タンパク質と脂質が消化器官で消化されると最終的には、何に分解されますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/08 01:45:09
  • 終了:2012/01/15 01:50:03

回答(5件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4412ベストアンサー獲得回数18032012/01/08 02:03:21

ポイント20pt

蛋白質はアミノ酸に、脂質はグリセリンと脂肪酸に分解されます。
消化酵素 - Wikipedia

id:kodairabase No.2

kodairabase回答回数661ベストアンサー獲得回数802012/01/08 10:26:14

ポイント20pt

タンパク質→アミノ酸
http://web116.net/eiyouso-kiso/01tanpakusitu2.htm


脂肪→モノアシルグリセロール+脂肪酸→トリアシルグリセロール→キロミクロン
http://www.my-pharm.ac.jp/~khigashi/higashi/hide/lipid.html

id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682012/01/09 11:53:07

ポイント20pt

蛋白質はアミノ酸になって、その後は、体を構成するタンパク質に再合成されていきます。
脂質はグリセリンと脂肪酸に分解されてその後は、脂肪として蓄えられる場合もありますし、エネルギーとして利用される場合もあります。エネルギーとして使用される場合には、エネルギーと水と二酸化炭素になります。

id:NAPORIN No.4

なぽりん回答回数4611ベストアンサー獲得回数8462012/01/10 02:08:06

ポイント20pt

リクエストありがとうございます。物質名でいうと、みはらせいひょうさんはじめ、上の方の回答でよいとおもいます。
「消化管」でいうと、一応食べたタンパク質や脂肪の一部は胆汁や腸内細菌などの酵素で分解されますが、(呼吸における酸素とおなじく)体に取り入れたものが100%利用されるとはかぎらず、分解しづらいものは大部分はそのままでてきます。あまり脂肪分の少ない食事ばかりをしていると便秘になり、脂肪分が多すぎると下痢しやすいのは脂肪が(水溶性食物繊維ほどではありませんが)分解しにくいものだからです。
分解されたものは、腸管(テニスコート1面分くらいの面積)から「しみこみ」ます。しみこむには、ある程度低分子(鎖が短い)でなければなりません。酵素そのものはタンパク質であり、アミノ酸を単位としてできた高分子(鎖が長い)で、それそのものもタンパク質分解酵素で分解されたりします。
 
上のリンクにあったものは、高分子(鎖が長い)ジアシルグリセロール(このアシルは脂肪酸という意味)や脂肪酸そのものを、ぐるぐる回すうちに鎖を切り取ってしまうといっていますが、この反応はどうも消化器ではなく吸収後の血液中でやるようです。まずは消化器で油脂(=トリアシルグリセロール)を脂肪酸とグリセリン(またはそれらが組み合わさったかたちのジアシルグリセロール、モノアシルグリセロールなど)に、タンパク質をアミノ酸にしておけば、腸をゆっくりとめぐらせるうちにその一部がしみこんできて、体内に吸収することができるというわけです。
 

====
以下は余談ですが吸収されたあとの話。
生化学は高校どまりですが、いくつか代謝サイクル(同じ物質がエネルギーをやりとりし、自分も異なる物質に変形しながら細胞の内外を巡る)があるということは覚えています。
一番有名なのが「クエン酸サイクル」(筋肉が疲れるとクエン酸が消費されて乳酸ができるというのはこれだったとおもう)ですが、ここと関連するサイクルでアミノ酸から糖ができるとか、逆に生体内でアミノ酸を合成するとかは、体中のほぼどこででも(=消化器にかぎらず)やってるようです。
「最終的に」というのは定義が難しいのですが、よくあるように放射性炭素(C13)でマーキングして追跡したら炭素の部分だけがよく見えるので、結局大部分は、一度血や肉になったとしても、数週間のうちに呼気になって出て行くのは確かでしょう。ただし一部は尿素になって尿から排出されているかもしれないし、皮膚の老化物(=劣化したタンパク質)として出て行くのかもしれないし、出口が一種類とはいえません。あと皮下脂肪も代謝されるかどうかはよくしりません(かならず全身が数ヶ月に一度は代謝されるといわれていますが、私の個人的感触からすると貯蓄性の脂肪は、他の場所よりずいぶんゆっくりに感じられます)。
代謝 - Wikipedia
アミノ酸の代謝分解 - Wikipedia
クエン酸回路 - Wikipedia

id:suzume_oyado

ぬぉぉぉ。詳しい説明ありがとうございます。
単純に消化するといっても、ものすご回路が回ってるんですね…。

2012/01/10 09:19:55
id:taroe No.5

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/01/11 04:22:28

ポイント20pt

>最終的には、何に分解されますか?
最終的にというのが難しいですが、

>タンパク質と脂質が消化器官で消化されると

ということですので、
この場合は性質を失われない、
分子量が一番小さいところまで分解されると館あげるべきだと思います。

糖質だと、単糖ですね。

実際には消化されると、そういうもの以外にもいっぱいできるのですが
多くは必要ない物質と館あげるため
消化された後にできる物質としてあつかわないのです。

  • id:taknt
    最終的には、ウンコに分解されます(www

  • id:miharaseihyou
    まあ、アミノ酸や脂質は最終的には糖質にまで分解されてエネルギーとして利用され、酸になって中和されて最終コースは吐く息の中の二酸化炭素とおしっこの尿素かな?
    胃腸で分解されなかった分は吸収されないので、内部からの排出物と一緒になって排泄物になる。
  • id:suzume_oyado
    え。アミノ酸って、糖にまで分解されるのですか?
  • id:miharaseihyou
    カロリーのあるものは肉体の中で様々に利用されます。
    痩せるということは脂肪が少なくなるだけではなく筋肉も少なくなる場合があります。
    タンパク質も細胞として利用されるだけでなく、分解されれば糖になります。
    複雑な回路がある。
    ナポさんが詳しいんだが、リクエスト入れてみるかな。
  • id:suzume_oyado
    >生化学は高校どまりですが

    なのに、詳しいですね…。
  • id:taroe
    >え。アミノ酸って、糖にまで分解されるのですか?

    どこにもそのようなことは書いてませんが・・

    「糖質」だと、「単糖」


  • id:NAPORIN
    ああ、そういえば大学で基礎生物学はとったかも。でも消化のことまではきいていない? わすれましたが、詳しいようにみえるだけで。テニスコートのたとえは記憶あやふやですし、「血液中」は「細胞中」だったみたいで、詳しい人からみたら噴飯物の可能性はあります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません