** BASE** と カテゴリ* との関係が分かりません。どちらもケーブルの規格のことを言っていると思うのですが、なぜ二種類あるのでしょうか?それともどちらかはケーブルの構造のことを言っているのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/01 17:37:48
  • 終了:2012/01/01 22:24:56

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4620ベストアンサー獲得回数19562012/01/01 18:11:11

「○BASE-△」は、Ethernet の規格名を表します。
ケーブルの種類だけではなく、通信速度や変調方式も表しています。

「カテゴリー☆」は、ツイストペアケーブルの分類で、数字が大きくなるにつれて、品質が良くなる、と考えてください。

両方の表現の接点は、ツイストペアケーブルで LAN を構築するときだけで、
「100BASE-T の LAN ではカテゴリー5 のツイストペアケーブルが必要だ」というような表現になります。


Wiki ですけど、以下のところが参考になるか、と。
イーサネット - Wikipedia
ツイストペアケーブル - Wikipedia

id:koime_ryokutya

回答ありがとうございます。
とても分りやすかったです。
*BASE*の方は、ケーブルだけでなく、速度その他も規定しているのですね。

2012/01/01 22:24:13

その他の回答(1件)

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492012/01/01 18:07:56

(1)ネットワークの物理的規格
100BASE-T ならば 100Mbpsでツイストペアケーブル利用
100BASE-F ならば 100Mbpsで光ファイバ利用
1000BASE-T ならば 1000Mbpsでツイストペアケーブル利用
その他いろいろ

(2)ツイストペアケーブルの主なカテゴリ
Cat 5 100BASE向け
Cat 5e 100BASE向け(1000BASEにも使えるほど高性能)
Cat 6 1000BASE向け
その他いろいろ

(3)商品パッケージへの表記
コネクタ付きで3mや5mなどのケーブルが市販されていますが、
それらケーブルのパッケージには、購入者が判りやすいように、
下記のような具合に表記されていたりします
・カテゴリ5e 100BASE-T、1000BASE-T対応
無名メーカー製などでは下記のように、
ケーブルのカテゴリについて表記してない危ういものもある
・1000BASE-T対応

id:koime_ryokutya

詳しい回答ありがとうございます。
知らない規格等もあり、勉強になりました。

2012/01/01 22:24:47
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4620ベストアンサー獲得回数19562012/01/01 18:11:11ここでベストアンサー

「○BASE-△」は、Ethernet の規格名を表します。
ケーブルの種類だけではなく、通信速度や変調方式も表しています。

「カテゴリー☆」は、ツイストペアケーブルの分類で、数字が大きくなるにつれて、品質が良くなる、と考えてください。

両方の表現の接点は、ツイストペアケーブルで LAN を構築するときだけで、
「100BASE-T の LAN ではカテゴリー5 のツイストペアケーブルが必要だ」というような表現になります。


Wiki ですけど、以下のところが参考になるか、と。
イーサネット - Wikipedia
ツイストペアケーブル - Wikipedia

id:koime_ryokutya

回答ありがとうございます。
とても分りやすかったです。
*BASE*の方は、ケーブルだけでなく、速度その他も規定しているのですね。

2012/01/01 22:24:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません