イカスミとタコスミのちがいはなんですか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2011/12/26 15:42:34
  • 終了:2012/01/02 15:45:03

回答(3件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982011/12/26 15:45:01

http://plaza.rakuten.co.jp/kaorin7777/diary/200606240001/

 イカのスミは、イカスミスパゲッティのように、色々な料理に使われています。イカスミとタコスミの主成分は、セピオメラニンと呼ばれるメラニンの一種で、成分的にはそれほど違いはありません。しかし、タコのスミを料理に使うという話は、聞いたことがありません。タコスミは、イカのスミと、どこが違うのでしょうか。

 イカスミが料理に使われるのは、アミノ酸がたくさん含まれていておいしいためです。一方、タコスミスパゲッティが無いのは、アミノ酸がイカスミの30分の1程度しか含まれていないため、タコのスミがおいしくないからです。

 また、粘りけに富むイカスミと違って、タコスミは水っぽいため、スパゲッティにはからませにくく、料理に使いにくいようです。そういうわけで、タコスミは料理には使われないようです。



アミノ酸の含有量の違い、水っぽさの違いなどです。

id:windofjuly No.2

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/12/26 16:04:45

イカスミ
 おいしそうな香りをさせながら、
 あまり広がらず塊で水中を漂うようになっていて、
 逃げるときに自分の身代わりとして使う

タコスミ
 水中にパァっと広がるようになっていて、
 逃げるときに煙幕として使う

id:SALINGER No.3

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692011/12/26 17:13:54

f:id:SALINGER:20111226163056j:image
 
イカとタコの墨の違いはこちらのサイトがわかりやすかったです。
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200603130404.html
 
まとめ

イカスミタコスミ
使用目的分身。粘り気が多く吐き出した後も塊となる為煙幕。広がって目眩ましとなる為
旨み成分のアミノ酸が豊富。パスタ等に使用あまり料理には使われない
噴出方法墨袋という器官があって体内に取り込んだ海水と混ぜて漏斗という煙突のような器官から噴出イカと同じ

 
黒い成分ですが、どちらも95%がセピオメラニンで主成分は同じですが、イカの場合はマグネシウム、カリウムがくっ付いた塩類化合物、タコの場合はチロシンという毒の成分が含まれます。毒性の高いタコとしてイイダコがいます。
 
ただしイカスミにもチロシンは含まれますが、タコはその毒で餌を取る場合がある為にタコスミの毒のことがよく言われるそうです。
 
f:id:SALINGER:20111226170807j:image
 
この表を見ると実はタコスミにもアミノ酸がたくさん入ってることがわかります。
実際のところなぜタコスミが料理に使われないかというと、それはタコの方が墨の量が少なく袋が破れやすい為に取りづらいからというのもあるそうです。

  • id:natsumi0724
    どうでもいいですが、イカスミは一回に結構取れますがタコスミの場合は一回に少しの量しか取れないらしいですよ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません