自分で行う遺産相続について


先日、親が亡くなりました。
いろいろとやっと落ち着いてきて、
相続についていろいろと調査を始めたところです。
課税されるような額にもならず、
相続者もずっと一緒に住んでいる家族だけなので、
税理士に頼まず自分で出来ればなぁと考えています。

その際に参考になるWEBサイトや書籍などありましたら教えて頂けますか。
※検索しても、出てくるのは税理士のHPだらけでなかなか自分でやる遺産相続を勉強できるようなものが見つかりません。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/09 19:49:37
  • 終了:2012/01/16 19:50:03

回答(8件)

id:mikayuchon No.1

mikayuchon回答回数276ベストアンサー獲得回数172012/01/09 20:20:11

ポイント38pt

こういうのは?
手続きのこととかのってるんですが・・・
http://www.a-souzoku.net/

id:seble No.2

seble回答回数4636ベストアンサー獲得回数6082012/01/09 20:35:20

ポイント38pt

まず、被相続人と相続人全員の戸籍謄本が必要になります。
産まれてから現在まで、全ての期間分が必要です。
途中で結婚して戸籍から抜けている場合もありますので、それらも全て網羅している必要があります。
 
遺産の分配について問題が無いのであれば、あとは遺産を列挙して誰がどれだけ相続するか記載した遺産分割協議書を作成します。
http://www.souzoku-touki.net/inheritance_007.html
ただ、これが必要なのは不動産の登記など公式な遺産だけで、預金などは不要です(あまりに高額な場合はどうなのかと思いますが、非課税レベルならまず不要かと、代わりに戸籍謄本の写しと銀行所定の書類に全員の実印、自署が必要です)
預金については、全額が判明していればいいですが、あやふやな場合は銀行ごとに残高証明書を請求し、隠れた定期などが無いかどうか確認します。
 
不動産ですが、協議書だけ作成しておいて登記はしないで放置する事も可能です。協議中という事で、固定資産税だけきちんと納めていれば何十年そのままでも通ります。(実家がそうでした)
もちろん、相続人が増えたりすると厄介ですけどね。
なぜかというと、登記には余分な税金が別にかかるのです。
相続登記は課税標準額の0.4%ですが、他に登記申請の手数料など数万がかかるのでちょっとした負担になります。

id:Hajimex

素晴らしいです!!

2012/01/10 23:14:42
id:kodairabase No.3

kodairabase回答回数661ベストアンサー獲得回数802012/01/09 21:02:53

ポイント38pt

相続はこうしてやりなさい

相続はこうしてやりなさい



相続手続きから相続後のスケジュールまで載っています。

id:suppadv No.4

suppadv回答回数3542ベストアンサー獲得回数2662012/01/09 21:34:49

ポイント38pt

http://law.main.jp/souzokutouki/

相続登記手続きの大まかな流れは、次のようになります。


登記事項証明書(登記簿謄本)を取得し、所有者等を確認する。
   ↓
戸籍、住民票、評価証明書等を集め、相続人を確定させる。
   ↓
相続登記申請書類を作成する。
   ↓
相続登記を申請する(郵送でも申請可能)。

id:taroe No.5

taroe回答回数1089ベストアンサー獲得回数1302012/01/10 03:33:59

ポイント37pt

>課税されるような額にもならず、
>相続者もずっと一緒に住んでいる家族だけなので、
>税理士に頼まず自分で出来ればなぁと考えています。

課税されないのなら、
あとは自分自身の権利を守ることだけなんで
その程度のことを書いてるWEBページなどは
遺産相続では見つからないと思います。

土地とか有価証券とかそういう名義を
ちゃんと自分の名義に書き換えることだけです。

相続者が複数人いるのでしたら、
みんなで話し合って合意した結果を書面に残して
みんなの署名捺印付きで
各自が持つようにするようにするとかです。

ただ、土地の名義変更などをした場合に
それが相続したもので課税対象にならないという証明みたいなものは必要です。
名義変更をする役所でもちゃんと教えてくれますので
一つずつ作業していけば大丈夫ですよ。

id:Hajimex

なるほど!ありがとうございます。

2012/01/10 23:15:43
id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2808ベストアンサー獲得回数1792012/01/10 15:14:44

ポイント37pt

 まず亡くなられた親御さんのご冥福をお祈り申し上げます。
 
 相続の手続きにあたって税理士などに頼んで高い費用を払いたくないということであれば、銀行の窓口で結構親切に教えてくれますよ。
 ご自身の給与が振り込まれている口座のある銀行、亡くなられた親御さんが定期預金を預けている口座のある銀行。どちらでも構いませんし、新たに取引を始めたい銀行があるならそこでも良いでしょう。ただし、過去の取引実績の多い方が丁寧だとは思われます。
 銀行にとってイヤなのは相続後に亡くなられた方の預金が他行や他の支店に流れることですから、結構真剣に教えてくれます。
 

id:Hajimex

ありがとうございます。

2012/01/10 23:17:07
id:mdfmk No.7

mdfmk回答回数980ベストアンサー獲得回数1972012/01/10 18:46:22

ポイント37pt

国税庁のページがしっかりまとまっていて、わかりやすかったです。

相続税|タックスアンサー|国税庁

No.4202 相続税の申告のために必要な準備|相続税|国税庁

  相続税の申告のためには、相続人の確認、遺言の有無、遺産と債務の確認、遺産の評価、遺産の分割などの手続きが必要です。以下そのあらましを説明します。

1 相続人の確認
 被相続人(亡くなられた人のことをいいます。以下同じです。)と相続人(被相続人の財産上の地位を引き継ぐ人をいいます。以下同じです。)の本籍地から戸籍謄本を取り寄せて相続人を確認します。
2 遺言書の有無の確認
 遺言書があれば遺言書を開封する前に家庭裁判所で検認を受けます。ただし、公正証書による遺言は検認を受ける必要はありません。
3 遺産と債務の確認
 遺産と債務を調べてその目録や一覧表を作っておきます。
 また、葬式費用も遺産額から差し引きますので、領収書などで確認しておきます。
4 遺産の評価
 相続税がかかる財産の評価については、相続税法と財産評価基本通達により定められ一般に公表されていますので、それらにより評価します。
5 遺産の分割
 遺言書による遺産の分割を行わない場合には、相続人全員で遺産の分割について協議をし、分割協議が成立した場合には、遺産分割協議書を作成してください。
 なお、相続人のなかに未成年者がいる場合には、その未成年者について家庭裁判所で特別代理人の選任を受けなければならない場合があります。この場合、特別代理人が、その未成年者に代わって遺産の分割協議を行います。
 また、期限までに分割できなかったときは民法に規定する相続分で相続財産を取得したものとして相続税の申告をすることになります。
6 申告と納税
  相続税の申告と納税は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に行うことになっています。

id:mdfmk

あとは、地方自治体が相談窓口を持っていると思いますので、住まれている地方自治体のWebサイトをチェックされると良いと思います。
例:http://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-120/madoguchi/sub25.html

2012/01/10 18:50:11
id:Hajimex

国税局にここまでまとまっているとは!ありがとうございます

2012/01/10 23:19:49
id:yk1997kobba No.8

こっば回答回数2362ベストアンサー獲得回数2122012/01/10 19:56:59

ポイント37pt

こちらはどうでしょうか?

相続(葬儀後)の手続き・手順
http://www11.ocn.ne.jp/~kawa/souzoku.htm

http://www.tetuzuki.net/tax/inheritance.html

遺産相続の際に必要な相続手続きをネットでわかりやすく解説。遺産相続の意味や遺産 相続の条件、具体的な相続手続方法一覧などお得な遺産相続の情報やメリットも。

  • id:miharaseihyou
     意外に隠れ預金とかあって宝探しの気分になったりする。
    郵便局の定額貯金とか通帳の片隅に隠れていることもある。
    あるいは通帳そのものが行方不明というか存在そのものが認知されていない場合も多い。
    へそくり貯めててそのまま忘れたりとかでね。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません