可能です。 

とうたっています。

また FIBA(国際バスケットボール連盟)は、公式ルールの中の "Official Basketball Rules 2010 Basketball Equipment"
http://www.fiba.com/pages/mod/v3/util/downMana.asp?fileID=1297 (PDF)
で、ゲーム・クロックとスコアボードに関する細かい規定を行なっています。(PDF 12ページから)
例えば、表示される数字の縦横の長さや、ボールが激しく当たっても落ちないような取り付け方をしていること、最低でも130度の視野角があること、等々です。
(ご要望があれば、和訳して追記します)


2. ハンドボールの場合
日本ハンドボール協会大会開催マニュアル の「IV 競技の運営」
http://www.handball.jp/jha/kyogi_unei/IVkyoginounei2009.pdf
P4によれば、

【得点板】
電光掲示板が望ましい。会場全体で見えるように大型装置が望ましい。コート内の選手、交代地域の控え選手、記録席員、観客が十分見えなければならない。時間表示は0から30分になる加算式を用いなければならない(規則2の3)。

などとあります。
なお、一般の施設にはほとんどないと思われる「退場者電光表示板」に関しては、協会が所有しているものを貸してくれたりするようです。


バレーボールの場合の規定は見つかりませんでした。


以上、お役に立てることを祈りつつ。

他1件のコメントを見る
id:meefla

要約です。

  • 日本国内レベルでは、プロリーグであっても、必要最低限の基準しかない。
  • 国際試合レベルになると、細かい規定がされている場合がある。
  • 市販されている電光得点表示盤の中には「国際試合レベル対応」と明記されている製品があるので、これは細かい基準をクリアしているものと推測される。
  • 国際試合レベルに対応していない製品は、メーカーの独自デザインの可能性がある。

以上です。

2011/12/17 21:54:21
id:birdtail

ありがとうございました。

2011/12/20 13:17:01

その他の回答(1件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/12/16 21:33:18

ポイント50pt

バスケットボールやバレーボールのルール上に、電光得点表示盤の設計基準は定められていません。
また、スポーツごとにそのような基準が定められたとすると、様々なスポーツで共用する総合体育館などの設計が困難になるのではないでしょうか。


企業の宣伝文句も、公式規格に合わせたものを作成していますというようなことは書かれていないので、公式規格は決まっていないようです。
http://www.frontech.fujitsu.com/services/products/display/
野球場のスコアボードをはじめ、公営競技場の大型映像装置、医療の外来案内表示システム、円柱に取り付け可能な曲面ビジョンなど、多様な業種様向けの大型映像情報表示システムを提供しています。屋外、屋内どちらでも設置可能な、豊富なラインナップを取り揃えており、設置場所やお客様のご要望に合わせた対応が可能です。

id:birdtail

ありがとうございます。

2011/12/17 01:00:23
id:meefla No.2

meefla回答回数981ベストアンサー獲得回数4582011/12/16 23:42:11ここでベストアンサー

ポイント150pt

1. バスケットボールの場合
日本バスケットボール協会 で探した限りでは規定は見つかりませんでしたが、プロリーグの bjリーグ は公式ルールで次のように定めています。
http://www.bj-league.com/html/image/200809/gaiyo/BjOfficialRule.pdf
PDF の 6ページ目、「Art 3. 用具・器具」

2. ゲーム・クロック
 1) 観客を含むゲームにかかわるすべての人にはっきり見えるように設置する。
 2) デジタル表示で残りの競技時間を示し、各クォーターまたは各延長時限の競技時間の終了を自動的に大きな音で知らせる合図器具が組み込まれている仕様のもの。
 3) 各クォーターまたは各延長時限の最後の60秒間は10分の1秒単位まで表示できるもの。

3. スコアボード
 1) 観客を含むゲームにかかわるすべての人にはっきり見えるように設置する。

(太字は原文のまま)

実際、セノー株式会社の 電光得点表示装置 は、

  • 国際試合レベルの競技に対応します。
  • バスケットボールでは1/10秒の表示が可能です。 

とうたっています。

また FIBA(国際バスケットボール連盟)は、公式ルールの中の "Official Basketball Rules 2010 Basketball Equipment"
http://www.fiba.com/pages/mod/v3/util/downMana.asp?fileID=1297 (PDF)
で、ゲーム・クロックとスコアボードに関する細かい規定を行なっています。(PDF 12ページから)
例えば、表示される数字の縦横の長さや、ボールが激しく当たっても落ちないような取り付け方をしていること、最低でも130度の視野角があること、等々です。
(ご要望があれば、和訳して追記します)


2. ハンドボールの場合
日本ハンドボール協会大会開催マニュアル の「IV 競技の運営」
http://www.handball.jp/jha/kyogi_unei/IVkyoginounei2009.pdf
P4によれば、

【得点板】
電光掲示板が望ましい。会場全体で見えるように大型装置が望ましい。コート内の選手、交代地域の控え選手、記録席員、観客が十分見えなければならない。時間表示は0から30分になる加算式を用いなければならない(規則2の3)。

などとあります。
なお、一般の施設にはほとんどないと思われる「退場者電光表示板」に関しては、協会が所有しているものを貸してくれたりするようです。


バレーボールの場合の規定は見つかりませんでした。


以上、お役に立てることを祈りつつ。

他1件のコメントを見る
id:meefla

要約です。

  • 日本国内レベルでは、プロリーグであっても、必要最低限の基準しかない。
  • 国際試合レベルになると、細かい規定がされている場合がある。
  • 市販されている電光得点表示盤の中には「国際試合レベル対応」と明記されている製品があるので、これは細かい基準をクリアしているものと推測される。
  • 国際試合レベルに対応していない製品は、メーカーの独自デザインの可能性がある。

以上です。

2011/12/17 21:54:21
id:birdtail

ありがとうございました。

2011/12/20 13:17:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません